未分類:
2007年

ほか「未分類」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2007/12 PhysOrg Culinary shocker: Cooking can preserve, boost nutrient content of vegetables
料理ショック:料理は野菜の栄養を促進できる
 常識とは逆に、 野菜料理はそれらの栄養を保つことができ、栄養価を促進しさえする
2007/12 EurekAlert New screening strategy for detection of chagas disease in children
子供のシャーガス病の新しいスクリーニング戦略

2007/12 【日本語記事】ワイアードビジョン  皮膚が永遠に青くなるサプリメント『コロイダルシルバー』
2007/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 「生きた細胞」の高解像度3次元画像を作成
2007/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 人間の観測が宇宙の寿命を決定する?

2007/12 EurekAlert Scientists find how bacteria in cows' milk may cause Crohn's disease
牛のミルクにいるバクテリアがクローン病の原因かも

2007/12 Record China 茶65%が読書時間「ほぼゼロ」!読書離れへの対策とは―重慶市(中国)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000017-rcdc-cn

2007/11 【日本語記事】朝日新聞 肺炎感染 細菌に「足」 大阪市立大教授が発見
http://www.asahi.com/health/news/OSK200711220059.html
魚のえらに炎症を起こすマイコプラズマの一種に、クラゲのような形をしたたんぱく質
大阪市立大大学院理学研究科の宮田真人教授ら
長さ約600ナノメートルの足が20本
 マイコプラズマの移動には、細菌の外側に約400本ある長さ約50ナノメートルのたんぱく質が足となって動く必要がある。
2007/11 【日本語ブログ】アクセスが少なすぎて閉鎖する男。アクセスが多すぎて閉鎖する女。
2007/11 EurekAlert Researcher models effects of suicide bombing: results of crowd configurations
どこにいれば自爆テロで被害をかわせる? 効果をモデル化する:群衆構成の結果
2007/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 「植物の知性」を研究、フィレンツェ大学の植物神経生物学研究所
2007/10 BBC News Chocolate 'aids fatigue syndrome'
ビターチョコレートは、『慢性疲労症候群を軽減する』

ショウジョウバエの体内で光るナノチューブ
2007/09 EurekAlert Scientists get first look at nanotubes inside living animals
科学者は、最初になる生きている動物の内側のナノチューブで着目する

慢性疲労症候群
2007/09 ScienceDaily Crossing The Line Between Tired And Fatigued

2007/09 【日本語記事】中央日報@韓国 グーグルアース、韓国を‘日本の被統治国’と紹介
ウィキペディアに掲示された韓国の日本植民地時代を紹介した文章の特定部分だけが編集され、グーグルアースの最初の検索画面に提供されているから

2007/09 EurekAlert Skin as a living coloring book
皮膚で生きているぬり絵帳
 専門の感受性がある細胞は、{色素が表皮と毛で堆積する} ところを確定する
2007/08 EurekAlert Eco-tilling detects herbicide resistance early
Eco-tillingすることは、初期の除草剤耐性を見つける
 化学薬品使用を減らそうとする新しい分子のツールは、オーストラリアと日本の研究者によって開発された
2007/08 EurekAlert Don't trust experts' forecasts, O.R. study says
専門家の予想を信頼するな
Gurus score 32%, barely outperforming newbies, and chance at 28%
研究は、外交政策とビジネスにおいて重大な影響力を持つことができる

2007/08 NHK解説委員室ブログ  視点・論点 「渋滞の科学」
東京大学准教授 西成 活裕
『クルマの渋滞アリの行列 渋滞学が教える「混雑」の真相』(知りたい!サイエンス)  西成活裕 技術評論社 (2007/6/15).






→ 「未分類」2007年にはまだつづきがあります 

睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚:
2007年

ほか「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 睡眠とは


past 寝るコツ 眠るコツ


2007/12 EurekAlert  Napping a more effective countermeasure to sleepiness in younger people
居眠りは若人の眠気に有効
2007/12 PhysOrg Napping a more effective countermeasure to sleepiness in younger people
居眠りは若い人々になら眠気対策に有効
 コーヒーは若人にも中高年にも効くけれど、居眠りは若い人々において効果が上
・・・のメガネは真っ赤なメガネ
2007/11 EurekAlert Ohio scientists develop blue-blocking glasses to improve sleep and ADHD symptoms
睡眠やADHD症状を改善するメガネはいかが
 就寝前に時間、このメガネで視界の「青色」を消せば、メラトニン生産がグンとアップ
2007/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 「睡眠導入ソフトウェア」体験レポート(1)
2007/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 「睡眠導入ソフトウェア」体験レポート(2)

past 睡眠と健康


睡眠時間は長すぎても短すぎてもイマイチ
2007/12 EurekAlert  Short, long sleep duration associated with increased mortality
増大された死亡率と結びつけられる短い、長い睡眠持続期間
2007/10 EurekAlert Study examines ethnic differences in sleep quality and blood pressure
睡眠の品質と血圧における民族差異を調べる
 アメリカにおいて、アフリカ系アメリカ人は白人より高い血圧を持ち、高血圧リスク大きい
 アフリカ系アメリカ人は白人より貧弱な睡眠品質を報告し、小さい夜間血圧減少を見せる
2007/10 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS) 昼寝がもたらす健康への利益――心臓病のリスクが低下
http://www.japanjournals.com/dailynews/071030/news071030_2.html
血圧を下げるのは昼寝か、それとも昼寝が出来そうなことか
2007/10 EurekAlert Expecting an afternoon nap can reduce blood pressure
昼寝を予想すると、血圧を減らすことができる
2007/10 EurekAlert Both short and long sleep is associated with increased mortality
短すぎても長すぎても、極端な睡眠は死亡率を上げてしまう
2007/09 EurekAlert Researchers say lack of sleep doubles risk of death... but so can too much sleep
死のリスクを二倍にする睡眠の不足 でも眠り過ぎも死を招く
2007/09 BBC News Bad sleeping 'doubles heart risk'
悪い眠りは『心臓リスクを倍にする』
2007/08 EurekAlert Minorities more likely to have sleep durations associated with increased mortality
マイノリティにおいて ― 死亡率増大と結びつけられる睡眠持続期間の過剰・過小
2007/06 EurekAlert Extra sleep improves athletes' performance
余分の睡眠は、スポーツマンの能力を改善する
2007/05 EurekAlert Smoking and sleep top the list of lifestyle factors impacting oral health
喫煙と睡眠は、お口の健康を左右する最大の生活要因
2007/03 EurekAlert Sleep quantity affects morning testosterone levels in older men
睡眠量は、高齢の男性において朝のテストステロン・レベルに影響を及ぼす
2007/02 【日本語記事】cnn.co.jp 仕事中の昼寝、心臓病予防に効果と ギリシャで研究
昼寝で健康アップ
2007/02 New Scientist Afternoon naps may boost heart health
2007/01 【日本語記事】毎日新聞 睡眠:トラブル5人に1人 健康のバロメーター
疲れた感じ? じゃあ怪我しにくいかもね
2007/01 EurekAlert Feeling tired? You may be less likely to get hurt, MU researcher says
 眠けを感じやすい患者は意外に負傷率低い

睡眠と心の健康


2007/12 EurekAlert Studies find stable sleep patterns and regular routines may improve outcomes in bipolar disorder
安定した睡眠周期とルーティン生活が躁鬱病で結果を改善するかも
 躁鬱病は、体内時計に強く影響される
2007/10 New Scientist Lack of sleep is a lot like mental illness
睡眠不足は、精神障害のようである
睡眠不足は心の病に輪をかける
2007/06 EurekAlert Reduced sleep quality can aggravate pre-existing psychological conditions
減らされた睡眠品質は、既存の心理的な状態を悪化させることができる
2007/03 EurekAlert Gene controlling circadian rhythms may be involved in onset of bipolar disorder
体内時計の遺伝子は、躁鬱病の兆候に関わるのかもしれない
2007/01 EurekAlert Journal Sleep: Link between insomnia and hypersomnia, depression in children
子供におけるうつ病と不眠症・過眠症の関連
2007/01 EurekAlert Sleep disturbances, nightmares are common among suicide attempters: Journal Sleep
不眠症や悪夢は自殺企図者の間で一般的である

子供の睡眠と健康  寝る子は育つ


昼寝は幼児の夜の睡眠を貧弱にしてしまう
2007/06 New Scientist Naps can't compete with a night's sleep
2007/06 【日本語記事】薬事日報社 週末の朝寝坊は子どもの成績に悪影響
2007/06 EurekAlert Going to bed late may affect the health, academic performance of college students
休みに夜更かしする子、成績悪目
2007/06 EurekAlert Late weekend sleep among teens may lead to poor academic performance
寝不足は脳細胞の増加をとめてしまう
2007/02 BBC News No sleep means no new brain cells
Missing out on sleep may cause the brain to stop producing new cells

高齢者の睡眠と健康


2007/10 EurekAlert disturbed sleep linked to poorer daytime function in older women
高齢の女性における貧弱な昼間機能<>睡眠の乱れ
2007/07 EurekAlert Poor sleep associated with cognitive decline in elderly women
初老の女性で認知減少と結びつけられる貧弱な睡眠
2007/06 EurekAlert Sleep disturbances among the elderly linked to suicide
年輩の不眠症と自殺行為

past寝不足


2007/12 EurekAlert Lack of deep sleep may increase risk of type 2 diabetes
深い睡眠の不足は、2型糖尿病のリスクを増大するかもしれない
 健康な若い大人における徐波睡眠の抑制は、かなり血液-糖レベルを制御する能力を減少させる。
2008/01 BBC News Disturbed sleep link to diabetes
糖尿病への乱された睡眠リンク
 中断された夜の睡眠は、糖尿病リスクを増大するかもしれない
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 眠り浅いと糖尿病の危険増大
 米大学チームが研究
http://www.asahi.com/science/update/0103/TKY200801030183.html
2007/12 EurekAlert Study: Short sleep times in patients with chronic medical diagnoses linked to obesity
慢性の医療の診断を伴う短い睡眠時間は肥満に関係がある
2007/12 EurekAlert  New study in the journal Sleep finds that sleep duration raises the risk for diabetes
睡眠持続期間が糖尿病リスクを生じる 短い睡眠期間は、糖尿病の一因
睡眠不足の母さんは、産後にめっちゃ太りやすい
2007/11 EurekAlert Kaiser Permanente/Harvard Medical School study links lack of sleep to weight gain for new moms
寝不足の不機嫌を脳に見る
 怒りや悲しみを惹起するイメージに異様に強く反応してしまう
2007/10 BBC News 'Sleepless grumps' seen in brain
2007/09 EurekAlert Study says women's health much more at risk from sleep deprivation
睡眠不足が健康をおびやかすケース、意外に女性に多い
 男より血圧がアップ
趣味でも遊びでもつきあいでもなく、睡眠時間を最も左右するのは勤務時間
2007/09 BBC News Work 'the biggest sleep robber'
仕事は『最大の睡眠泥棒』
Work time is the single most important lifestyle factor that impacts on sleep
2007/08 EurekAlert Work time is the largest influence to the duration of a person's sleep
2007/08 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS) 睡眠不足はギャンブルの敵!?――睡眠不足になると無謀な行動をとりやすい!
2007/08 EurekAlert Acute sleep deprivation leads to changes in nighttime urine production for men and women
急性の睡眠不足による、夜間尿生産の変化
2007/06 EurekAlert Sleep restriction reduces heart rate variability
睡眠不足は、心拍数可変性を減らす
2007/06 EurekAlert Sleep deprivation affects airport baggage screeners' ability to detect rare targets
睡眠不足は、空港手荷物映写技師の「怪しい品を見分ける」能力に影響を及ぼす
寝不足でのパフォーマンスを左右する遺伝子
2007/03 New Scientist Genes help determine how you perform at night
睡眠を剥奪された後にテストでどれくらいよく実行するかは、部分的には遺伝子に依存する

子供の寝不足


よく眠れれば、子どもの肥満は減るのかも
2007/11 BBC News Sleep may cut childhood obesity
2007/11 【日本語記事】cnn.co.jp 睡眠時間が短い子供は肥満になりやす傾向に、米研究
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200711050022.html

夜更かしのケータイはよしなさい
2007/08 EurekAlert Adolescents' use of cell phones after bedtime contributes to poor sleep
 ティーンエージャーにおける就寝時刻以後の携帯電話使用は、睡眠の質を低下させる
 ツールの性質が夜更かしを助長させているケース

 :これはケータイに限った話ではなく、テレビでもパソコン経由のインターネットでも同じこと。
 :夜更かしをすると、脳の成長が貧弱になるし。
 → 『睡眠不足で成績が下がる子どもたち 』


2007/08 EurekAlert Lack of sleep among new school-goers leads to behavioral, cognitive problems
睡眠不足の新入生にみられる、行動・認知問題
徹夜する子は成績悪い
2007/06 EurekAlert College students who pull 'all-nighters' and get no sleep more likely to have a lower GPA
2007/06 EurekAlert Sleep Slide-Rule improves children's understanding of the importance of sleep

不眠症


2007/12 EurekAlert  Journal Sleep: Insomniacs are more likely to report a family history of the sleep disorder
不眠症の人は、家族にも睡眠障害歴がありがち
2007/11 EurekAlert Anxiety linked to sleep disturbances
不眠症に関係がある不安
2007/08 EurekAlert Passive smoking increases sleep disturbance among pregnant women
間接喫煙は、妊婦の間で不眠症を増大する
2007/08 EurekAlert MPH improves vigilance performance of ADHD children with poor sleep
メチルフェニデートは、貧弱な睡眠を伴うADHD小児の不眠症機能を改善する
2007/06 EurekAlert Imagery rehearsal therapy improves sleep in insomniacs
イメージ・トレーニング治療は、不眠症の睡眠を改善する
慢性の不眠症から来る不安やうつ
2007/07 EurekAlert New study in the journal SLEEP finds that chronic insomnia can lead to anxiety and depression
2007/04 EurekAlert Promising treatment for post-traumatic stress disorder sleep disturbances
PTSDに伴う不眠症の治療に
宵っ張りに不眠症はつきもの
2007/04 EurekAlert 'Night owls' report more insomnia-related symptoms
2007/04 【日本語記事】読売新聞 不眠…まず生活改善を
睡眠改善薬 安易な服用、注意
2007/03 EurekAlert New study in SLEEP finds that sleep disturbance increases spontaneous pain in women
不眠症は女性で自然発生的な苦痛を増大する
不眠症は放置するより治療する方が、本人的にも、雇用者的にも、絶対オトク
2007/03 EurekAlert New study in the journal Sleep finds that treating insomnia is far less costly than ignoring it
ジャーナル睡眠における新しい研究は、発見する ― 不眠症を治療することはよりはるかにコストのかさまないと ― それを無視することより
2007/02 EurekAlert Sleep disturbances affect classroom performance
不眠症は成績を下げる
2007/01 news@nature.com One sleep disorder throws light on another
1つの睡眠障害は、他のものに光を投じる
ナルコレプシーに基づく治療は、不眠症の人で睡眠を促進することができた。
2007/01 Discovery Narcolepsy Offers Clue to Insomnia Cure

不規則な生活、夜勤の影響 


2007/08 EurekAlert Rotating shift workers have lower levels of serotonin
循環しているシフト制勤務者は、セロトニンレベルが低くなる

体内時計の乱れ


脂っこいものを食い過ぎると、体内時計の調子が狂うよ
2007/11 news@nature.com Excessive fat intake can throw out the body clock
Dietary factors shown to influence sleep pattern.
食事の要素は、睡眠パターンに影響する
2007/11 EurekAlert Scientists find high-fat diet disrupts body clock
高脂肪食が体内時計を混乱させる
2007/11 EurekAlert High-fat diet throws off the body's internal clock
2007/10 【日本語記事】読売新聞 夜中の光で…体内時計バラバラ 理研チームが発見
機能停止で不眠症も
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071022-OYT8T00051.htm
2007/10 【日本語記事】時事通信 細胞リズム乱れ、体内時計失調=真夜中の強い光で-理研や名大など
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-22X311.html

子供の体内時計の乱れ


2007/10 EurekAlert More reports of children having trouble falling asleep than maintaining sleep
睡眠を維持することより、まず寝入ることがなかなかできなくなっている子供たち

時差ボケ対策


2007/05 【日本語記事】cnn.co.jp バイアグラは「時差ぼけ」に効くと、アルゼンチン研究
2007/05 【日本語記事】毎日新聞 時差ぼけ:バイアグラで解消 体内時計、早く調節--研究チーム、ハムスターで実験
2007/05 BBC News Viagra could aid jetlag recovery
2007/05 New Scientist Viagra reduces hamster 'jet lag'
社会的な活動時間より、リアル太陽が決め手
2007/01 EurekAlert Human circadian clocks couple to local sun time
人間のサーカディアンリズムは、ローカル太陽時間に連結させる

past睡眠と 記憶・ 学習


2007/11 news@nature.com Sleeping brain plays back events in fast-forward
睡眠中の脳は、早送りでイベントをプレイバックする
 Rat study shows long-term memory formation at work.
 ネズミ研究に見る、長期記憶の形成
授業を受けるなら、眠気を消してから
2007/10 news@nature.com Memory shuts down as you doze off
 Sleepy people may have a harder time comprehending speech.
居眠りすると記憶はシャットダウンする
眠い人々は、話をつかむのが下手かもしれない。
2007/08 EurekAlert AASM to school-bound: Sleep is the right ingredient for academic success
よく眠れば成績アップ
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 寝た方が覚える 米ハーバード大、単語テストで実験
2007/03 Discovery Memory Linked to Odor in Sleep
睡眠で臭気に結ばれる記憶
それは、睡眠の1つの段階の間、記憶のいくつかの種類のために働くだけだった
インスタント記憶増進法にはならない
2007/03 【日本語記事】Science日本版 香りと睡眠で記憶力が向上 Scent, Sleep Stimulate Memory
2007/03 【日本語記事】Science日本版 徐波睡眠中に匂い刺激を与えると、宣言(的)記憶の長期記憶への固定が促進する
注)宣言(的)記憶:事実やエピソードを憶える記憶。手続き(的)記憶と共に長期記憶を構成。
Odor Cues During Slow-Wave Sleep Prompt Declarative Memory Consolidation
2007/03 news@nature.com Rose-scented sleep improves memory
Bursts of scent during the night can help solidify learning.
2007/03 EurekAlert Neuroscientist records surprising brain 'dialogue' during sleep
神経科学者は、睡眠の間、驚くべき脳『対話』を記録する
 新皮質と海馬のおしゃべり
2007/02 New Scientist While you slumber, your brain puts the world in order

past 夢、REM睡眠


2007/09  Scientific American  Strange but True: Less Sleep Means More Dreams
睡眠不足のほうが、より多くの夢を見る
ゆっくり脳波は睡眠の質のカギ
2007/01 EurekAlert Slow-wave activity during sleep affected by quality, intensity of wakefulness

夢の中身


2007/12 EurekAlert Preschoolers' nightmares less prevalent, are trait-like and associated with personality
未就学児童における悪夢は意外と少なめ
 悪夢を見る場合はその子の性格に関わっているようであり、5ヶ月の乳幼児の頃からうなされたりしている
2007/08 EurekAlert A baby's conception and birth can influence dream content in new moms
赤ちゃんの受胎と誕生は、新しい母さんで夢の内容に影響することができる
2007/09 PhysOrg A baby's conception and birth can influence dream content in new moms
赤ちゃんの受胎及び誕生は、新しい母さんで夢内容に影響することができる
2007/06 【日本語記事】薬事日報社 セクシーな夢見はよくあること
夢の一割はエロチック
2007/06 EurekAlert Dream reports from both men and women consist of some form of sexual-related activity
およそ8パーセントの両方の性別からの日常的な夢報告は、sexual-relatedされた活性の一部の形態を含む。
恐ろしいテレビニュースは、PTSDや悪夢を悪化させるかもしれない
2007/04 New Scientist Dreams may reveal traumatic impact of television




→ 「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」2007年にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー