再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞:
2008年1~4月

ほか「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

 → 『 ミニ特集:幹細胞やiPS細胞、ES細胞についての本 』

past バイオテクノロジーの迷宮


違法な幹細胞試験を行った医者、告発される オーストリア
2008/04 news@nature.com Doctors accused of doing illegal stem-cell trials
Patients in Austria may have been misled.
2008/04 【日本語サイト】こだわりアカデミー
 森 正樹  ガン根絶に再生医療・・・ 万能細胞「幹細胞」の可能性
男から卵子 女から精子
 同性愛者が子作りのために幹細胞由来の卵子精子を製造する可能性
2008/04 BBC News 'Limit' to lab egg and sperm use
 人造卵子、人造精子に対する『制限』
2007年に無効扱いが決定したヒト幹細胞の特許、またも息を吹き返す
2008/03 New Scientist Controversial stem cell patent makes a comeback
バイオニック・テクノロジーで回復する患者とその周囲は、どのような物語の中に陥るのか
2008/02 ABC@オーストラリア Bionic implants raise ethical questions
生物工学的なインプラントは、倫理的な問いを生じる
2008/02 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 
視点・論点 「万能細胞研究の意味するもの」 中村桂子

■ここでは「誘導多能性幹細胞」

2008/02 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 
 スタジオパーク 「万能細胞研究と規制」

■ここでは「新型万能細胞」
2008/01 New Scientist Has human clone generated stem cells?
ヒト・クローンは、幹細胞を生成したか?
2008/01 EurekAlert DFG remains skeptical of the cloning of human cells
ヒト細胞クローンで懐疑的なDFG
 The Deutsche Forschungsgemeinschaft (DFG, German Research Foundation)
産まれる前から培養されるあなたの片割れ
2008/01 New Scientist Stem cell breakthrough leaves embryos unharmed
 胎児を殺さないで幹細胞だけいただきます
 幹細胞を生成する新しい技術 ― 胎児の細胞を一個抜き取って培養し、残った胎児は通常発達する。

 :このやり方は、前から「残って育つ胎児に障害が出る可能性」が指摘されている。

iPS細胞まつり


2008/04 【日本語記事】BTJジャーナル・ iPS 京大山中研究室 Anaheim現地リポート【PDF

2008/04 【日本語記事】読売新聞 再生医療 日英スター提携も ウィルムット教授 山中教授に呼びかける
2008/04 【日本語記事】読売新聞 再生医療、日英のスター研究者が共同研究も

 → 『 クローン・ドリーのイアン・ウィルマット Ian Wilmut 』


2008/04 【日本語記事】読売新聞 山中教授、バイエル薬品より早く人のiPS細胞作りも成功
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞の特許競争、山中教授は自信
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:山中教授ら、成果解説 「研究」シンポ
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:特許に自信
 山中・京大教授、毎日新聞主催のシンポで
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 新万能細胞iPSの真価:3 夢のテーマ、若手が挑む
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 新万能細胞iPSの真価:4 知財ビジネス、出遅れ
 大学の特許収入 米は1498億円、日本は5億円
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 解説:ヒトiPS細胞 関連技術独占も
 カギ握る特許の行方 バイエル、作成成功
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 15日にも提供が始まる見通し
iPS細胞:21世紀の生物学、最も重要な成果 2博士に聞く
2008/04 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞で京大が会見、特許の優位性を強調
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞 京大、特許の優位性に自信
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 <iPS細胞>ヒトiPS作成特許
「基本技術、出願済み」バイエル先行で京大見解
2008/04 【日本語記事】毎日新聞
 クローズアップ2008:ヒトiPS、バイエル先行 特許の行方、混とん
 特許をどこまで認めるかは各国の裁量
2008/04 【日本語記事】読売新聞 ヒトiPS細胞、バイエルが先に作製 特許も出願か
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 ヒトの万能細胞作製、バイエル薬品が先行の可能性
2008/04 【日本語記事】毎日新聞  <ヒトiPS細胞>バイエル薬品先に作成 山中教授抜く
2008/04 【日本語記事】産経新聞 ヒトiPS細胞 バイエル社も作製 特許申請、京大より先か

2008/04 【日本語記事】毎日新聞 <新万能細胞iPSの真価>/3 夢のテーマ、若手が挑む
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 新万能細胞iPSの真価:5
 治療への応用、二つの壁  「患者に待ってと言えぬ」山中教授の苦悩
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:難病患者皮膚から作成 米ハーバード大が成功
 レッシュ・ナイハン症候群
2008/04 【日本語記事】読売新聞 パーキンソン病のiPS細胞治療、ラットで成功 MIT
2008/04 【日本語記事】共同通信 iPS細胞の治療実験成功 パーキンソン病のラットで
2008/04 【日本語記事】読売新聞 新万能細胞iPSの真価:/1 ヤマナカ、世界動かす
 「壁かもしれないところをたたき、新しいドア見つけた」
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 新万能細胞iPSの真価:/2 異例のジャパン総力戦
 「ゲノムの失敗」教訓…スピード支援
幹細胞:iPS研究に駆け込み乗車する前に知っておきたい5つのこと
2008/03 Nature Stem cells: 5 things to know before jumping on the iPS bandwagon
doi:10.1038/452406a
2008/03 【日本語記事】読売新聞 京大・山中教授のiPS細胞、国内外の研究者に分配開始
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 マウスのiPS細胞、供給開始 理研
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:マウスの細胞、分配スタート 応用研究加速 京大と理研
 ◇再生医療、新薬開発 100万個、実費負担2万4000円
2008/03 【日本語記事】共同通信 マウス万能細胞の提供開始 京大と理研、ヒトも夏から
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 「iPS細胞が作る新しい医学」 山中教授講演全文(1)
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 ES細胞の可能性と課題 山中教授講演全文(2)
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞誕生までの足どり 山中教授講演全文(3)
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞の可能性 山中教授講演全文(4)
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 今後の研究体制 山中教授講演全文(5)
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 質疑応答 山中教授講演全文(6)
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞技術、薬効評価に活用 産官共同チーム
厚生労働省が所管する医薬基盤研究所と大手製薬企業12社で作るチーム
このチームは、02年からネズミを使い、これまでに150種類の化合物について、
投与量と効果および副作用の関係をデータベース化している。
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞研究の拠点建設、前倒し 文科省
京大iPS細胞研究センターは地上5階、地下1階、数十億円規模。09年度中に完成。
2008/03 【日本語記事】共同通信 iPS細胞から血管形成 マウスで京大、心筋も
2008/03 【日本語記事】共同通信 日本人で万能細胞作製へ 京都大倫理委に申請
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 日本人患者からiPS細胞作製へ 病気解明へ京大チーム
2008/03 【日本語記事】読売新聞 難病解明に万能細胞、患者細胞から作成・研究を計画 京大
 筋ジストロフィーなど約10種類の難病日本人患者からiPS細胞を作製する計画
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:日本人の細胞で作成へ 京大・山中教授が計画
2008/03 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞研究の拠点 1年前倒しで着工へ…09年度内に完成
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 iPS研究で産学が「お見合い」へ 国際競争力高める
2008/03 【日本語記事】読売新聞 新型万能細胞応用へ産学対話
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:研究ネット、発足へ 文科省
2008/03 【日本語記事】読売新聞 iPS研究、京都大など4拠点発表

2008/03 【日本語記事】共同通信 iPS細胞から光感じる視細胞 理研と京大、マウスで成功
2008/02 【日本語記事】朝日新聞 京大、東大、慶応大、理研がiPS細胞研究推進拠点に
2008/02 【日本語記事】読売新聞 東大・慶大でもiPS細胞研究…文科省、計4拠点で応用計画
4拠点に来年度約10億円を投入
京大は、iPS細胞研究センターを中核として、大学病院や大阪大などとも連携。iPS細胞の基礎研究だけでなく、パーキンソン病などの治療技術の開発も 推進
慶応大は、臍帯血からiPS細胞を200種類作る。
東大は、4月に新設される幹細胞治療研究センターを軸に、遺伝病患者からiPS細胞を作製
理研は、iPS細胞から神経細胞や血球などを作製
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:文科省、研究拠点を選定
2008/02 【日本語記事】読売新聞 万能細胞を臨床応用、山中・京大教授が研究拠点構想
2008/02 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM  iPS細胞は癌(がん)を引き起こさない
2008/02 【日本語記事】読売新聞 新型万能細胞作製の山中教授にコッホ賞
2008/02 【日本語記事】共同通信 京大の山中教授にコッホ賞 iPS細胞開発で
2008/02 【日本語記事】読売新聞 民間にもiPS細胞研究部門 タカラバイオ、4月から
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:作成遺伝子の働き解明
 がん化防止応用も ハーバード研究チーム
米ハーバード大幹細胞研究所など
体細胞がiPS細胞になるまでの期間は10日。
レトロウイルスが働くのは導入当初。
働きが終わるころには細胞が未分化状態になっていた。
導入した4遺伝子や幹細胞に不可欠な酵素が働くのは、iPS細胞ができあがるころ。
2008/02 【日本語記事】産経新聞 iPS細胞研究本格始動 京大「アイセムス」開所
2008/02 【日本語記事】読売新聞 マウスの肝臓・胃からiPS細胞、臨床応用に一歩前進写真付き
2008/02 【日本語記事】Science 多能性幹細胞のつくり方II
How to Build a Pluripotent Stem Cell, Part 2
皮膚細胞から、多能性幹細胞をつくることが可能
青井貴之らは、マウスの上皮細胞から、レトロウイルスを用いてiPS細胞をつくった。
腫瘍を発生しやすい箇所でのウイルスの組み込みを避けられる
2008/02 【日本語記事】朝日新聞 万能細胞のがん化、ほぼ回避 京大の山中チームまた前進
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:がん化の危険低く 京大チーム、実験で確認
2008/02 【日本語記事】共同通信 肝臓と胃からも万能細胞 がん化の危険低く
2008/02 【日本語記事】時事通信 マウスの肝臓や胃からも作成=新万能細胞、仕組みを確認-京大

 :騒いでいるのは日本だけか
2008/02 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞の講習会 理研が08年度から計画
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 マウスiPS細胞で角膜再生へ
 東北大教授ら
2008/01 【日本語記事】読売新聞 「iPS細胞で心筋再生」始動、京大と阪大が共同研究へ
山中教授と、筋肉細胞シートの阪大・澤芳樹教授
2008/01 【日本語記事】共同通信 万能細胞で心筋再生目指す 京大と阪大、共同で基礎研究
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:京大に新研究拠点
 山中教授軸に競争力強化
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:京大に新研究拠点 山中教授軸に競争力強化
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 京都大、iPS細胞研究センターを設置
2008/01 【日本語記事】産経新聞 再生医療の実用化を 京都大、万能細胞の研究センターを設置
2008/01 news@nature.com Stem cells: a national project
幹細胞:国家計画
Japan rushes to capitalize on 'reprogrammed' adult cells.
日本は、『再プログラムされた』大人細胞を利用しようと急ぐ。
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 万能細胞の鍵、データベース開発へ 
京大・経産省など
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:今月中にセンター発足
万能細胞 税込12500円で提供へ
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 マウスiPS細胞分配へ 理研バイオリソースセンター
2008/01 【日本語記事】読売新聞 万能細胞「お分けします」…内外の研究者に理研が3月から
2008/01 【日本語記事】読売新聞 京大から依頼受け 理研、内外の研究者に

幹細胞バンク


英国における出産での臍帯血のコレクションは、初めて密接に制御されることになっている。
2008/04 BBC News Rules for cord blood collection
臍帯血コレクションにおける規則
2008/03 EurekAlert Are dual cord blood banks the answer to increasing stem cell demand?
二重の臍帯血銀行は、 幹細胞需要の増大に対する解答であるか ?
2008/03 news@nature.com Banking on the future of stem cells
幹細胞の未来を銀行に預ける
2008/03 【日本語記事】産経新聞 乳歯バンク 再生医療実用化へ備え 民間で初
「乳歯幹細胞バンク」事業化:歯髄幹細胞の名古屋大・上田実教授協力
 バンク登録者の登録料と保管期間に応じた管理料などで収益を確保する。
 登録料は期間に応じて10万円~30万円程度
 民間の乳歯バンクとしては、米バイオエデンが平成18年から細胞の保管事業を手がけている
 細胞の取得・管理・保存から再生医療機関への出荷までを一貫して手がけるのは、乳歯幹細胞バンクが世界で初とみられる。
2008/01 【日本語記事】読売新聞 再生医療に応用研究、万能細胞200種の「書庫」
慶大など開設へ

幹細胞ツアー:幹細胞医療を求めて異国をさまよう人々


中国はウサンクサイ幹細胞治療を平気でやるのか
2008/01 PhysOrg China Offers Unproven Medical Treatments
証明されていない中国医療
 卒中、脊髄損傷、脳性小児麻痺から運動失調に至るまで、治療に幹細胞注入を使う「商売」に、海外の患者がわらすがりにやってくる。

past 幹細胞政策動向



幹細胞政策動向:国際基準



幹細胞政策動向:アメリカ


2008/04 news@nature.com Stem cells: The 3-billion-dollar question
Can a state do what a country cannot, and transform the way stem-cell research is funded?
2008/04 news@nature.com FDA to vet embryonic stem cells safety
US agency holds first public hearings to assess therapies.
ウィスコンシン基金に幹細胞特許が通ってしまった
2008/03 news@nature.com Stem-cell patents confirmed
Victory for Wisconsin foundation in landmark ruling.
2008/02 AP US upholds key stem cell patent
米国は、カギ幹細胞特許を支持する
 連邦機関は、特許が研究を妨げていると言う批判を拒絶し、ES細胞研究の特許を支持した。
幹細胞を州のウリにしたい行政・研究側と、ドンビキの庶民
2008/02 Nature 幹細胞:ニュージャージーの行き詰まり
Stem cells: Stuck in new jersey
doi:10.1038/451622a
2008/01 New Scientist US funds stem-cell therapy for radiation sickness
米国は、放射線障害の幹細胞治療に資金を助成する

幹細胞政策動向:英国・欧州・豪州・カナダ


ドイツのES細胞研究禁止緩和
2008/04 news@nature.com Germany eases ban on embryonic stem-cell lines
ドイツの立法者は、幹細胞研究に対する制限を和らげる
2008/04 Yahoo German lawmakers ease limits on stem cell research
2008/04 BBC News Germany eases law on stem cells
ドイツは、幹細胞の規制を緩和
2008/01 news@nature.com European registry makes stem-cell use transparent
ヨーロッパの登記簿は、幹細胞使用を透明にする

幹細胞政策動向:韓国



幹細胞政策動向:日本


2008/04 【日本語記事】読売新聞 「先端医療特区」今年度中創設…iPS研究など5分野
〈1〉iPS細胞の応用研究
〈2〉再生医療
〈3〉医療機器の開発
〈4〉バイオ医薬品の開発
〈5〉がん・難病などの国際共同研究
2008/04 【日本語記事】読売新聞 「先端医療開発特区」創設へ…iPSなど対象、予算や審査で優遇
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞研究などに重点予算 先端医療開発特区、創設へ
2008/04 【日本語記事】読売新聞 「先端医療開発特区」創設へ…iPSなど対象、予算や審査で優遇
2008/04 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞を利用した医療行為に特許、6月にも検討委
2008/04 【日本語記事】読売新聞 政府の知的財産戦略本部
iPS細胞医療に特許、知財本部が検討開始
2008/04 【日本語記事】共同通信 万能細胞の実用化目指す 京大や国、企業が懇話会
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 iPS産業探れ 京大と業界が懇話会
2007/12/27 【日本語サイト】 第42回厚生科学審議会科学技術部会議事録
 遺伝子治療臨床研究について  ヒト幹細胞臨床研究について
2008/03 【日本語記事】読売新聞 文科省はES細胞の研究規制緩和を…総合科技会議が要望へ
 二重審査は国際的にも厳しすぎる
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 ヒトES細胞:研究規制緩和を 科技会議部会が合意
 研究機関と文部科学省による二重審査を一本化すべき
2008/03 【日本語記事】共同通信 国はES細胞の審査省略を 総合科学技術会議の部会
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 ヒトES細胞:規制緩和で合意 文科省専門委
人工多能性幹細胞(iPS細胞)の 十分な取り扱い実績などがある研究機関には、ヒトES細胞を使った研究を認めることで合意
理研の筑波研究所に、国産のヒトES細胞を国内外の研究機関に分配する機関を設置する
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:研究情報共有を促進‐‐科技会議が方針
2008/02 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞、知財の一元管理提案 総合科学技術会議

2008/02 【日本語記事】読売新聞 再生医療学会、ES細胞に関する規制緩和を要望へ
2008/02 【日本語記事】朝日新聞 万能細胞、臨床研究へ指針 厚労省が安全性確保狙い
2008/02 【日本語記事】読売新聞 万能細胞応用へ厚労省が研究班
2007/06 【日本語サイト】厚生科学審議会科学技術部会 ヒト胚研究に関する専門委員会
 第12回議事録 第11回 科学技術・学術審議会 生命倫理・安全部会「生殖補助医療研究専門委員会」
第12回 厚生科学審議会科学技術部会「ヒト胚研究に関する専門委員会」
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:文科省、基準作り
 生殖細胞作成、当面禁止の方針
2008/02 【日本語記事】読売新聞 文科省、万能細胞からの精子・卵子作製は当面禁止
2008/02 【日本語記事】共同通信 iPSの生殖細胞づくり禁止 文科省部会が合意
2008/02 【日本語記事】時事通信 精子・卵子作成を当面認めず=ヒト新万能細胞から-文科省倫理部会
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞で生殖細胞禁止
 文科省方針 再検討の余地も
2008/01 【日本語記事】産経新聞 万能細胞200種作製、保管
慶大・大阪医療センター 臨床応用向け研究
2008/01 【日本語記事】時事通信 万能細胞200種保管へ=慶大と大阪医療センター
2008/01 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞研究、国あげて支援へ…国費30億円投入
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 <iPS細胞>文科省に加え厚労省、経産省なども研究支援策
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:厚労省など、研究支援策報告

past 幹細胞と癌、腫瘍


2008/04 EurekAlert Ovarian cancer stem cells identified, characterized
卵巣ガン幹細胞の特定と性質
2008/04 EurekAlert Georgetown researchers find stem cell marker controls 2 key cancer pathways
2本のガン経路をコントロールする幹細胞マーカー
2008/04 EurekAlert Stem cells and cancer: cancer pathways that also control the adult stem cell population
成人性幹細胞を制御するガン経路
2008/04 EurekAlert Module map links embryonic stem cells and cancer stem cells
ES細胞とガン幹細胞を結びつけるモジュール地図
2008/04 EurekAlert Cancer stem cells created with technique developed at Stanford
スタンフォードで開発された技術によって作成されるガン幹細胞
2008/04 EurekAlert Secrets of cellular signaling shed light on new cancer stem cell therapies
細胞のシグナリングの秘密は、新しいガン幹細胞療法に光を注いだ
細胞:皮膚がん幹細胞の維持はbカテニンシグナル伝達に依存する
2008/04 Nature Cutaneous cancer stem cell maintenance is dependent on β-catenin signalling
doi:10.1038/nature06835
2008/03 New Scientist Cancers inhibited by embryonic stem cell protein
ES細胞タンパク質によって抑制されるガン
2008/02 New Scientist Stem cell breakthrough may reduce cancer risk
平成 19年10月1日 【日本語サイト】厚生労働省 議事次第
 科学技術・学術審議会 生命倫理・安全部会「生殖補助医療研究専門委員会」(第12回)
 厚生科学審議会 科学技術部会「ヒト胚研究に関する専門委員会」(第13回)
2007/10/01 【日本語サイト】厚生科学審議会科学技術部会 ヒト胚研究に関する専門委員会 第13回議事録
 第12回科学技術・学術審議会 生命倫理・安全部会「生殖補助医療研究専門委員会」
 第13回厚生科学審議会 科学技術部会「ヒト胚研究に関する専門委員会」議事録
2008/02 EurekAlert Stem cells give clues to understanding cancer and make breakthrough in childhood leukaemia
幹細胞は、ガン理解に手がかりを与え小児白血病研究の進展をもたらす
2008/02 EurekAlert BRCA1 mutation linked to breast cancer stem cells
乳癌幹細胞に関係があるBRCA1突然変異  
2008/01 EurekAlert Cancer stem cell marker also drives transcription in normal cells
ガン幹細胞マーカーは、普通の細胞でも転写を駆りたてる
2008/01 EurekAlert Jefferson scientists uncover role of cancer stem cell marker: controlling gene expression
ガン幹細胞マーカーUSP22の役割:遺伝子表現型を制御する
2008/01 EurekAlert Stem cells make bone marrow cancer resistant to treatment
多発性骨髄腫のガン幹細胞は、普通の幹細胞と多くの特性を共有し、化学療法などの治療法に抵抗する複数の方法を持つ。
2008/01 EurekAlert Forever young: Differentiation blocked in tumor stem cells
永遠の若さ:ガン幹細胞は分化を妨げられている

past 臍帯血の幹細胞


2008/04 【日本語記事】読売新聞 アルツハイマー、さい帯血で予防 マウスに注射、効果
埼玉医科大総合医療センターの森隆准教授と米国・南フロリダ大のチーム
2008/04 【日本語記事】読売新聞 アルツハイマー治療に光、さい帯血注射で有効?
へその緒の血液(さい帯血)を静脈に注射する
2008/03 EurekAlert Umbilical cord blood cell therapy in an animal model of Alzheimer's disease
アルツハイマー病の動物モデルにおける臍帯血細胞療法
2008/03 EurekAlert Umbilical cord blood cell therapy may reduce signs and symptoms of Alzheimer's disease
臍帯血細胞療法は、アルツハイマー病の徴候を減らすかもしれない
2008/03 PhysOrg Injection of human umbilical cord blood helps the aging brain
2008/03 EurekAlert Injection of human umbilical cord blood helps the aging brain
ヒト臍帯血の注射は、老化脳を助ける
臍帯血
2008/01 BBC News MP's 'life-saving' cord blood bid

past 骨髄性幹細胞


2008/03 【日本語記事】Nature 生理:幹細胞放出は概日リズムにのって
 造血幹細胞(HSC)の血液中への放出が、概日リズムによって制御されている
 マウスでは「時差ぼけ」が引き起こす概日振動に対応して、HSC数にはっきりした変動がみられる。
概日リズム:決まったリズムで行われる幹細胞輸送
2008/03 Nature Circadian rhythms: Stem cells traffic in time
doi:10.1038/452416a
造血幹細胞の放出は、概日振動によって制御される
2008/03 Nature Haematopoietic stem cell release is regulated by circadian oscillations
doi:10.1038/nature06685

past 成人性幹細胞


2008/04 EurekAlert Scientists uncover the potential to control adult stem cells
成人性幹細胞のコントロール
 化学物質に応じて成人性幹細胞に組織修復作業の一因となるように指示する信号を出すシステム
2008/01 EurekAlert Turning on adult stem cells may help repair bone
大人の幹細胞は、骨の修復作業を助けるかもしれない
2008/01 EurekAlert Adult stem cell application effective in treatment of peripheric vascular disease
末梢脈管の病気の治療法で効果的な成体幹細胞応用
2008/01 EurekAlert Researcher transplants stem cells to try to save patients' legs
研究者は、患者の足を救うために幹細胞移植を 試みる
 被験者自身の大人幹細胞が、激しく妨げられた足筋肉動脈に移植された
― 新しい小さい血管を増して足の循環を元に戻すために




→ 「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」2008年1~4月にはまだつづきがあります 

脳、神経科学:
2008年1月〜4月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


4月


 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】A day in the life of...Meet the Ingersons 【MP3ファイル】
「生まれつき、脳梁がない人々」
2008-04-11  ABC@オーストラリア  ABC All in the Mind
 「脳梁欠損症(ACC:Agenesis of the corpus callosum)」のお子さんを持つご家族のインタビュー。

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット A day in the life of...Meet the Ingersons: Transcript
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。

参照:
 リンク 【日本語サイト】脳梁欠損症 ACC : Agenesis of the corpus callosum

記憶操作の倫理問題
2008/04 EurekAlert Moral philosopher questions memory manipulation
2008/04 New Scientist The stroke survivor who trained her own brain
2008/04 New Scientist Brain lights up for power and profit
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 <生理研>褒められる気分はお金もらうのと同じ?! 脳解明
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000070-mai-soci
2008/04 EurekAlert Vitamin D in brain function
脳機能におけるビタミンD
2008/04 EurekAlert Brain reacts to fairness as it does to money and chocolate
脳はお金やチョコレートなみに、公正さに反応する
2008/04 EurekAlert Concentrating on different aspects of pain leads to breakthrough in migraine genetics
偏頭痛遺伝学
2008/04 EurekAlert Disturbances in brain circuitry linked to chronic exposure to solvents
慢性の溶剤暴露に関係がある脳回路の障害
生化学:NAD合成酵素NMNATは神経変性を防護するシャペロンとして作用する
2008/04 Nature NAD synthase NMNAT acts as a chaperone to protect against neurodegeneration
doi:10.1038/nature06721
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Brain Images Make Inaccurate Science News Trustworthy 【MP3ファイル】
2008/04 Scientific American 1分科学ニュース
「脳スキャン画像を表示した科学記事は信用されやすい」

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット 1分科学ニュース: Transcript
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
脳血液関門に目標を定める
2008/04 EurekAlert Brain study may lead to improved epilepsy treatments
癲癇治療法改善に導くかもしれない
2008/04 【日本語記事】共同通信 右脳マウスを発見 九大など、左右差解明へ
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008041601000099.html
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 学者もドーピング? 「集中力高める」2割が服用と英誌
http://www.asahi.com/science/update/0411/TKY200804110041.html
2008/04 ABC@オーストラリア Scientists on drugs to boost brain power
脳パワーを促進するために薬に依存する科学者たち
2008/04 【日本語記事】Science 後シナプスのAMPA受容体の細胞表面における運動性がシナプス伝達を調節する
Surface Mobility of Postsynaptic AMPARs Tunes Synaptic Transmission
神経:エンドセリン類は発生中の交感神経ニューロンに対する血管由来の軸索誘導手がかり分子である
2008/04 Nature Endothelins are vascular-derived axonal guidance cues for developing sympathetic neurons
Takako Makita et al.
doi:10.1038/nature06859
2008/04 【日本語記事】河北新報 脳の成長、何が影響? 東北大・川島教授が調査
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000016-khk-l04
原発性進行性失語症 primary progressive aphasia
 脳の病気が描かせる美術、そして脳の病気がモーリス・ラヴェルにボレロを作らせた
2008/04 New Scientist Bol?ro: 'Beautiful symptom of a terrible disease'
胎児の暴露の影響は、思春期初期にまで残存する
2008/04 EurekAlert Your baby's brain on drugs (and alcohol and tobacco)
薬剤(そして、アルコール、そして、タバコ)のあなたの赤ちゃんの脳
2008/04 EurekAlert Occupational therapists use Wii for Parkinson's study
作業療法士は、パーキンソン病研究にWiiを使用する
2008/04 EurekAlert Identification of dopamine 'mother cells' could lead to future Parkinson's treatments
ドーパミンの『母細胞』同定がパーキンソン病治療法に導く未来
2008/04 EurekAlert Leaky blood vessels open up nerve cells to toxic assault in Lou Gehrig's disease
筋萎縮性側索硬化症
2008/04 The Loom  Mental Labyrinth
サルの前頭葉のニューロン連結マップ
From PLOS Computational Biology.  Bigger image
2008/04 BBC News Daily caffeine 'protects brain'
毎日のカフェインは、『脳を保護する』
2008/04 news@nature.com Botox toxin gets into rat brains
 Botilinumは、神経に沿って旅することができ、脳幹でタンパク質の等級を下げる
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 アクチビン:脳内分泌たんぱく質、うつや不安障害に関与 三菱生命研
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/04/03/20080403ddm012040171000c.html
2008/04 【日本語記事】Science 神経活動の振動の同調は注意選択のメカニズムとして機能している
Entrainment of Neuronal Oscillations as a Mechanism of Attentional Selection
 ガンマ帯域の神経活動の振動は、視覚的な注意に不可欠
 低周波数のデルタ帯域の神経活動は高周波数域において、神経活動の瞬時の強さを決定している
2008/04 EurekAlert Researchers identify a gene responsible for cases of Lou Gehrig's disease
筋萎縮性側索硬化症の事例に責任がある遺伝子

3月


個々の細胞レベルで右と左を区別するようしっかり配線されているニューロン
2008/03 EurekAlert Neurons hard wired to tell left from right

2008/03 EurekAlert Harvard researchers publish MRI images of genes in action in the living brain
生きている脳における遺伝子発現のMRIイメージ
2008/03 BBC News Pesticides 'raise Parkinson's risk'
農薬はパーキンソン病を招くかも
2008/03 EurekAlert How dangerous is boxing for the brain?
ボクシングは、どれくらい脳に危険か?
2008/03 EurekAlert Scientists find a key culprit in stroke brain cell damage
科学者は、卒中脳細胞ダメージでカギ罪人を発見する
2008/03 EurekAlert New brain cells implicated in machinery of cannabinoid signaling
信号を出しているカンナビノイドの仕掛けで関係する新しい脳細胞
2008/03 【日本語記事】読売新聞 ノーベル受賞の利根川教授、理研センター長に
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080327-OYT1T00491.htm
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 理研:次の脳科学総合研究センター長に利根川氏
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/28/20080328ddm041040101000c.html
神経科学:数の力
情報を保存するために、脳はシナプスを調整する。そして、それはニューロンの間でコミュニケーションを伝える。
シナプスのグループに応じての亜細胞性の変化は、この過程を容易にする。
2008/03 Nature Neuroscience: Strength in numbers
doi:10.1038/452420a
脳:ニューロンにおける樹状突起区画ごとの可塑性と入力性質の保存
 ネズミ海馬のCA1錐体細胞のローカル樹状突起のスパイクとソーマの間の継手は、branch-specificな方法でN-メチルd-アスパラギン酸塩受容体(NMDAR)を通して部分修正されることができる-樹状突起のKv4.2カリウム・チャンネルの依存している調節。
2008/03 Nature Compartmentalized dendritic plasticity and input feature storage in neurons
doi:10.1038/nature06725
2008/03 EurekAlert Are teenage brains really different?
ティーンエイジの脳
 MRI研究は、認識力、感情と行動影響を与える脳変化を示す
2008/03 EurekAlert Fruit fly phlebotomy holds neuroscience promise
ショウジョウバエ静脈切開は、神経科学約束を保持する
2008/03 EurekAlert Heart failure treated 'in the brain'
『脳において』扱われる心臓故障
2008/03 EurekAlert Epilepsy marked by neural 'hub' network
神経の『中枢』ネットワークのそばでマークされる癲癇
2008/03 EurekAlert A fly's tiny brain may hold huge human benefits
ハエのちっぽけな脳は、巨大なヒト利益を保持するかもしれない
 {パーキンソン病患者を助けるかもしれない} 記憶発達におけるメカニズム
2008/03 EurekAlert Research to lead to brain tumor therapies
脳腫瘍療法に導く研究
2008/03 BBC News Brain tumour treatment hope
脳腫瘍治療法希望
2008/03 New Scientist 'Virtual massage' can relieve amputees' phantom limb pain
『バーチャル・マッサージ』は、手足を失った人の幻肢痛を軽減することができる
2008/03 EurekAlert Motor neuron disease and toxic substances: Possible link?
モーターニューロン病と有毒物質:起こりうるリンク?
 病気と化学的暴露における異常なタンパク質の役割は、gene-environment相互作用を示唆する
2008/03 【日本語記事】Science 細胞分裂(増殖)中の細胞と有糸分裂後の神経細胞におけるサイクリン依存性キナーゼ1(Cdk1)によるFOXO1の活性化
Activation of FOXO1 by Cdk1 in Cycling Cells and Postmitotic Neurons
Cdk1の活性化は、脳の発達や疾患において、有糸分裂後のニューロンの細胞死と関連するとされている。
2008/03 news@nature.com How we judge the thoughts of others
Brain division could help explain stereotyping, religious conflict and racism.
我々は、どのように他者の思考を判断するか
 脳部門は、ステレオタイプ化すること、宗教的な対立と人種差別を説明するのを助ける可能性があった。
2008/03 EurekAlert High-tech interrogations may promote abuse
ハイテク質問は、虐待を推進するかもしれない
 新しい自白剤、テロリストを判別する脳スキャンfMRI・・・
2008/03 EurekAlert New insights into the diversity of Creutzfeldt-Jakob disease
agents

クロイツフェルト‐ヤーコプ病薬品の多様性に対する新しい洞察
2008/03 EurekAlert Investigational drug tested for preventing muscle fiber death in muscular dystrophy
筋ジストロフィーで筋繊維死を防ぐかテストされるInvestigationalな薬剤
2008/03 EurekAlert St. Jude finds signaling system that halts the growth of a childhood brain cancer
小児脳腫瘍の成長を停止させる信号を出すシステムを発見
2008/03 BBC News Chemical brain controls nanobots
化学的脳コントロール・ナノボット
2008/03 EurekAlert Ibuprofen destroys aspirin's positive effect on stroke risk
イブプロフェンは、卒中リスクに対するアスピリンのポジティブな効果を無効にする
2008/03 New Scientist Brain map project set to revolutionise neuroscience
ボディビルの薬で、赤ちゃんの脳を守る
2008/03 New Scientist Body building pill may prevent baby brain damage
知能ドーピング
2008/03 New York Times Brain Enhancement Is Wrong, Right?
 頭をしゃっきりさせるために処方薬のアデロールやモダフィニル (Provigil)を常用している研究者達の実態
{排気ガスを鼻から吸うと、頭痛以上に脳機能が変わってしまう可能性
2008/03 BBC News Pollution 'alters brain function'
汚染は、『脳機能を変える』
2008/03 EurekAlert Virtual reality and computer technology improve stroke rehabilitation
仮想現実とコンピュータ技術は、卒中リハビリテーションを改善する
2008/03 EurekAlert Scientists determine structure of brain receptor implicated in epilepsy and PMT
科学者は、癲癇と月経前緊張症で関係する脳受容体の構造を確定する
2008/03 【日本語記事】ワイアードビジョン
 「体を自分として認識できない」体験:神経の専門家による脳卒中レポート
2008/03 BBC News Sea slug inspires brain implant
ナマコは、脳インプラントを示唆する
 海の生物がおびやかされるとき「緊張する」方法
 新しい材料はこの能力を模倣する
 挿入されるとき固く、入ってしまえば柔らかい:進んだ脳電極を作成するために使用される可能性
2008/03 EurekAlert Rusty worms in the brain
 鉄のナノ無機化:鉄のトランスポーター・トランスフェリンは、神経変性の病気で役割を演ずるか?
2008/03 EurekAlert Blueberry and green tea containing supplement protects against stroke damage
ブルーベリーと緑茶のサプリメントは、脳卒中のダメージから脳を保護する
 安原隆雄 原晃一 増田隆博 牧美奈 浜松医大
2008/03 EurekAlert The myth of runner's high revisited with brain imaging
脳イメージングでランナーズ・ハイの神話を再検討
 エンドルフィンの放出は今まで証明されてなかったんだ




→ 「脳、神経科学」2008年1月〜4月にはまだつづきがあります 

地球温暖化、古気候学、異常気象:
2008年1~4月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 人間は何をしている


科学者さん、もっと頑張りなはれ
 地球温暖化について、大衆は「良い科学」と「否定論者の詭弁」の間で混乱してまっせ
2008/04 EurekAlert Scientists urged to make a stand on climate change
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 白熱電球:消える?
 東芝製造中止、松下も検討 温暖化防止に対応
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/04/15/20080415ddm002040070000c.html
2008/04 BBC News 'Eco-towns' shortlist is revealed
『エコ・タウン』shortlist発表
2008/04 BBC News Warming 'affecting poor children'
気候変化は、世界の貧乏国で児童の運命に大きな影を落としている:ユニセフによると。
2008/04 National Geographic $20-Million Prize for Renewable Ocean Energy Announced
発表:再生可能な海洋エネルギーにおける2000万ドルの賞
そこまで世界を手玉にできると思っているのか
2008/04 National Geographic China's Rain-Free Olympics Plan Met With Skepticism
 中国の「雨なしオリンピック計画」に懐疑論
二酸化炭素をどうにかしたいと思うなら、フードマイルにかまけるよりは、酪農製品をなんとかしたほうがいいらしいぞ
2008/04 New Scientist Food miles don't feed climate change - meat does
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 温室効果ガス削減:途上国の歩調乱れ、多様な思惑交錯
 温暖化対策へ 特別作業部会初会合
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/04/15/20080415ddm016040014000c.html
知れば知るほど「どーでもいい」
 地球温暖化についての情報が多くなればなるほど、アパシーに陥りがちになるわけで
2008/03 EurekAlert Increased knowledge about global warming leads to apathy, study shows
2008/03 ロイター 地球温暖化の影響、豪ワイン業界が「炭鉱のカナリア」に
地球温暖化の影響を強く受けやすい豪州のワイン生産者は、自らを温暖化の危険をいち早く察知する「炭鉱のカ
ナリア」的な存在と考えている。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-31031720080327
2008/03 EurekAlert Climate change will have a significant impact on transportation infrastructure and operations
気候変化は、輸送インフラストラクチャーと運用に対する著しい衝撃を持つだろう
2008/03 National Geographic Global Warming to Affect U.S. Transport
地球温暖化 ― 米国輸送に影響を及ぼす
環境経済学:戦利品は金持ちに
2008/02 Nature Environmental economics: To the rich man the spoils
doi:10.1038/4511067a
豊かな地域ばかりがおいしい思いをし、貧乏な国は環境劣化を押し付けられている
故郷では食っていけない
 異常気象のせいで、大草原から都市に移り住むモンゴル人続出
2008/02 National Geographic Climate Change Driving Mongolians From Steppe to Cities
夏の熱波で死亡者が増えても、冬の寒波が減って救われる人命のほうが多い
2008/02 BBC News Global warming 'may save lives'
Global warming 'may cut deaths'
地球温暖化は、『死を減らすかもしれなかった』
2008/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 28万円自動車『Nano』は「大きな環境的災厄」になるか
2008/02 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS)
 冬がなくなる!?――英国の春を早めようとの提案も
早まる春
2008/02 BBC News UK 'set for early spring arrival'
『初期の春の到着において準備をされる』英国
2008/01 EurekAlert Man-made changes bring about new epoch in Earth's history
人類による変化は、地球の歴史でだいたい新しい時代をもたらす
 沈殿物浸食及び沈澱物の世界的に変化するパターン
 炭素サイクル及び地球規模の温度への大きな妨害
 流通は、世界の植物及び動物を変えた
 海洋酸性化
2008/01 EurekAlert Rich nations' environmental footprints tread heavily on poor countries
豊かな国家の「環境の足跡」は、貧弱な国を踏みしだく
2008/02 【日本語記事】Science 2030年、最も飢餓の打撃を受ける地域
Where Hunger May Hit Hardest in 2030
南アジアと南アフリカ:暖かく乾燥した気候に適応できる作物への転換や、肥料や改良種子品種の導入を
2008/02 Science 2030年における食糧安保のためには農作物の気候変動適応度に順位をつけることが必要
Prioritizing Climate Change Adaptation Needs for Food Security in 2030
2008/02 BBC News Climate 'could devastate crops'
気候は、『作物を荒廃させる可能性があった』
2008/01 National Geographic Warming May Cause Crop Failures, Food Shortages by 2030
2008/01 EurekAlert Human activities contribute to California's global warming
ヒト活動は、カリフォルニアの地球温暖化の一因となる

バイオ燃料


2008/02 EurekAlert Global Biopact on biofuels can bring benefits to both rich and poor nations
生物燃料の地球規模のBiopactは、豊かな国と貧乏な国の双方に利益をもたらすことができる
2008/02 【日本語記事】Science バイオ燃料の弱点
The Downside to Biofuels
草原や森林の喪失につながり大気への炭素放出を増加させることになり得る
無駄になったバイオマスや放棄農地で栽培されたバイオ燃料作物を用いることによって、 炭素の負債の多くを回避することができる
2008/02 【日本語記事】nikkei BPnet
広西チワン族自治区、キャッサバから生産されたエタノールの利用を開始
http://www.nikkeibp.co.jp/news/eco08q1/560338/
2008/01 BBC News Call to abandon biofuels targets
生物燃料はやめろ
 EUはその生物燃料目標をやめなければならない ― 環境にダメージを与えているぞ
2008/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 「トウモロコシは最悪」26種のバイオ燃料のエコ効果を分析
おまいらバイオ燃料に期待過剰しすぎ
2008/01 BBC News Biofuels 'are not a magic bullet'
生物燃料は、『不思議な銃弾でない』
2008/01 BBC News Grass biofuels 'cut CO2 by 94%'
草生物燃料は、『CO2を94%減らした』
 成長の早い草から生物燃料を産み出すことは、ガソリンと比較して二酸化炭素排出の莫大な節減をもたらす
2008/01 EurekAlert Smithsonian scientists highlight environmental impacts of biofuels
スミソニアン科学者は、生物燃料の環境のインパクトを強調する
 生物燃料は、化石燃料よりは温室効果ガス排出が少ない
 どの生物燃料を採用するか ― 全てが化石燃料より環境にやさしいというわけではない
2008/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「温暖化に異議あり!」異論の受け止め方を考える
 http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/life/2008blogishii34-16042.html
2008/03 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ スタジオパーク 「異常気温の情報と温暖化」
2008/02 【日本語記事】EIC ネット
 お天気キャスターの森田正光さん等 地球温暖化防止に向けて決意表明
 情報源 | 環境省
「ここがヘンだよ地球温暖化 ツッコミどころ101発」

 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Finding '101 Funny Things About Global Warming'
2008-01-26 サイエンス・フライデイ Science Friday 
地球規模の気候変化をネタにアメリカ人が漫画作品集を作ったぞ。
ニューヨーカー紙の漫画家シドニー・ハリスとその仲間が、環境危機言説の裏をお笑いネタに大活躍。

101 Funny Things About Global Warming
 Sidney Harris (著)
●笑える地球温暖化 ヒトコママンガ101発
 Bloomsbury Pub Plc USA (2007/12/26)


●● 『科学なポッドキャスト:笑われる地球温暖化』

past 気候の力学


異常気象は太陽のせいじゃないって
2008/04 BBC News 'No Sun link' to climate change
2008/01 National Geographic Warming May Reduce Hurricane Landfalls, Study Says
温暖化は、ハリケーン陸地接近を減らすかもしれない ― 研究によると
2008/02 National Geographic Ocean "Thermostat" May Be Secret Weapon Against Warming
海洋" サーモスタット" 温暖化に対する秘密の兵器であるかもしれない
 少なくとも惑星のこの部分において ― 水温を抑制して保つ自然なネガティブフィードバックがあると思われる
2008/02 BBC News 'Ocean thermostat can save coral'
『海洋サーモスタットは、サンゴを救うことができる』
2008/02 EurekAlert Coral reefs may be protected by natural ocean thermostat
珊瑚礁は、自然な海洋サーモスタットで保護されるかも

past 最近の気候


アメリカのプレーリー
2008/04 EurekAlert Climate modelers see modern echo in '30s Dust Bowl
気候モデル製作者は、30年代の黄塵地帯で現代のエコーを見る
 耕作は、自然のかんばつを災害に発展させた
2008/03 Discovery Lake Tahoe Threatened by Warming?
温暖化によっておびやかされるタホー湖
 新しい研究は予測する ― タホー湖における水循環が地球温暖化によって劇的に変えられていると。
 そして、湖の繊細な生態系と有名な澄んだ水をおびやかす。
2008/03 EurekAlert Climate change threatens Amazonian small farmers
気候変化は、アマゾンの小農家をおびやかす
2008/03 EurekAlert Black carbon pollution emerges as major player in global warming
黒炭素汚染は、地球温暖化における主要プレーヤー
2008/03 National Geographic Global Warming Bringing Spring Earlier
より初期の春をもたらしている地球温暖化
2008/03 EurekAlert Warmer springs mean less snow, fewer flowers in the Rockies
より暖かい春は、ロッキー山脈における少雪と開花の減少を意味する
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Are Hurricanes and Climate Change Connected?
2008/01 サイエンス・フライデイ Science Friday 
 ハリケーンと気候変化  台風がすごいことになっているのは地球温暖化のせいですか?
2008/02 New Scientist Global warming twice as lethal as previously assumed
 高い二酸化炭素レベルを伴う大気汚染によってすでに毎年22,000人ぶんの死が引き起こされている
 地球温暖化のせいで発生している死亡数は、異常気象による犠牲者まで計算に入れると、その2倍にのぼっているのである。
2008/02 BBC News Heavy rain 'normal for summer'
夏に大雨は普通?
2008/02 EurekAlert Heavy rainfall on the increase
冬の降水量は増加している ― ここ100年の間により英国で激しくなった。
2008/02 【日本語記事】Science 米国西部における給水の危機
Crisis in Western U.S. Water Supply
最大6割の気候変動は人が原因
2008/01 news@nature.com Greenhouse effect has 'significantly dried' the western United States
2008/01 New Scientist US drought 'man-made' says study
米国かんばつは『人工』
2008/01 National Geographic Western U.S. Faces Drought Crisis, Warming Study Says
アメリカ西部は、かんばつ危機(温暖化)に直面する
2008/01 EurekAlert Humans are cause of diminishing water flow in the West
2008/01 BBC News Climate 'clearly out of balance'
『明らかにバランスを失っている』気候
2008/01 EurekAlert 2007 was tied as Earth's second warmest year
2007年はタイ記録 ― 地球で二番目に最も暖かい年
2008/01 BBC News 2007 'second warmest year' in UK
英国における2007年は『第二の最も暖かい年』
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 気候 : 上に行くほど暖かい
過去数十年間の、北極域での地表面付近の温暖化は、全球平均のほぼ2倍。
地表面よりずっと上空では気温の変化がさらに増幅されている
2008/01 National Geographic Arctic Warming Faster Above Ground Level, Study Finds
北極が暖まってもどこかヨソが冷えている?
2008/01 EurekAlert North Atlantic warming tied to natural variability; but global warming may be at play elsewhere

past 最近の氷、南極・北極の異常


2008/04 EurekAlert CU-Boulder researchers forecast 3-in-5 chance of record low Arctic sea ice in 2008
今年の北極の氷はむっちゃ少なくなりそうだ
2008/04 EurekAlert Arctic ice more vulnerable to sunny weather, new study shows
晴れに弱い北極地方の氷
氷河の溶融は、南アジア系の対立を解凍する
2008/04 news@nature.com Glacial melt thaws South Asian rivalry
 ヒマラヤ山脈の氷河退却を観測するための国際協力
2008/04 New Scientist Melting ice caps may trigger more volcanic eruptions
 溶ける氷冠は、より多くの火山の噴火の引き金を引くかもしれない
2008/04 【日本語記事】Science 北極域の降雨に対する人為的影響
Human Effects on Arctic Precipitation
北極は人間活動が影響して過去半世紀にわたって湿潤な地域になってきている
2008/04 EurekAlert The Antarctic deep sea gets colder
南極の深海温度が下がってきている
2008/04 New Scientist Arctic currents may be warming the world
海洋学:北極海の底
2008/04 Nature Oceanography: Bottom of the top of the world
doi:10.1038/452945a
2008/04 【日本語記事】Nature グリーンランドは溶けているか?:証拠を吟味する
 2002年から2006年にかけて氷が激減し、年間150~250立方キロメートルもの量が失われている
2008/04 news@nature.com Climate change: Losing Greenland
 Is the Arctic's biggest ice sheet in irreversible meltdown? And would we know if it were? Alexandra Witze reports.
2008/04 EurekAlert Researchers warm up to melt's role in Greenland ice loss
2008/04 National Geographic Greenland Meltwater Can Drain Faster Than Niagara Falls
よりすばやいグリーンランド融雪氷水は流出させることができる ― ナイアガラの滝より
2008/04 Discovery Mighty Waterfall Gushed at Greenland Ice Sheet
グリーンランド氷床で噴出する広大な滝
2008/04 BBC News Why Antarctica needs our care
{南極大陸が我々からの手当てを必要とする} 理由
2008/03 【日本語記事】時事通信 温暖化でオーストリアの氷河の後退が過去5年間の最高に
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP017113.html
2008/03 National Geographic "Mountains of the Moon" Glaciers Melting in Africa
アフリカで月の山脈の氷河が溶けている
2008/03 National Geographic Melting Ice Sheets Can Cause Earthquakes, Study Finds
溶ける氷床は、地震を引き起こす
2008/03 BBC News Call for curbs on Antarctic ships
南極の船に対する規制へ
2008/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 崩壊続く、南極の巨大棚氷
2008/03 National Geographic Huge Swath of Antarctica Ice Collapses
南極大陸氷崩壊の巨大な帯
2008/03 National Geographic Shrinking Arctic Sea Ice Thinner, More Vulnerable
縮んでいる北極地方の薄く傷つきやすい海氷
2008/03 Discovery Gigantic Antarctic Ice Chunk Collapses
巨大な南極の氷かなりの量崩壊
2008/03 EurekAlert Antarctic ice shelf disintegrating as result of climate change, say scientists
気候変化の結果、崩壊している南極の氷棚
2008/03 EurekAlert Researchers say Arctic sea ice still at risk despite cold winter
北極地方の海氷は、寒い冬にもかかわらず今もなお危険に陥っている
2008/03 EurekAlert Arctic pollution's surprising history
 Study: Early explorers saw particulate haze in late 1800s
北極地方の汚染の驚くべき歴史
2008/03 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ おはようコラム 「北極海の温暖化と安全保障」
2008/03 EurekAlert New method to estimate sea ice thickness
海氷厚さ見積りの新しい方法
2008/02 New Scientist Global warming may not have caused sluggish Atlantic
2008/01 EurekAlert Baffin Island ice caps shrink by 50 percent since 1950s, says CU-Boulder study
Baffin島氷冠は1950年代から50パーセント縮む
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 南極の氷、解けるペース加速 10年前の1.75倍
http://www.asahi.com/science/update/0124/TKY200801240181.html
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 永久凍土の融解が急速進行 シベリア、10年前の2倍
http://www.asahi.com/science/update/0118/TKY200801180357.html
2008/01 【日本語記事】読売新聞 シベリア永久凍土、温暖化で急速に融解
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080118it13.htm
2008/01 news@nature.com Antarctic ice loss speeding up
南極大陸は、十年前より急速に氷を失っている。
2008/01 National Geographic Antarctica Ice Loss Faster Than Ten Years Ago
より急速な南極大陸氷欠損 ― 10年前より
2008/01 EurekAlert Antarctic ice loss
南極の大量の氷欠損は、西南極大陸から失われた
2008/01 EurekAlert Older Arctic sea ice replaced by young, thin ice, says CU-Boulder study
高齢の北極地方の海氷は、若い、薄い氷によって置換される
2008/01 New Scientist Melting ice may not explain warming Arctic
溶ける氷は、北極地方の温暖化を説明しないかもしれない
 北極の方へ赤道から上へ流れているエネルギーは、部分的に北極地方のものの急速な温暖化を説明するかもしれない
2008/01 【日本語記事】Science日本版 海洋は熱獲得が一様でない
Ocean’s Uneven Heat Gain
北大西洋全域の温度は過去半世紀にわたり上昇しているが、地域によって一定ではない




→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」2008年1~4月にはまだつづきがあります 

遺伝子、DNA、ゲノム:
2008年1~4月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2008/04 news@nature.com Genetics bill cruises through Senate
Unanimous vote welcomed by personal genomics companies.
2008/04 EurekAlert Mapping the genetic locus for triglycerides
血中のトリグリセリドにかかわる第一染色体上の遺伝子座をマップする
2008/04 news@nature.com Biologists initiate plan to map human proteome
Project aims to characterize all human proteins.
全てのヒト・タンパク質の特徴を記述するプロテオーム計画
2008/04 【日本語記事】Nature トランスジェニック作物のゲノム:ウイルス耐性パパイアのゲノムを解読
2008/04 news@nature.com Papaya genome project bears fruit
Hawaiian researchers aim to help transgenic crop gain a bigger market.
遺伝:熱帯性果樹パパイア(Carica papaya Linnaeus)トランスジェニック体のゲノム概要配列
2008/04 Nature The draft genome of the transgenic tropical fruit tree papaya (Carica papaya Linnaeus)
doi:10.1038/nature06856
細胞:二本鎖DNAに結合したDNA/RNA修復酵素AlkBとABH2の結晶構造
2008/04 Nature Crystal structures of DNA/RNA repair enzymes AlkB and ABH2 bound to dsDNA
doi:10.1038/nature06889
2008/04 【日本語記事】Nature 遺伝:甲虫のゲノム解読
コクヌストモドキ(Tribolium castaneum)
2008/04 news@nature.com Beetle tree kill releases more carbon than fires
Canada's beetle infestation is turning some forests into carbon sources.
遺伝:甲虫目のモデルとしての害虫コクヌストモドキのゲノム解読
2008/04 Nature The genome of the model beetle and pest Tribolium castaneum
doi:10.1038/nature06784
遺伝子転写:併合された2つの世界
 なぜ、2つの遠い遺伝子は ― 異なる染色体の、異なる核の場所から ― 信号に応じて遺伝子における表現型を団結させるか?
2008/04 Nature Gene transcription: Two worlds merged
doi:10.1038/452946a
2008/04 EurekAlert Scientists clarify a mechanism of epigenetic inheritance
科学者は、エピジェネティック(後成的)継承のメカニズムを明らかにする
 RNA干渉の結果、『サイレント』DNAは染色体増殖の間、居続ける
2008/04 EurekAlert Beijing Genomics Institute adds AB SOLiD system to its next generation sequencing technologies
北京遺伝学研究所は、次世代解析テクノロジーApplied Biosystems の SOLiD System を導入
単一の基礎分析でのゲノムに広がるDNAメチル化、そして、トランスクリプトーム
2008/04 EurekAlert Charting the epigenome
エピゲノムを示すこと
2008/04 EurekAlert Researchers discover critical detail of cellular defense against genetic mistakes
遺伝子エラーに対する細胞の防御のクリティカル詳細を発見
2008/04 【日本語記事】Nature 遺伝:1人の人間のゲノム
 James D Watsonのゲノム:ゲノムDNAのクローン化は行わず、最新の「454」高速塩基配列決定装置により、わずか2カ月&費用100万ドル足らず
 以前のCraig Venterゲノムは、費用は約1億ドル。
2008/04 news@nature.com James Watson's genome sequenced at high speed
New-generation technology takes just four months and costs a fraction of old method.
ヒト遺伝学:ワトソン博士の塩基対
2008/04 Nature Human genetics: Dr Watson's base pairs
doi:10.1038/452819a
 個人のゲノム全体の配列解読に要する期間が2カ月ほどとなり、費用も100万米ドル(約1億円)を下回る
遺伝:DNAの大量並行塩基配列決定法による個体ゲノムの完全解読
2008/04 Nature The complete genome of an individual by massively parallel DNA sequencing
doi:10.1038/nature06884
2008/04 Discovery Your Own Personal Genome: Coming Soon?
あなた自身の個人的なゲノム:近日登場?
2008/04 National Geographic New Genome Tech May Pave Way for Personalized Meds
新しいゲノム技術は、個人差に合わせられたMedsにおける方法を舗装するかもしれない
細胞:マウスの生殖系列におけるエピジェネティックな初期化の際のクロマチン動態
2008/04 Nature Chromatin dynamics during epigenetic reprogramming in the mouse germ line
doi:10.1038/nature06714
2008/04 【日本語記事】Nature 細胞:スプライソソームの構造に迫る
 複雑で大きなRNA-タンパク質複合体スプライソソームから、スプライシングに必要なコア成分の決定
2008/04 EurekAlert Gene-environment interaction in yeast gene expression
酵母菌遺伝子表現型における遺伝子-環境相互作用
2008/04 EurekAlert Computation to unravel how genes are regulated and shed light on how cells become different
遺伝子制御の方法と細胞の分化
お米の『遺伝子トグル』を発見
2008/04 EurekAlert UD researchers discover novel 'gene toggles' in world's top food crop
 自然のアンチセンスmicroRNAs(nat-miRNAs)は、稲細胞でお向かいの遺伝子に目標を定める。
2008/04 EurekAlert Gene oppositely controlled by dietary protein, sugar
食事のタンパク質(糖)によって反対の位置に制御される遺伝子
 飲食物に含まれるタンパク質や糖の量によって、活動が上下するハエ遺伝子
2008/04 【日本語記事】Science 良性および前がん性病変部においてヒトパピローマウィルスDNAがAPOBEC3によって編集されていることを示す知見
Evidence for Editing of Human Papillomavirus DNA by APOBEC3 in Benign and Precancerous Lesions
APOBEC3(apolipoprotein B mRNA editing catalytic polypeptide 3)
角化細胞と皮膚に発現している3種類のヒトAPOBEC3遺伝子、すなわちhA3A、hA3B、およびhA3Hで、ヒトパピローマウィルス(HPV)のDNAに遺伝子編集が起きているかどうかを検討
2008/04 EurekAlert A tall story: New research adds to growing body of knowledge of genetics of height
身長の遺伝学
2008/04 ABC@オーストラリア Destined to be tall? Check your genes
背の高い低いも遺伝子のせい
2008/04 Discovery 'Hedgehog' Genes Determine Tall or Short
『ハリネズミ』Genes Determine Tallあるいはショート
2008/04 EurekAlert Scientists find a fingerprint of evolution across the human genome
ヒト・ゲノムをつらぬく進化の指紋
2008/04 EurekAlert Preliminary DNA analysis completed on California wolverine
カリフォルニア・クズリの予備的DNA分析完了
2008/04 EurekAlert NC State researchers identify genes key to hormone production in plants
植物ホルモン生産遺伝子
2008/04 EurekAlert Is DNA repair a substitute for sex?
スーパーなDNA修復能力は、セックスの代用品?
 無性生殖のワムシは、有害な放射能に図抜けた耐性を示す
DNAの単一分子解析
2008/04 news@nature.com Sequencing single molecules of DNA
 機械は、新世代で最初のものである ― 市場に打撃
2008/04 【日本語記事】Nature 翻訳中のmRNA
光ピンセットを使って、大腸菌のリボソームが1本のmRNAの翻訳を1回にコドン1個ずつ進めていくのを追跡
翻訳反応において1個のリボソームが1回に1コドンずつ進む動きを捉えた
2008/04 Nature Following translation by single ribosomes one codon at a time
doi:10.1038/nature06716
2008/04 【日本語記事】Nature 細胞:siRNAによる血管新生抑制
加齢黄斑変性症の遅発性症状の1つである脈絡膜血管新生(CNV)のマウスモデルでの研究から
 低分子干渉 RNA(siRNA)はすべて、この疾患で起こる血管新生を抑制する
RNA干渉:血管新生を妨げるジェネリックRNA
2008/04 Nature RNA interference: Generic block on angiogenesis
Raghu Kalluri and Keizo Kanasaki
doi:10.1038/452543a
非特異的siRNAによる血管新生のTLR3を介した抑制
2008/04 Nature Sequence- and target-independent angiogenesis suppression by siRNA via TLR3
doi:10.1038/nature06765
2008/04 EurekAlert Brain DNA 'remodeled' in alcoholism
アルコール中毒で『リモデルされる』脳DNA
2008/04 EurekAlert Cold Spring Harbor Protocols features methods to screen genomes and analyze evolution
コールドスプリングハーバー・プロトコル ― ゲノムを調べ進化を分析する
2008/04 EurekAlert Giant panda genome to be sequenced
解析されるジャイアントパンダ・ゲノム
2008/04 EurekAlert Nano-softball made of DNA
DNAでできているNano-ソフトボール
2008/04 【日本語記事】時事通信 シロアリ腸内細菌のゲノム解読=バイオ燃料開発へ応用期待-理研
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000030-jij-soci
2008/03 EurekAlert Harvard researchers publish MRI images of genes in action in the living brain
生きている脳における遺伝子発現のMRIイメージ
2008/03 EurekAlert Software developed by Boston College lab delivers speed and accuracy to genome research
ボストン大学研究室のそばで開発されるソフトウェアは、ゲノム研究に速度と精度をもたらす
進化:遺伝子効果の多面発現性スケーリングと「複雑さのコスト」
2008/03 Nature Pleiotropic scaling of gene effects and the 'cost of complexity'
doi:10.1038/nature06756
SIRT6はヒストンH3リシン9デアセチラーゼで、テロメアのクロマチンを修飾する
2008/03 Nature SIRT6 is a histone H3 lysine 9 deacetylase that modulates telomeric chromatin
doi:10.1038/nature06736
2008/03 【日本語記事】Science 転写因子とマイクロRNAによる遺伝子制御
Gene Regulation by Transcription Factors and MicroRNAs
2008/03 EurekAlert Researchers urge ethics guidelines for human-genome research
研究者は、human-genome研究において倫理ガイドラインを求める
2008/03 EurekAlert Defining gene's role may lead to prevention of dangerous corn toxin
危険なトウモロコシ毒素の予防に導くかもしれない遺伝子
 研究者は、菌類の遺伝子ZFR1を査定してとそれがトウモロコシ穀粒の上で成長しているカビのプロセスに極めて重要であると発見した。
2008/03 EurekAlert K-State contributions to red flour beetle genome sequencing featured in March 27 issue of Nature
ゲノム解析:赤コクヌストモドキ
2008/03 EurekAlert The beetle's genome sequenced for the first time
初めて解析される甲虫のゲノム
ジェームズ「二重らせん」ワトソン曰く、
 「遺伝子解析のコストが乗用車程度になったあかつきには、個人化された遺伝学の時代が実現するであろう」
2008/03 New Scientist Genome is a snip at $60,000
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 ヒトゲノム:研究の長期戦略どこへ 理研の科学総合センター解散へ
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/23/20080323ddm016040124000c.html
「理化学研究所ゲノム科学総合研究センター」
欧米でも研究方針は頻繁に修正されるが、研究拠点の解散は珍しい。
ヒトのみに特有の遺伝子は、50~100個くらいじゃないか
2008/03 EurekAlert First study hints at insights to come from genes unique to humans
コメのブリーディング速度をアップさせるツール
2008/03 EurekAlert Less can be more, for plant breeders too
 highly specific gene silencing using so-called artificial miRNAs in rice (Oryza sativa).
2008/03 ScienCentral Twin DNA Differences
2008/03 EurekAlert Work with power grids leads to cell biology discovery
 単細胞生物の代謝ネットワークから、総合モデルを構築
 パワーグリッドを用いて、障害を引き起こす遺伝子を取り除く
2008/03 BBC News Gene targeting raises cure hopes
遺伝子ターゲッティングの進展
 転写要素zinc-fingerヌクレアーゼの合成バージョンを生み出した。
2008/03 EurekAlert Genes that protect against atherosclerosis identified
アテローム性動脈硬化症に対して保護する 遺伝子
2008/03 EurekAlert New window opens on the secret life of microbes
新しいウインドウは、微生物の秘密の人生に通じている
 微生物のプロフィールは、ヒト・ゲノム計画の生態学バージョン
2008/03 EurekAlert All eyes and ears on the corn genome
トウモロコシ・ゲノムの全ての眼と耳
 NSF-サポートされた研究者は、3未満年でドラフト解析を完了する
遺伝子の核ラミナへの再配置によって起こる転写抑制
2008/03 Nature Transcriptional repression mediated by repositioning of genes to the nuclear lamina
doi:10.1038/nature06727
2008/03 【日本語記事】Science 遺伝子の水平伝播を直接的可視化する
Direct Visualization of Horizontal Gene Transfer
蛍光蛋白融合SeqA-YFPを 用いて、大腸菌の接合過程をリアルタイムに可視化した。
細胞間距離でのDNA伝播はF線毛により行われている。
2008/03 news@nature.com Chinese scientists lead panda genome project
中国の科学者は、パンダ・ゲノム計画を導く
2008/03 【日本語記事】Science レトロトランスポゾンによる遺伝子重複がトマト果実の形態の多様性の基礎をなす
A Retrotransposon-Mediated Gene Duplication Underlies Morphological Variation of Tomato Fruit
IQ67領域を含む蛋白質ファミリーのひとつをコードし、トマトの形を長くする主要な遺伝子SUNは、レトロトランスポゾンによって生じた珍しい遺伝子重複現象の結果である
2008/03 【日本語記事】Nature 遺伝:メチロームのマッピング
ゲノムDNAのメチル化パターン「メチローム」を明らかにする新しい方法
1塩基対の分解能でシロイヌナズナのゲノムのメチル 化シトシン地図を作製
2008/03 【日本語記事】Nature 化学:DNAブロックで作る超分子構造
旧来の作製方法では、大きく複雑な3次元構造を作るには実用的ではない。
DNA版組み立てブロックのようなモジュール式組み立て法を開発
2008/03 EurekAlert Handheld DNA detector
携帯DNA探知器
  the ion-selective field-effect transistor (ISFET),
 新型の電子装置(ion-selectiveなフィールド効果トランジスタ(ISFET))
2008/03 EurekAlert Workman Lab characterizes novel regulator of chromosome function
ワークマン研究室は、染色体機能の新しい調節装置の特徴を記述する
 a novel histone acetyltransferase protein complex called ATAC.
 Acetyltransferases アセチルトランスフェラーゼ
2008/03 EurekAlert A common genetic mechanism discovered in nitrogen-fixing plants
窒素を固定する植物で発見される一般の遺伝子のメカニズム
線虫のテロメアは哺乳類のよりちょっとハデ
2008/03 EurekAlert How worms protect their chromosomes: Thereby hangs a surprising tail
2008/03 EurekAlert Giant panda genome to be sequenced
解析されるジャイアントパンダ・ゲノム
2008/03 【日本語記事】Nature 遺伝:共生菌のゲノム
樹木の根に共生する「菌根共生」オオキツネタケ Laccaria bicolorのゲノム塩基配列
2008/03 EurekAlert Mechanisms of plant-fungi symbiosis characterized by DOE Joint Genome Institute
2008/03 Nature ゲノミクス:菌根共生の謎を解く
Genomics: Fungal symbiosis unearthed
doi:10.1038/452042a
遺伝:オオキツネタケのゲノムから得られる菌根共生についての手がかり
2008/03 Nature The genome of Laccaria bicolor provides insights into mycorrhizal symbiosis
doi:10.1038/nature06556
2008/03 【日本語記事】Nature 構造生物学:RNAの構造を塩基配列から予測する
塩基配列のみからRNA構造を決定するための、かなりの技術的進歩をもたらしそうな一連のアルゴリズム
2008/03 EurekAlert Researchers discover the structural alphabet of RNA
研究者は、RNA構造のアルファベットを発見する
2008/03 Nature 構造生物学:MC-FoldとMC-Symのパイプライン処理による塩基配列データからのRNA構 造推定
The MC-Fold and MC-Sym pipeline infers RNA structure from sequence data
doi:10.1038/nature06684
2008/03 EurekAlert Epigenetic regulation by the MMB/dREAM complex
MMB/dREAM複合体によるエピジェネティック(後成的)調節
2008/03 【日本語記事】Nature 遺伝:周期的に起こるDNAメチル化
遺伝子プロモーターにあるCpGジヌクレオチドのメチル化と脱メチル化の周期
DNAメチル化:特定の遺伝子発現パターンを娘細胞に伝える安定なエピジェネティッ ク「標識」
エストロゲンによって活性化されたpS2遺伝子プロモーターのDNAメチル化/脱メチル 化周期は、DNAメチルトランスフェラーゼとその他の因子の周期的変化を伴う
pS2遺伝子とエストロゲン受容体αなどの5つの活性プロモーターで周期的なDNAメチ ル化が起こっている
2008/03 Nature 遺伝:転写活性状態にあるプロモーターの周期的なDNAメチル化
Cyclical DNA methylation of a transcriptionally active promoter
doi:10.1038/nature06544
2008/03 EurekAlert Cold Spring Harbor Protocols features high-throughput methods for analyzing gene activity
遺伝子活動分析に高スループット方法
2008/03 EurekAlert Short RNA strand helps exposed skin cells protect body from bacteria, dehydration and even cancer
ショートRNAストランドは、さらされた皮膚細胞が助ける ― 体をバクテリア、脱水とガンからさえ保護するのを




→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」2008年1~4月にはまだつづきがあります 

医療社会学、医療人類学:
2008年1~4月

ほか「医療社会学、医療人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 薬の現状


2008/04 【日本語記事】毎日新聞 ジェネリック医薬品:使用指示問題 「手当打ち切り」撤回、都道府県に厚労省通知
2008/05 【日本語記事】朝日新聞 生活保護受給者への後発医薬品の使用通知、厚労省が撤回
ジェネリック医薬品:「生活保護には安価薬」問題 厚労相「通知改める」
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 
ジェネリック使わないと生活保護ダメ 厚労省通知
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 
ジェネリック医薬品:生活保護者に安価薬 「違反者」割り出し徹底
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 
ジェネリック医薬品:生活保護には安価薬 不使用、手当打ち切りも 厚労省通知
 専門家「患者の選択権奪う」
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 
2008/04 【日本語記事】JanJan ドラッグ・ラグ:国際化待ったなしの生命科学
 「英語の標準的な使用」を 浜地道雄
 「ドラッグ(=薬)+ラグ(=遅れ)」とは、欧米で開発・発売された新薬が日本で使用が認められ発売されるまでに非常に長い時間がかかるが、この新薬承認の時間差、あるいは(国内では)販売されないことをいう。
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 ヘパリン問題 FDAが中国企業に警告書「深刻な違反」
 不純物が混入した血液抗凝固剤ヘパリンによって米国で死者81人
 原薬を輸出していた中国企業に警告書
2008/04 【日本語記事】読売新聞 多発性硬化症抑制薬で副作用 37%が治療中止
 治療薬インターフェロンベータ
低身長を伸ばすための成長ホルモン使用率は、女より男が2倍
 アメリカとアジアでの調査
2008/04 EurekAlert Growth hormone is used to treat twice as many short boys than girls in the US and Asia
2008/03 news@nature.com Adverse drug reactions a big killer
 Bad reactions to pharmaceuticals account for 3% of deaths in Sweden.
有害な薬剤反応は大きい殺人者
 医薬に対する悪い反応は、3%の死においてスウェーデンで勘定に入る。
2008/02 【日本語記事】読売新聞 花粉症薬 アメリカより知識不十分 成分知らない日本人過半数
2008/02 【日本語記事】薬事日報社 必要な花粉症治療薬リスクの社会的認知
2008/02 【日本語記事】薬事日報社 花粉症で服用している薬は?‐日本人患者の半数以上が「分からない」
 どんな花粉症薬を服用しているか「分からない」患者:米国では4人に1人、日本では半数以上
 抗ヒスタミン薬の副作用:日本「どれも知らない」が3人に1人
 米国ではほとんどの項目で日本よりも副作用認知率が高い
 抗ヒスタミン薬の服用後に集中力や判断力が低下する「インペアード・パフォーマンス」については米国では76.0%で「常識」レベル
多くのネガティブな薬剤研究は、発表されずじまい
2008/01 ABC@オーストラリア Many negative drug studies don't see print
 抗うつの薬剤研究の三分の一は発表されることがない。
 発表されない研究のほとんどは、薬の効果を否定する内容である。
 たとい薬の効果を否定する結果の研究が発表されることがあっても、その内容は効き目を強調する方向に改作がなされている
2008/01 New Scientist Antidepressants' benefits may be exaggerated
抗うつ薬の利益は、過大評価されるかもしれない
2008/01 BBC News Online drug shopping 'widespread'
オンライン薬剤ショッピング『広範囲にわたる』
 薬剤をオンラインで購入する人々は、英国に200万人以上
2008/01 EurekAlert Study proves the co-pay connection in chronic disease
慢性病患者において薬剤co-paysを下げることは、重要な予防的な薬剤の使用を増大する
2008/01 【日本語記事】ツカサネット新聞 ジェネリック医薬品の功罪

past 医療という商売


2008/04 【日本語記事】読売新聞 企業から医師への資金提供 医学部7割ルールなし
2008/04 【日本語記事】時事通信 現金など授受、医学研究科の27%=調査委が最終報告-名古屋市立大
2008/04 news@nature.com Merck accused of disguising its role in research
Drug company used ghost-writers for papers published on Vioxx trials.
ニセ論文で告発されるメルク
 製薬企業は、Vioxx試験の論文にゴーストライターを使用した。
不正確なオンライン乳癌情報の指標
2008/02 EurekAlert Predictors of inaccurate online breast cancer information
2008/02 EurekAlert Review of online breast cancer information encourages healthy skepticism for consumers
 乳癌に関するサイトはおおかたは正しい情報を記載している
 でも5%のサイトは、不正確な記述が目立つ内容である
 特に、代替療法を掲げるサイトでは、虚偽を含む怪しげな記述の登場率が15倍にアップする
先にできた固定観念が売り上げに及ぼす影響
 コレステロールの薬がアルツハイマーに効果があるとわかっても、コレステロールの薬だという印象のせいで、ほかのアルツハイマー要薬品より不利になりそうだ、という製薬会社のボヤキ
2008/02 EurekAlert Old dogs: Prior knowledge affects how consumers accept new information
 新しい健康と安全性標準の情報が、先の学習内容と衝突する場合、なかなかうまく認識してもらえない
2008/02 【日本語記事】読売新聞 国内初「ワクチン債」販売
 大和証券:発展途上国の子供たちが予防接種を受けられるようにするための「ワクチン債」
2008/01 EurekAlert Study finds most TV prescription drug ads minimize risk information
おおかたのTVCMは、処方箋薬剤のリスク情報を極小に表現なさる

整形手術


2008/02 BBC News Facelifts 'fuel cosmetic op rise'
シワ取りフェイスリフトは、『整形手術増加をあおる』
リスクを軽んじる整形外科業界
2008/01 BBC News Cosmetic clinics 'downplay risks'

past 医者の意識、心理


2008/04 【日本語ブログ】 エビデンスモンスター - 臨床の現場より
2008/03 EurekAlert Bullying threatens nurses' health and careers
看護婦の健康とキャリアをおびやかすいじめ
2008/01 EurekAlert Doctor 'pay-for-performance' improves patient care
医師の『pay-for-performance』は、患者介護を改善する
 この研究は、患者介護及び医者参加の品質の間で、品質に拠点を置く刺激的なプログラムで、強い相互関係を発見する。
医者の半数はプラセボ処方の経験あり
2008/01 LiveScience Almost Half of Doctors Have Prescribed Placebos

医者側に観察される偏見  施療の偏り  人種差別


手足を切り落とされやすい人々
2008/04 EurekAlert African Americans have 5 times higher amputation rate
アフリカ系アメリカ人は、5倍も高い切断術率を持つ
2008/02 EurekAlert National survey shows minority children experience multiple disparities in health care
国家の調査は、保健でマイノリティ子供経験倍数格差を示す
2008/01 EurekAlert African-Americans less likely to choose epidurals for postoperative pain relief
アフリカ系アメリカ人 ― 手術後の苦痛軽減において硬膜外麻酔を選ぶ率が低め
2008/01 EurekAlert Trust between doctors and patients is culprit in efforts to cross racial divide in medical research
医者及び患者の間の信頼は、医療の研究で人種的な境界線を渡る努力における罪人である
 なかなか消えていない疑いと恐怖:アフリカ系アメリカ人の研究参加を妨げる
2008/01 EurekAlert Despite efforts, significant racial disparities in cancer therapy still exist
努力にもかかわらず、ガン治療における著しい人種的な格差が、今もなお存在する
 黒人患者は白人より ― ガンのいろいろな治療を受ける事例がかなり少ない
2008/01 EurekAlert Blacks, Hispanics less likely to get strong pain drugs in emergency rooms
黒人とヒスパニックは緊急治療室で強い鎮痛剤を使ってもらえる割合が少なめ

医療と体質(人種の違い)

 別項参照go 「人種」について
2008/02 EurekAlert Blacks twice as susceptible and more likely to die of severe sepsis than whites
白人より倍も黒人はひどい敗血症にやられがち

対人能力/インフォームド・コンセント


2008/01 EurekAlert Debate over safety of gene therapy trials focuses on issue of informed consent
インフォームド・コンセントの問題に関する遺伝子治療試験焦点の安全性以上の討論
2008/01 EurekAlert Ways to improve informed consent are testable, study says
インフォームド・コンセントを改善する方法

past 臨床試験


2008/04 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 試験結果を誇張しすぎの癌(がん)研究が多い
2008/04 EurekAlert Knowing doctor's financial interests doesn't deter clinical trial participants
医者の財政的興味を知ることは、臨床試験参加者を妨げない
2008/04 EurekAlert Clinical trial volunteers mostly indifferent -- but not blind to -- researchers' financial conflicts
2008/03 EurekAlert Just 2% of child drug trials included independent safety checks says review of over 700 studies
700以上の研究を調べた結果、児童における安全性治験を含んでいた事例はわずか2%のみ
2008/03 EurekAlert Only 2 percent of child drug trials have independent safety checks
子供用の薬で、独立した安全性チェック試験を経たものは、わずか2%だけ

past 施療側の姿勢・体制


建築計画に健康と安全性の概念を取り入れると、事故率やコストが減らせるぞ
2008/04 EurekAlert Incorporating health and safety concepts in building plans reduces accident rates and costs
2008/04 【日本語記事】 UK Today (イギリス) 患者からの暴力に悩まされる看護師は全体の3分の1
2008/04 EurekAlert Medical errors cost US $8.8B, result in 238,337 potentially preventable deaths: HealthGrades study
医療の過失は、米国$8.8Bを費やした(結果24万件の死は潜在的には防止できたものであったわけで)
2008/04 EurekAlert Are there too many female medical graduates?
女の医学生が多すぎる?
2008/03 EurekAlert Study finds widespread care disparities in Medi-Cal program
研究は、医療のプログラムで広範囲にわたる治療格差を発見する
「まだよく把握してくれてないらしいぞ」
2008/03 EurekAlert Study finds health professionals, public unprepared for genomic medicine
 健康専門家や公衆は、効果的に新しい遺伝学的薬剤を実践に組み込む準備ができていない
2008/03 EurekAlert Physicians report they need more sleep
内科医寝不足
2008/02 EurekAlert HIV patients still stung by stigma from health-care providers
スティグマによって保健プロバイダーから今もなお刺されるHIV患者
患者さん、研修することを許して下さいよ
2008/02 BBC News Patients 'must aid medical study'
患者は『医療研究の促進に貢献してくれ』
2008/02 EurekAlert Analysis calls for medical device information to better serve patients and doctors
2008/01 EurekAlert Top hospitals have 27 percent lower mortality, annual HealthGrades study finds
最高の病院は死亡率が27%低い
2008/01 【日本語記事】読売新聞 医師の話し方や態度、「向上した」が半数…ネット調査
5年前比
地方によって医療費の大小があるにもかかわらず、集中治療や高度治療の成績には差が見られない
2008/01 EurekAlert Higher Medicare spending yields mixed bag for patients

past 患者の立場/患者の姿勢・心


2008/04 EurekAlert Improving quality of life for brain tumor patients
脳腫瘍患者における生活の質(QOL)を改善すること
2008/04 EurekAlert Cancer survivors have low levels of physical activity and high levels of obesity
ガン・サバイバーは、運動不足で肥満気味
一種の見栄張り?
 アフロ系女性は特に、ガン検査はちゃんとやっているよと誇大に語りがち
2008/04 EurekAlert Study finds patients overestimate cancer screening history
スウェーデンの男性たち、パートナーが感情的危機に陥っていても気配りできてない
 前立腺ガンの独身の男性70%は、彼らの思いを他者と共有しない。
2008/04 EurekAlert Cancer widows are often emotionally isolated
 ガン未亡人の3分の1は、感情的に孤立する
2008/02 EurekAlert Patients' relatives are ignored by the health system and suffer emotional stress
保健システムは患者の親戚を無視して感情ストレスを与えている
自分を記すという癒し
2008/03 BBC News Writing 'eases stress of cancer'
手記は、『ガンのストレスを和らげる』
2008/02 EurekAlert Expressive writing appears to change thoughts and feelings about cancer
表現力豊かな執筆は、ガンについての思考と感情を変化させうる
 わずか20分の作文をしてもらうだけで、患者の生活の質(QOL)に肯定的な影響が現れます
医者を絶対的権威だとはみなしていない
2008/02 EurekAlert Doctor who? Are patients making clinical decisions?
 社会とテクノロジーにおける変化は、患者が整形外科医をどうみなすかに影響している
何にどうガンの危険性があってどれを過剰忌避してしまっているのか庶民の受け取り方は・・・
2008/02 EurekAlert Reducing cancer panic
ガン・パニックを減らすこと
医療/健康の知識が薄いとこんなにやばいよ
2008/02 EurekAlert Poor health literacy cause for alarm
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 順天堂医院:「哲学」外来を開設
 語り合うがんとの共生‐‐30日から無料で
頭の怪我をしたヒトの半数は、病状を大げさにふかしています
2008/01 EurekAlert Half of the people suffering from head injuries fake to receive financial help
パンフやゲームより、サーチエンジン
2008/01 EurekAlert For nutrition info, moms like the Web best
栄養情報を調べるとき、母親層はウェブを最もよく使う
すぐはごめんだ
 待ち時間が短いほどストレスになるのはどんなとき
2008/01 EurekAlert When shorter waits increase stress
 行列を短くする商売のノウハウを、そのまま病院で使うのはまずいかも
 イヤなイベントにはそれなりに心の準備が必要

患者側の精神保健


PTSDは入院率の増加や入院期間の長期化に関わる
2008/03 EurekAlert PTSD associated with more, longer hospitalizations
2008/02 EurekAlert Doctors should watch for depression in arthritis patients
医者は、関節炎患者におけるうつ病に注意を払うべきである
2008/02 EurekAlert Depression not discussed during rheumatoid arthritis doctor visits
慢性関節リューマチ診察の間、議論されないうつ病

信仰



past ターミナルケア/臨終


2008/04 EurekAlert Study shows false memories complicate end-of-life treatment decisions
「偽りの記憶」が末期患者の治療法決定を複雑にする
2008/04 【日本語記事】読売新聞 死因究明向上へ異状死解剖率を2倍に…法医学会が提言素案

日本の終末期医療


2008/04 【日本語記事】毎日新聞 終末期医療:「延命治療有無」への意思表示、択一書式案に患者団体反発 複雑な思い、反映されず
2008/04 【日本語記事】読売新聞 小児延命の見送り、5年間に84人中80人
 成育センター「家族と合意」と説明
20080421-OYT8T00491.htm
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 延命中止:国立成育医療センターで乳幼児30人 5年間、合意の上
2008/02 【日本語記事】読売新聞 家族の要請で延命中止、日本学術会議が終末期医療に提言
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 終末期医療:延命中止、本人の意思「推定」でも 学術会議が報告書
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 <終末期医療>延命治療の有無、「生前意思」に診療報酬
75歳以上対象--厚労省方針
2008/01 【日本語サイト】厚生労働省 第1回 終末期医療に関する調査等検討会
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 終末期医療:延命治療の意識調査へ
 一般と医療関係者に‐‐厚労省検討会
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 延命中止の指針、6割が未採用 救急施設へ本社調査

緩和ケア


ターミナルケアを越えて:苦痛緩和看護
2008/04 EurekAlert Beyond the terminal: Palliative care
 苦痛緩和看護は、かつて手の施しようのない末期患者の最後の手段であった
 今は、重い呼吸器の障害やクリティカルな病気の患者が利用できる 治療の必要不可欠な部分

past 虐げられる側の個/弱い立場


2008/04 【日本語記事】時事通信 視覚障害児用の普及促進=「拡大教科書」の規格作成へ-文科省
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 <超重症心身障害児>医師の訪問診療わずか7% 支援不備
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 <知的障害>出所者の更正支援、東京に事務所 施設探しや就職紹介  
2008/01 【日本語記事】読売新聞 ハート・プラス」マーク 内なるハンデ気づいて
心臓病や腎臓病など体内部の障害で障害者手帳の交付を受けている「内部障害者」は全障害者の26%128万人
2008/01 【日本語サイト】厚生労働省発表
身体障害者、知的障害者及び精神障害者就業実態調査の調査結果について (PDF:322KB)
2008/01 【日本語記事】スポーツ報知 「地図の上は北で下は南」??あきれた教師、分限免職
全国的に健常者の学校で問題が発生した場合、特別支援学校に異動させる人事が行われる傾向にあるという。
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 認知症受刑者:処遇に課題
 刑務所・労役困難、介護もなし/医療刑務所・治療不能…

難病


2008/03 EurekAlert Hope among patients with ALS may take a variety of forms
ALS患者の中の希望は、いろいろな形式にとるかもしれない
 希望が何を意味するか患者に尋ねることは、より多くの微妙な違いのある定義に導く

past いまどきの日本の医療


2008/04 【日本語記事】朝日新聞 「院内暴力」5割超す医療機関で被害 全日本病院協調査
2008/04 【日本語記事】産経新聞 患者の暴力深刻化 全国病院 半数で被害
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 心停止、とにかく胸押して 救急医ら調査、指針見直しへ
 胸を押し続けて圧迫するだけでも、人工呼吸を加えた方法と同じ蘇生効果がある
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 厚労省:医療事故調、「やむを得ぬ死」除外
 届け出範囲を限定 最終試案
 医療死亡事故の原因を究明する第三者機関として10年度設置を目指している「医療安全調査委員会(仮称)」の最終試案
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 国民健康保険:払えず31人死亡 困窮で受診手控え‐‐昨年、民医連調査
2008/03 【日本語記事】読売新聞 高齢・障害者に優しい社会へ…ユニバーサル法制定
 「ユニバーサル社会基本法」を議員立法で制定する方針
2008/03 【日本語記事】読売新聞 24の「先進医療」に保険を適用
診療報酬点数、4月から改定
2008/03 【日本語記事】読売新聞 患者に通じない736語 合併症、病理、寛解、浸潤…
国立国語研究所が全国の医師を対象に調査
2008/02 【日本語記事】読売新聞 梅毒検査など2200検体、製薬会社などに流出…旭川医大
旭川医大病院では2006年9月~07年4月にも、臨床検査輸血部から患者の検査済みの尿と血清計123検体が旭川市内の臨床検査技師専門学校に流出
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 北海道・旭川医大病院:患者に無断、検体提供 個人情報も 製薬4社、385万円寄付
2008/02 【日本語記事】朝日新聞 すべての患者に治療明細書 国立病院で厚労省方針
2008/02 【日本語記事】読売新聞 「飛び込み出産」昨年は301人、経済苦などで健診受けられず
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 医学論文 急減 処分恐れ医師ら萎縮?
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 AED普及25% 全国の学校・幼稚園 今年度内に4割
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 産科無過失補償制度:妊婦も適用検討‐‐舛添厚労相
2008/01 【日本語記事】読売新聞 がん診療連携拠点病院、新たに30都県70施設指定へ
2008/01 【日本語サイト】厚生労働省
出産や手術での大量出血などの際のフィブリノゲン製剤・血液凝固第IX因子製剤の投与によりC型肝炎ウイルスに感染された方々へ
~C型肝炎訴訟の原告の方々との和解の仕組みのお知らせ~
2008/01 【日本語記事】読売新聞 「遺伝相談外来」開設…順天堂大病院、来月から
出生前診断などに対応
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 がん検診50%目標、困難 69市区「達成可能」ゼロ

日本の医師不足


2008/04 【日本語記事】毎日新聞 <国立がんセンター>麻酔医、相次ぎ退職 10人が5人に、手術にも支障
より待遇の良い病院への転籍などが退職理由
2008/03 【日本語記事】読売新聞 「分娩休止・制限」77病院で
計画中「近隣で対応困難」7か所
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 お産:77施設で休止・制限へ
 3病院、対応未定‐‐厚労省全国調査
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 助産所:1割廃業も
 嘱託医療機関の確保できず、猶予期間切れで
2008/03 【日本語記事】読売新聞 病院の8割が外国人看護師に関心…九州大調査
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 <医師不足>医療危機打開へ、議連が12日に発足 政策見直し迫る  
2008/02 【日本語記事】朝日新聞 救命センター14%窮地、医師が不足 本社全国調査
2008/01 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 時論公論
 「診療報酬改定と医師不足」

past 医療補助ツール・医療の手法


2008/04 【日本語記事】毎日新聞 手術訓練ロボット:リアル、でも安全 若手研究者が開発、事業化
名古屋大大学院の研究員、池田誠一さん(30)が福田敏男教授(制御工学)の研究室で01年から開発に取り組んだ
05年に有限会社「ファイン・バイオメディカル」を設立し、同年12月に一体460万円で初出荷
2008/04 EurekAlert Study finds that minimally invasive robotic bypass surgery provides health and economic benefits
研究によると、その最小限に侵襲性のロボットのバイパス手術は、健康、そして、経済の利益を提供する
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 失った肉声をPCで再生 がん手術の教授、教壇に戻る
ITが貢献してません
2008/04 EurekAlert Use of information technology is minimal in nursing homes
 情報テクノロジーの使用は、療養所で最小である
2008/03 EurekAlert Implantable medical devices may expose patients to security, privacy risks; solutions suggested
Implantableな医療装置は、患者をプライバシー・リスクにさらすかもしれない
3Dでバーチャル復顔するほうが、高価で手間を食うDNA鑑定をやるより安く簡単に遺体の身元割り出しができてオトクですよ
2008/03 EurekAlert Body identification by facial reconstruction will cost less time and money
2008/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 薬の服用を首輪で監視するシステム:薬に極小磁石を埋め込み
薬を飲み忘れていないか監視する首輪
2008/03 EurekAlert Sensor necklace aims to increase elderly and clinical trial participant drug compliance
2008/02 EurekAlert Doctors will soon be able to feel organs via a display screen
医者は、すぐにできるだろう ― ディスプレイ・スクリーンによって臓器を感じることが
2008/01 New Scientist Blood substitute to be tested in humans
ヒトでテストされる血液代用品

体内スキャン


MRIは健康にいいのか悪いのか
2008/02 BBC News Scanner ban fears eased by vote
 投票によって和らげられるスキャナ禁止恐怖
 物議をかもすようなヨーロッパの規則は、保留の状態で置かれた。
2008/01 【日本語記事】読売新聞 米がん患者2%が「CT原因」
米コロンビア大試算 放射線に被ばく




→ 「医療社会学、医療人類学」2008年1~4月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー