医療社会学、医療人類学:
2007年5~8月

ほか「医療社会学、医療人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 薬の現状


2007/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 期待集める「ニコチン由来の薬品」(1)
2007/06 【日本語記事】読売新聞 最後の選択、未承認薬使用にも道を…厚労省検討会が見解
2007/06 【日本語記事】朝日新聞 「新薬は高く、古い薬は安く」 製薬業界が薬価制度案
2007/05 【日本語記事】読売新聞 無許可でHIVコピー薬、タイの決断に米猛反発
2007/05 【日本語記事】薬事日報社 ジェネリック医薬品のシェアを12年度に30%へ‐厚労省が方針提示
2007/05 【日本語記事】毎日新聞 後発医薬品:シェア、12年度までに3割超へ 医療・介護、効率化計画--厚労相発表

past 医療という商売


2007/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 医療サービス業界にも、Web 2.0的な動き?
 GoogleやMicrosoftが医療サービス分野に
個人の電子化医療情報は本当に安全なの?
2007/08 EurekAlert More proof needed of safety and quality of electronic personal health records
なぜ遺伝子診断の結果を隠すのか
2007/06 BBC News Expert backs gene test disclosure
 遺伝子診断の結果は、保険企業が利用できなければならない
 すでに開示されている他の医療のデータと、重い病気の遺伝子テストの結果は、どこが違うというのか
金と効き目
2007/06 EurekAlert Drug company funding of drug trials greatly influences outcome
 製薬企業からの資金提供、薬の試験結果に大いに影響する
2007/05 【日本語記事】BioToday.com 製薬会社から多額の金銭を受け取っている医師ほど小児への抗精神病薬の処方回数が多い

医療に見る表現



整形手術



past 医者の意識、心理


2007/07 EurekAlert Religious doctors no more likely to care for underserved patients
信心深い医者は、貧者に冷たい
 信仰心のある医者は、宗教的な加盟のない医者より、サービスが行き届いていない患者の治療に微妙に消極的
初対面のように看護して
2007/05 PhysOrg Treating Longtime Partner Like a First Date Can Boost Morale and Well-being
 長年の配偶者を、初めてのデート相手のようにケアすると、モラルや健康を増進させることができる
 長く連れ添ったカップルにおいて手っ取り早い手段
 見知らぬ人ごっこでロマンスを再び点火させるといいかも
2007/05 EurekAlert Pediatricians and pathologists see traumatic brain injury differently
小児科医と病理学者は、外傷の脳損傷を異なって見る
 児童虐待の可能性と調査の必要性判断において
 小児科医と病理学者は5割のケースで同意できず ~架空の脳外傷シナリオで
そんなことがあったら患者には隠さない と言いながら、実際にはけっこう隠しているお医者たち
2007/05 EurekAlert Study finds gap between practice, attitudes toward medical errors
医療の過失に対する態度と実践のギャップ
 患者に医療の過失を開示する場合、そのようなエラーを認めることに対するギャップが、医者の態度と彼らの実社会の経験の間にある

医者側に観察される偏見  施療の偏り  人種差別


2007/07 EurekAlert Disparities in infant mortality not related to race, study finds
乳児死亡率における格差は人種に関連していない

医療と体質(人種の違い)

 別項参照go 「人種」について

対人能力/インフォームド・コンセント



past 臨床試験


小児医療・小児用医薬品に子どもでの治験を
2007/07 EurekAlert Include children in research to make breakthroughs in child medicine, says expert

past 施療側の姿勢・体制


relationships between doctors and NHS managers がよろしいと、治療成績も快癒率もアップするんです
2007/08 EurekAlert Happier hospitals means healthier patients
2007/07 EurekAlert Lower mortality rates associated with hospitals that rank highest on quality of care indicators
治療インジケーターの品質の上で最も高い位置にある病院と結びつけられるより低い死亡率
2007/05 EurekAlert Medical research scientists make ethical value judgments in research
医療の研究者は、研究で倫理的な価値判決を作る

日本


2007/05 【日本語記事】読売新聞 埼玉医大、性転換手術を中止
担当教授退職、33人キャンセル
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 性転換手術、中核病院が中止  埼玉医大、担当医定年で
2007/05 【日本語記事】毎日新聞 性同一性障害:埼玉医大、性転換手術を中止
2007/05 【日本語記事】薬事日報社 重要な患者と医療側の相互理解
 「医師の常識は一般市民の常識ではない」
>「病気になるのは自分に原因があるから」という考え方を持たさねばならない。
> 疾患にかかるのも治らないのも、全て医療従事者の責任だというのは本末転倒である。
> 薬の効果ばかりを期待して、副作用を理解しようとしないのも日本人特有の現象だ。

past 患者の立場/患者の姿勢・心


2007/07 PhysOrg Survey finds many Americans believe unsubstantiated claims about cancer
多数のアメリカ人、ガンについての迷信を信じてます
2007/07 BBC News Fear 'makes cancer men shun help'
恐怖が救いを遠ざける  前立腺ガンの症状に対する恐怖で受診しづらくなる男たち
医療についての知識が乏しい高齢者は死亡率高め
2007/07 EurekAlert Poor health literacy associated with increased mortality in the elderly
高齢者で増大された死亡率と結びつけられる不健康リテラシー
2007/07 EurekAlert Low literacy equals early death sentence
2007/07 PhysOrg What You Don't Understand Could Kill You
{君達が理解しない} ものは、君達を殺す可能性があった
 医療の情報が理解しづらい状態は、健康によくない
2007/07 【日本語記事】読売新聞 患者の暴言 警察OBが対応  北大病院に「保安員」
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 「患者様」ちょっと違和感 「患者さん」に戻す病院も
 好きで病気になったわけでもないのに
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 医療満足度、病気で差 認知症や乳がんは低く
デトロイトの市民は遺伝子テストの受診と利用をどう判断していくのか
2007/05 EurekAlert Study to probe how healthy younger adults make use of genetic tests
多様な選択肢を伴った、8つのありふれた状態のための遺伝学的なテストを提示する
DNA診断を受けるか受けないかに関する、健康で若い成人の関心レベルを調査
加えて「多様なイニシアティブ」研究は、DNAテストを受けようと決めた人々が 将来彼ら自身の保健に対して決定をどう下していくのかも記録する

患者側の精神保健


2007/06 【日本語記事】読売新聞  性に悩むがん患者に助言
 日本性科学会:専門のカウンセリングを始める

信仰


2007/05 EurekAlert New study probes how religion can help HIV/AIDS patients
新しい研究は、{信仰がHIV/エイズ患者を助けることができる} 方法を徹底的に調べる
HIV診断後に教会から忌避されると感じる患者

past ターミナルケア/臨終



日本の終末期医療


2007/08 【日本語記事】毎日新聞 終末期医療:基準づくり、「命の選別」募る不安 重度障害児の親ら訴え
2007/06 【日本語記事】読売新聞 治療中止した医師を免責、尊厳死で議員有志が法案要綱案
2007/06 【日本語記事】読売新聞 尊厳死を認めようと有志議員が法案要綱案を公表
2007/06 【日本語記事】毎日新聞 尊厳死:本人書面で延命中止 議員連盟、初の法案要綱案

past 虐げられる側の個/弱い立場


2007/07 【日本語記事】読売新聞 最重度の心身障害児、半数は家族だけで在宅ケア
2007/05 【日本語記事】読売新聞 障害者施策 新5か年計画策定へ
2007/05 【日本語記事】読売新聞 障害者、企業並み残業しても同意で「訓練生」…厚労省
 残業や休日出勤の強制など企業並みの作業実態があると、現行基準では労働法規が適用されるが、新基準では、訓練計画に盛り
込んで障害者の了解を得れば、「訓練生」とみなして適用しない。基準改定は、現状を追認する内容

難病


2007/05 【日本語記事】読売新聞 筋ジス患者38%が着床前診断に賛成

past いまどきの日本の医療


2007/08 【日本語記事】朝日新聞 前立腺がん「検診勧められぬ」 厚労省が指針、学会反論
2007/08 【日本語記事】薬事日報社 ”日本版GTP”制定へ:「自己」「非自己」で区分
細胞治療に用いるヒト細胞・組織医薬品のGMP
厚生労働省医薬食品局審査管理課は、「自己」と「非自己」に分けて、
「ヒト由来細胞・組織加工 医薬品等の品質と安全性確保に関する指針」の改訂を進めている。
2007/08 【日本語記事】読売新聞 メタボ健診 5割「診察必要」…5万人調査
医療費高騰の恐れも
2007/08 【日本語記事】読売新聞 医療事故「謝罪マニュアル」 社会保険連52病院で導入へ
2007/08 【日本語記事】読売新聞 横暴な患者に病院苦悩…暴力430件 暴言990件
2007/07 【日本語記事】毎日新聞 神戸市立病院:患者の同意得ず、48人に臨床試験
乳がん患者
2007/07 【日本語記事】薬事日報社 【日医総研】「24時間体制」がネック‐在宅療養支援診療所の実情を調査
2007/07 【日本語記事】薬事日報社 「日本患者学会」設立へ
【日本語記事】読売新聞 どうする がん診療格差
件数、生存率もっと教えて(2007年5月25日)
自宅で療養 自然な生活(2007年5月24日)
患者「サロン」で支え合い(2007年5月23日)
早期「緩和ケア」浸透を(2007年5月22日)
治療情報求めて上京(2007年5月21日)
【日本語記事】読売新聞 病院の実力 肺がん手術
内科、放射線科…連携が力(2007年5月18日)
入院6~50日 大きな開き(2007年5月17日)
開胸と胸腔鏡 一長一短(2007年5月16日)
5年生存率 完治の目安(2007年5月15日)
生死を分ける手術実績(2007年5月14日)
2007/05 【日本語記事】読売新聞 厚労省、年400億円の研究費配分業務を移管へ 
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 「医療費抑制は限界」 予防重視へ転換図る  厚労白書案
2007/05 【日本語記事】読売新聞 医療費抑制の効率化計画を公表
2007/05 【日本語記事】読売新聞 日本の医療費高すぎる…財務省発表 後発医薬品利用進まず
2007/05 【日本語記事】読売新聞 死因究明なおざり  変死体解剖 わずか9%
2007/05 【日本語記事】読売新聞 変死体解剖わずか9% 犯罪・伝染病見逃す恐れ
  先進国で最低 法医学会、見直し要望へ
2007/05 【日本語記事】読売新聞 がん生存率 治療件数で差…330病院7万人調査
「肝臓」3倍以上 ~大阪府立成人病センターの調査部
2007/05 【日本語記事】読売新聞 がん生存率、病院の治療件数で差…「肝臓」では3倍以上

日本の医師不足


2007/08 【日本語記事】朝日新聞 女性医師の現場復帰を支援 厚労省、概算要求へ
2007/06 【日本語記事】薬事日報社 「医師の偏在」に処方はあるのか
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 医師不足対策 医学部定員増も提案 国公立大に地域枠
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 研修医の4割、「過労死ライン」を超す時間外労働
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 「看護師やめたい」44% 国立大病院職員組合が調査
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 医師の全国派遣を検討 政府・与党、偏在解消へ新制度
2007/05 「分娩」重い負担感 勤務医は全員 産婦人科医調査

past 医療補助ツール・医療の手法


2007/05 ScienceDaily First 4D Virtual Human Created, Dubbed CAVEman
 CAVEman resides in the CAVE, a cube-shaped virtual reality room
2007/05 【日本語記事】読売新聞 「体動かし症状を答える」患者ロボ、岐阜大大学院で開発
2007/05 EurekAlert Online education program better source of information for patients
患者のためのオンライン教育プログラムでより健康に ~心臓疾患
ウジムシ療法
2007/05 BBC News Maggots help cure MRSA patients
2007/05 EurekAlert Maggots rid patients of MRSA
2007/05 news@nature.com Maggots eat up resistant bacteria
 Creepy crawlies are the latest weapon in the anti-MRSA arsenal.
2007/05 【日本語記事】産経新聞 ウジ虫療法で足切断回避 難治性潰瘍に高い効果




→ 「医療社会学、医療人類学」2007年5~8月にはまだつづきがあります 

地球温暖化、古気候学、異常気象:
2007年1~8月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 人間は何をしている


科学においては何ごとも100パーセントの確実さでは言いきれないのに
我々が地球規模の温暖化を引き起こしていると、科学者はどれほど確信できているのか?
2007/07  LiveScience  Global Warming: How Do Scientists Know They're Not Wrong?
2007/08 EurekAlert Carnegie Mellon researchers look at fossil fuel impacts
化石燃料衝撃で調べてみる
米政府当局者による選択は、国家の未来エネルギー難局の対処方法を制限する可能性があった
使われない発電所で巨額が無駄になるインフラストラクチャー・システム
2007/08 【日本語記事】JanJan ジェンダーの視点を忘れた気候変動対策
 女性と子供は男性の14倍も災害で死亡しやすい
温暖化対策にはなるかもしれないが
 人工的に核の冬を起こすのも良し悪し
2007/08 New Scientist 'Sunshade' for global warming could cause drought
2007/07 【日本語記事】 日本は絶対に原子力を手放さない――フィナンシャル・タイムズ
 手抜きの恐怖と無資源の恐怖

2007/07 【日本語記事】JanJan 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』のウソ

 →2007/06 武田邦彦ワンダーランド:こんなカリスマはイヤだ


2007/06 【日本語記事】読売新聞 温暖化研究に環境省が“熱”…研究者80人、予算20億円
2007/06 【日本語記事】 「地球温暖化」関心ある人は92.9%、責任は「企業」より「国」「個人」 - nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/news/eco07q2/535973/
2007/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 「環境にやさしい」は、めぐりめぐって自分の損になる
2007/05 【日本語記事】JanJan 資本主義は「エコ」でありうるか?
 市場経済論者は環境汚染を外部性(externality)として処理し、そうした要素を経済モデルから排除している
地球温暖化にまつわる迷信26個
 どっちがどう正しいの?
 異常気象に、地球温暖化:気候変化問題で迷子になりそうな人のためのガイド
2007/05 New Scientist Climate change: A guide for the perplexed
* 人間が出す二酸化炭素の量はたいしたことないよね?
* 人間は気候変化を止められないよね?
* 気温は急に異常上昇しているとはいえないよね?
* 気候変動のようなカオス系の将来は全く予測できないよね?
* 気候のコンピューター・モデルは信頼できないよね?
* 30年前は将来氷河期が来るって言ってたよね?
* 大昔は今よりずっと暖かかったんだよね?
* 北国なんで、温暖化するほうが嬉しいんだけど?
* 地球温暖化は、人間じゃなくて太陽のせいだよね?
* 地球温暖化は、人間じゃなくて宇宙線のせいだよね?
* CO2はほかの温室効果ガスに比べればザコだよね?
* 低層部の大気は、冷えてきているよね?
* 南極大陸は、寒くなってきているよね?
* 海は、涼しくなってきているよね?
* 1940年以後冷えているんだからCO2は温暖化させてないよね?
* 中世はイギリスでブドウ園やれるほど暖かかったよ?
* これは、単に小氷河時代から回復しているだけだよね?
* 温暖化でヨーロッパに氷河時代が来るんだよね?
* 二酸化炭素は地球が温暖化してから増えてないかい?
* 二酸化炭素は地球が冷えるときに増えてないかい?
* 火星や冥王星も温暖化しているから地球の温暖化も太陽のせいだよね?
* 気候変化にダウトを出している科学者は多いよね?
* ハリケーン・カトリーナは、地球温暖化のせいだよね?
* 二酸化炭素が多いと豊作になるよね?
* 北極グマは増えているよね?
* そんなの全部陰謀だ!
NASAが予算カットされたせいで今後地球環境の測定がダメダメになる
2007/04 BBC News Eyes in the sky grow dim
基準値の錯誤
2007/04 ScienceDaily Energy Use Study Demonstrates Remarkable Power Of Social Norms
 人間は、”社会的に普通”な状態におのれを近づけたがるもの
 アル・ゴアが、アメリカ人一人が年間平均7.5トンの炭素を出しているという場合、
 7.5トン以上出している者は自粛を考えるが、7.5トン未満の者は「なんだもっと出していいのか」と考える
2007/04 BBC News Britons 'ignoring' climate fears
気候恐怖を『無視している』英国人
英国人の5分の2は、エネルギー消費を減らす努力を何もしていない
8割の国民は気候変化が英国に影響を及ぼしていると思っているにもかかわらず
保護区は温暖化の元で意味をなすのか
2007/04 EurekAlert A changing climate for protected areas
地球温暖化に向けて保護区を調節する必要性
2007/08 BBC News Call for 'green-home' cash bonus
『green-home』において現金ボーナスを導入せよ
 家庭に税金割戻しを ― 太陽電池板と風力タービンを設置するよう促すために
2007/08 【日本語】NHK解説委員室ブログ 「北極で何が起きているか」
 予算や人員が限られる中でどうやって研究を深めていくかが課題。
地元のエネルギーを讃えよう
2007/07 EurekAlert Rural communities revived by energy
風力発電から地域共有温熱システムまで、小規模の再生可能エネルギーは、地球温暖化対策になるだけではございません
 人々の協力を生み、ローカル経済を再生させ、貧困の緩和も可能になるのです
2007/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 地球を守れ! 「ウルトラ警備隊」隊員募集中
情報産業労働組合連合会(情報労連)
2007/04 EurekAlert Biodiesel won't drive down global warming
バイオ燃料は温暖化対策にはならならない
従来のディーゼルと比較しても、むしろ悪化させるんじゃないかと
2007/04 news@nature.com Could America lead the world on global warming?
アメリカは、地球温暖化に関して世界を導くことができたか?
3つの右翼リーダー(教会、軍隊と企業体)が要求する制限
2007/04 【日本語記事】JanJan  地球温暖化は「大量破壊兵器」か~国連安保理ではじめて議題に
2007/05 【日本語記事】 bp special ECOマネジメント/コラム
 地球環境問題―新たなる挑戦 山根一眞の『The環業革命』
 日本発の技術が実像を結ぶ[前編] ホントの大量排出国はどこか?
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/yamane/02/index.shtml
2007/05 EurekAlert Before selling carbon credits, read this
Using a soil model may provide farmers and landowners who are looking to trade
carbon credits with a way to measure the amount of carbon being stored
二酸化炭素を減らさないで儲けてます
2007/05 New Scientist Carbon offset cash-in questioned
一部の企業は温室効果ガス抑制計画から大もうけしている一方で、温室効果ガス削減は何もしていない。
2007/05 【日本語記事】読売新聞 世界のGDP3%でCO2大幅削減可能、国連部会が報告書
 「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第3作業部会
団塊世代が一番地球温暖化させてるやん!
2007/02 EurekAlert Over 50s have the highest carbon footprint in the UK
 They fear climate change but willing to take action
2007/02 BBC News Warming 'very likely' human-made
アメリカ人におうかがいいたしました
 地球は温暖化していると思いますか? はい
 どうにかしたいと思いますか? はい
 温暖化対策の優先順位はどのくらい? 低いで~す だって関係ないもん
2007/02 EurekAlert Americans believe global warming is real, want action, but not as a priority
2007/01  「アル・ゴアに不都合な真実」ビョルン・ロンボルグ
元稿:2006/09  Inconvenient Truths for Al Gore
Bjテクrn Lomborg  Skeptical Environmentalist
科学者と世間の食い違い
2007/01 LiveScience.com  Why Americans are Skeptical of Their Role in Global Warming
 アメリカ人が地球温暖化における彼らの役割に懐疑的である理由
 早急に温暖化対策が必要だとみなすアメリカ人は4割たらず
 でもどの程度の脅威なのか定かではないし
 原因が自分たちではないのであれば、母なる自然のなす事をコントロールすべきではなく耐えるべきだ
 6割以上のアメリカ人は、科学者の意見が一致していないとみなしている
 科学者は慎重に報告してくれるが、庶民的にはその慎重さが「このデータは信じなくてもいい」と言っているように見える
全世界の温度-これって科学?それとも政治?
2007/03 EurekAlert Global temperature -- politics or science?
 地球温暖化についての全ての討論は妄想だ、「全世界の温度」などという概念は、数学的にも熱力学的にもありえない
 ~Bjarne Andresen
気候『リスク』の上で力説される勧告 ~Paul Hardaker and Chris Collier
2007/03 BBC News Caution urged on climate 'risks'
Two leading UK climate researchers criticised those among their peers who they say are "overplaying" the global warming message.
2人の先導している英国の気候研究者は、 彼らの同輩が全世界の温暖化メッセージを「強調しすぎている」と批評した。
いくつかの研究者は、科学によって弁明されえない未来衝撃について、主張を作ってしまっている
2007/01 news@nature.com Climate report released
公表される気候報告
 IPCCの第4ラウンドは、地球温暖化のための非難をはっきりさせる。
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 温暖化への不安、科学的に裏づけ  IPCC報告書
2007/02 New Scientist Groundhog warning of global warming?
地球温暖化のウッドチャック警告?
2007/01 New Scientist Climate change unites science and religion

バイオ燃料


2007/08 EurekAlert Iowa State researcher studies the sustainability of the bioeconomy
バイオエコノミーの持続可能性

past われわれにできること


2007/06 【日本語記事】環境省 「ストップ温暖化大作戦-CO2削減「一村一品」プロジェクト」の実施について
リサイクルだけじゃ足りないよ そも消費を減らさなきゃ
2007/06 EurekAlert Recycling is not enough -- we need to consume less
リサイクルすることは、十分でない-我々は、より消費しない必要とする
有機農法も場合によりけり
 遠くからお取り寄せしているようでは、かえって交通コストや排気ガスで環境に悪いざます
 フードマイレージを考えて
2007/06 EurekAlert Organic Food Miles take toll on environment
2007/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 「未来の家」展ーー生物学と環境技術の融合
2007/05 National Geographic Global Warming Can Be Stopped, World Climate Experts Say
2007/05 EurekAlert Ecology in an era of globalization
 Challenges and opportunities for environmental scientists in the Americas
2007/05 news@nature.com Tackling greenhouse gases looks to be affordable
  International report sets out costs of bringing down global emissions.
2007/05 New Scientist City parks could cool urban areas by 4°C
2007/05 EurekAlert 'Build parks to climate proof our cities'
 Urban green spaces could offset global warming until 2080s
2007/05 【日本語記事】goo/共同通信 「今後5年が最後の機会」と警鐘 温暖化防止でWWFが報告書
2007/04 【日本語記事】nikkei BPnet 環境  ノルウェーがカーボンニュートラルを目指す
http://pheedo.nikkeibp.co.jp/click.phdo?i=d637387f4f3be1465475654a79000a82
2007/04 【日本語記事】JanJan 北米:エコ建築への厳しい道のり
 世界の温室ガスの1/3を排出している米国では、家庭/職場が国内で消費される電力の65%、原料の40%、水の12%を消費。
 カナダと米国は過去6年間に、新たな建設環境基準を設け、民間企業は持続可能ビルの建設を行う請負企業の認可システムを確立、
更には環境を考慮した資金貸付「グリーン・モーゲッジ」を開始。しかし、エコ・ビルディング建設は、依然全体の10%に満たない。
2007/04 【日本語記事】goo/共同通信 温暖化に強い品種開発へ コメ生産、最大4割減も
2007/03 New Scientist Al Gore rallies US Congress over climate
2007/03 【日本語記事】cnn.co.jp ゴア前米副大統領、議会に地球温暖化対策求める
2007/03 「環境保護とコスト削減のためスクリーンセーバーは外そう」、Microsoftが報告
http://www.nikkeibp.co.jp/news/eco07q1/528968/
2007/03 BBC News Wind turbines save '」10 a year'
Many people would save just 」10 a year on their electricity bill by installing a wind turbine on their roof, according to a leading turbine technology firm.
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 温暖化対策、街づくりに活用を  環境省検討会が提言
2007/02 【日本語記事】 環境へのやさしさと強さ――土舗装はここまで進んだ
 自然土を主原料にした優れた舗装材
 地球環境問題対策(第40回)[船瀬俊介氏]/SAFETY JAPAN [コラム]/日経BP社

past 気候の力学


2007/08 New Scientist Climate change is about more than carbon
2007/07 National Geographic Sun Not a Global Warming Culprit, Study Says
2007/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 「地球温暖化の原因は太陽の活動」説を否定する新論文(1)
2007/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 「地球温暖化の原因は太陽の活動」説を否定する新論文(2)
気候:熱帯収束帯が東アジアのモンスーンに与える影響
2007/01 Nature Influence of the intertropical convergence zone on the East Asian monsoon

past 最近の気候


2007/05 【日本語記事】読売新聞 市の温暖化速度、過疎地の1・5倍
2007/04 【日本語記事】 「青海湖より南の地域で砂漠化進行」、青海省気象局が発表
http://www.nikkeibp.co.jp/news/eco07q1/529408/
 青海湖は中国最大の高原内陸塩湖
2007/03 【日本語記事】読売新聞 この冬の平均気温、観測史上タイの高さ
2007/02 【日本語記事】毎日新聞 地球温暖化:オホーツク~北太平洋、海水温0.7度上昇 過去50年、北大低温研調査
2007/02 【日本語記事】 Nature@日本 気候 : 温暖化についてのホットな報告
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第4次評価報告書「Climate Change 2007」第1作業部会報告書
2007/02 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS) 英国特有の四季が消える!?――地球の温暖化で、乾燥した長い夏と雨がちの短い冬だけに?!
2007/01 【日本語記事】読売 12月の世界平均気温、統計開始以来で最高に
2007/01 National Geographic 2006 Was Warmest Year Yet Recorded for U.S.
2007/01 【日本語記事】asahi.com 今年は観測史上最高の暖かさに 英気象庁が予測http://www.asahi.com/science/news/TKY200701050091.html
2007/01 【日本語記事】読売 今年の世界平均気温、史上最高に!?…英気象庁が予測http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070104it13.htm
2007/01 BBC News 2007 to be 'warmest on record'
2007/01 【日本語記事】asahi.com エルニーニョで全国的に高温 昨年12月、気象庁まとめ http://www.asahi.com/science/news/TKY200701040336.html




→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」2007年1~8月にはまだつづきがあります 

再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞:
2007年5月~8月

ほか「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

 → 『 ミニ特集:幹細胞やiPS細胞、ES細胞についての本 』

past バイオテクノロジーの迷宮


2007/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 「培養肉」を食卓に(1)
 ブタの幹細胞から食肉を工業規模で作り出す研究
2007/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 「培養肉」を食卓に(2)
危険な卵子取引が『急増』
2007/07 ABC@オーストラリア Stem cells 'to boost' risky egg trade
 幹細胞研究からの卵子の需要・高騰 → 女性に押し付けられる「卵子を売れ」圧力

幹細胞バンク


2007/05 【日本語記事】朝日新聞 臍帯血158人分、保存タンク故障で使えず 都のバンク
2007/05 【日本語記事】毎日新聞 臍帯血:冷凍保存の158人分使用不能に--東京・赤十字血液センター

幹細胞ツアー:幹細胞医療を求めて彷徨う人々


中国やインドに幹細胞治療を受けに行く人々
2007/06 ABC@オーストラリア Warning against stem cell tourism
中国へ臍帯血移植を受けに
2007/05 BBC News Revolutionary treatment for girl
  The parents of an eight-year-old girl with cerebral palsy are hoping to send their daughter to China for a revolutionary new treatment.

past 幹細胞政策動向



幹細胞政策動向:国際基準


2007/06 【日本語記事】朝日新聞 ヒトES細胞の国際基準作成へ 関係国・施設の成果比較

幹細胞政策動向:アメリカ


2007/07 Doonesbury 日曜版コミック 070722
2007/06 【日本語記事】cnn.co.jp ES細胞研究、推進の法案に拒否権 ブッシュ米大統領
2007/06 news@nature.com Scientists decry President Bush's veto of stem-cell billハ
Senate may yet override decision, but House falls short of needed votes.
2007/06 【日本語記事】読売新聞 ES細胞法案に拒否権行使
2007/06 【日本語記事】毎日新聞 ES細胞:ブッシュ米大統領、2度目の拒否権 研究への予算支出で
2007/06/20070621dde007030061000c.html
2007/06 EurekAlert AAAS decries latest stem cell veto
ブッシュ ― 幹細胞法案に拒否権発動
2007/06 Times  Bush to Veto Stem Cell Bill
2007/06 BBC News Bush vetoes stem cell funds bill
2007/06 Washington Post Bush Moving to Bolster Stem Cell Alternatives
2007/06 ABC President Bush Vetoes Stem Cell Research for a Second Time
2007/06 BBC News House defies Bush over stem cells
2007/06 House OKs bill loosening stem cell rules at The Los Angeles Times
2007/05 New Scientist California set for stem cell bonanza
2007/05 news@nature.com California stem-cell programme clears legal hurdle
カリフォルニア幹細胞プログラムは、法律の障害物をクリアする
最高裁判所は、ヒト幹細胞研究をブロックするアピールを拒否する
2007/05 EurekAlert UCI launches effort to develop patient-specific stem cell lines
 Hans Keirstead lab to join few in world using nuclear transfer technique in human stem cell research
2007/05 【日本語記事】毎日新聞 生命科学研究:米マサチューセッツ州、ES細胞などに10億ドル

幹細胞政策動向:英国・欧州・豪州・カナダ



幹細胞政策動向:韓国


2007/08 【日本語記事】中央日報@韓国 黄禹錫氏、幹細胞国際特許放棄…ソウル大、費用支援せず
 ソウル大が「黄禹錫幹細胞研究」と完全に決別した。
黄禹錫が残した真実のかけら
2007/07 news@nature.com Korean stem cells unmasked
Disgraced biologist's cell line was first of its kind, but not cloned.
2007/08 【日本語記事】中央日報@韓国 ハーバード大「黄禹錫のES細胞は処女生殖…一部は成果」
2007/08 【日本語記事】読売新聞 論文捏造の黄・元教授、ES細胞作製は世界初の方法だった
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070803ik21.htm
 単為発生によるES細胞の作製は世界初
2007/08 【日本語記事】毎日新聞 ES細胞:韓国・黄元教授の虚偽論文、実は成果あり 単為生殖と判明
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/archive/news/2007/08/20070803dde007040058000c.html
2007/08 EurekAlert Discredited Korean embryonic stem cells' true origins revealed
2007/08 EurekAlert Scientists prove that disputed Korean stem cell line comes from an unfertilized egg and not cloning
2007/08 BBC News Shamed scientist's 'breakthrough'
2007/06 【日本語記事】中央日報@韓国 「黄禹錫博士、学術誌に論文提出…審査中」
 国内でのES細胞(胚性幹細胞)研究許可を再申請する計画
 黄博士チームがクローン動物と医薬品生産用遺伝子操作動物に関する研究を遂行中
2007/06 【日本語記事】中央日報@韓国 黄禹錫氏の海外研究めぐって攻防
「最後の挑戦、最後まで黄禹錫(ファン・ウソック)博士と共にする」
 「韓国内で研究を再開するのが最善」、「もう一度のショーになるだろう」。
中央SUNDAYが黄博士の海外研究プロジェクトを報じた後、インターネット上に賛否議論。

  → 韓国ES細胞スキャンダル11:その後

幹細胞政策動向:日本


2007/08 読売新聞 再生医療研究4件 初の中央審査了承
 骨髄などに含まれる幹細胞を使った再生医療の臨床研究
2007/07 【日本語記事】朝日新聞 再生医療支援を拡充、実用化へ拠点整備 3省概算要求
2007/05 【日本語記事】読売新聞 ES細胞分配機関、新設など指針改正…文科省
2007/05 【日本語記事】毎日新聞 ヒトES細胞:専門機関で分配 文科省、指針改正を告示

past 幹細胞と癌、腫瘍


「不滅のストランド仮説」 に対する反証
2007/08 EurekAlert U-M researchers dispute widely held ideas about stem cells
成人幹細胞は、ガンに導く遺伝子突然変異の蓄積からどのように彼ら自身を保護するか
「不滅のストランド仮説」 成人幹細胞が無作為でない方法で細胞分裂の間、彼らのDNAを分離する
2007/08 EurekAlert Newly created cancer stem cells could aid breast cancer research
新しく作成されたガン幹細胞は、乳ガン研究を援助する可能性があった
細胞注入後に、ネズミは転移腫瘍を発病する
2007/06 EurekAlert Cancer stem cells similar to normal stem cells can thwart anti-cancer agents
普通の幹細胞に似ているガン幹細胞は、抗ガン剤を妨害することができる
2007/06 EurekAlert Cancer stem cells can go it alone
ネズミ乳房組織に培養されたLA7細胞からとられる単細胞の注射は、新しい乳房の癌に種をまくことができる。
2007/05 EurekAlert Stem cells provide clues to cancer spread
幹細胞は、ガン広がりの手がかりを与える
腫瘍ができ体の他の部分に移住する方法を取り調べるためにES細胞を用いた
腫瘍がより進んだようになるとき、一部の細胞はMesenchymalな細胞になるために変化する

past 臍帯血の幹細胞


2007/06 EurekAlert Research shows cord blood comparable to matched bone marrow
臍帯血、骨髄移植にまさるかも
2007/05 EurekAlert Adult stem cells from human cord umbilical cord blood successfully engineered to make insulin

past 骨髄性幹細胞


2007/07 EurekAlert MGH researchers confirm that bone marrow restores fertility in female mice
メスネズミの生殖力を元に戻す骨髄
2007/07 EurekAlert Engineered blood vessels function like native tissue
骨髄性幹細胞からこさえた血管はもともとの組織のように機能する
2007/05 EurekAlert Stem cells may look malignant, not act it
Bone marrow stem cells attracted to the site of a cancerous growth frequently take on the outward appearance of the malignant cells around them

past 成人性幹細胞


2007/08 EurekAlert Forsyth scientists gain new understanding of adult stem cell regulation
成人幹細胞調整への新しい理解
扁形動物(プラナリア)研究で、cell-to-cellコミュニケーションに関与するタンパク質の新しい役割を発見
2007/07 EurekAlert Insight into neural stem cells has implications for designing therapies
成人の神経幹細胞は、単一の均一なグループではない
 それぞれに特定の種類のニューロンを生じさせる能力を持つ、多様なグループの細胞である




→ 「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」2007年5月~8月にはまだつづきがあります 

脳、神経科学:
2007年5~8月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past心脳問題/脳研究と倫理/脳科学の未来

 関連項目→ 生命倫理・ヒトの未来
2007/08 BBC News Project to boost brain knowledge
脳知識急増計画
l.40m研究は、開始された ― {脳が機能する} 方法の科学者の理解を改善するために。
スコットランドの6大学による5年計画 世界中の一流研究者を集結せよ
2007/05 PhysOrg Pioneering study maps attention, memory and language links in the human brain
ヒト脳で注意力、記憶と言語つながりをマップする研究
 ホタルなどのコミュニケート研究するアリゾナ大学科学者の5年計画に100万ドル
2007/05 【日本語記事】毎日新聞 川島・東北大教授:産学連携収入投じ、脳の動き解明へ

脳と知能


2007/05 EurekAlert Bigger is smarter
頭の大きさと頭の良さ 相対的でない、全体的な脳サイズは知性予測する

past脳はこんなこともやっている


ロリコンの脳には灰白質が足りないのかな
2007/08 New Scientist Paedophiles may have less grey matter
 眼窩前頭皮質(orbitofrontal cortex)のあたりがね…
2007/07 【日本語記事】Science日本版
 脳におけるIRS2を介するシグナル伝達は、寿命と栄養のホメオスタシスを調節する
Brain IRS2 Signaling Coordinates Life Span and Nutrient Homeostasis
ヒザを痛めやすい選手は脳を診て
2007/07 EurekAlert Accident-prone? Scientists link brain function to knee injuries
怪我しやすい? 脳機能のせいで起こしてしまうひざ外傷
2007/06 New Scientist Having children alters the brain
子供を持つと、脳が変わる

past脳のメンテナンス


ヨガでギャバが増えるよ
2007/05 EurekAlert Yoga and elevated brain GABA levels
ヨガと高い脳GABAレベル うつ病のヨガ治療ありえる

past脳の成長過程 神経の盛衰


2007/06 【日本語記事】産業技術総合研究所 脳の発達には脳内コレステロール合成が欠かせないことを発見
 脳の発達に重要な新しいメカニズムの発見
2007/06 【日本語記事】毎日新聞 大脳皮質:脳形成の酵素発見 アルツハイマー治療に期待--理研など
2007/05 PhysOrg Growth factors and environment combine to increase brain maturation
発育因子と環境は連合して脳成熟を増大させる
2007/05 EurekAlert Adult brain cells rediscover their inner child
 Hopkins study shows adult-born nerves experience brief period of child-like learning
2007/05 EurekAlert New adult brain cells may be central to lifelong learning
生涯の学習に中心的な新しい成人脳細胞が、存在するかもしれない
2007/05 New Scientist Adult-formed brain cells important for memory
新参者の脳細胞は先輩のスネをかじる
2007/05 EurekAlert Newborn neurons like to hang with the 'in' crowd
新生ニューロンは、すでに十分に接続されている成熟した脳細胞に優先して接触する

past子供から大人へ


子供と大人とでは、タスク・コントロールのための2種類の脳内ネットワークがそれぞれ成長度合いが異なっている
2007/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 脳をネットワーク構造的に分析
2007/05 EurekAlert A first glimpse at healthy brain and behavioral development
 First report from large-scale study establishes norms for 6- to 18-year-olds
2007/05 Discovery Brain Reaches Adult Levels by Age 12
脳は、年齢12までに成人レベルに達する

past脳は機能の柔軟性が高いデリケートな器官


2007/07 New Scientist Man with tiny brain shocks doctors

past脳は故障がおきやすいデリケートな器官


アルツハイマー病やパーキンソン病の初期徴候としての嗅覚障害
2007/08 International Herald Tribune Sniff test may detect disorders in early stages
2007/08 news@nature.com HIV triggers the 'opposite of cancer' in the brain
Study unpicks how AIDS causes dementia.
神経細胞の成長を妨げるHIV:一部のエイズ患者が認知症になる理由
2007/08 BBC News HIV's double hit on brain cells
2007/07 EurekAlert Rutgers scientists discover brain cell development process implicated in mental retardation
精神薄弱で関係する脳細胞成長プロセス
2007/07 PhysOrg Brain abnormalities found in people with writer's cramp
書痙 [しょけい]で発見される脳異常
 脳の3つの領域で灰白質が少なめ:小脳、視床、そして、感覚運動皮質。
2007/08 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 書痙(しょけい)患者に脳の構造異常
2007/06 EurekAlert Early environmental exposure may accelerate age-related neurodegeneration
初期の環境の暴露は、加齢に伴う神経変性疾患を速めるかもしれない
研究は、脳における鉄と一般的な除草剤の相乗効果を示す

脳腫瘍


2007/06 BBC News Brain tumour link to pesticides

脳卒中 脳溢血  脳外傷


2007/05 EurekAlert Pediatricians and pathologists see traumatic brain injury differently
小児科医と病理学者は、外傷の脳損傷を異なって見る
 児童虐待の可能性と調査の必要性判断において
 小児科医と病理学者は5割のケースで同意できず ~架空の脳外傷シナリオで
2007/05 New Scientist Alzheimer's drug offers hope for stroke sufferers
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 水素で有害な活性酸素を撃退 日本医科大が発見
2007/05 【日本語記事】読売新聞 脳梗塞治療、水素が効果 日本医大チームが動物実験で確認
2007/05 EurekAlert How the brain's backup system compensates for stroke
脳の予備のシステムは、どのように卒中を補償するか

脳脊髄液減少症


2007/07 【日本語記事】読売新聞 脳脊髄液減少症、診断基準など策定へ…厚労省
事故、運動時のけがで発症

神経難病


2007/08 EurekAlert New research shows how chronic stress worsens neurodegenerative disease course
慢性のストレスが神経変性疾患を悪化させる理由
2007/07 EurekAlert Geisinger scientist seeks cure for Lou Gehrig's disease, creating device to find treatment
2007/06 EurekAlert UCLA, Italian chemists move closer to solving Lou Gehrig's disease mystery
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の特定の形態で、キー役割を演ずるタンパク質
2007/05 EurekAlert Findings suggest current approach to drug discovery for Lou Gehrig's disease be re-examined
筋萎縮性側索硬化症に、生化学的に異なる2つの疾患形式があることを発見

多発性硬化症


2007/07 BBC News Sunshine 'protective' against MS
2007/07 【日本語記事】Nature@日本 医学:多発性硬化症の臨界要因?
2007/05 New Scientist Testosterone protects brain in men with MS
2007/05 EurekAlert Testosterone may help men with multiple sclerosis

パーキンソン病


2007/08 【日本語記事】Science日本版 パーキンソン病を引き起こす犯人が特定?
2007/08 【日本語記事】Science日本版 パーキンソン病を引き起こす犯人が特定?
A Parkinson’s Disease Player Identified?
マイクロRNA、miR-133bが中脳ドーパミンニューロンの成熟、機能、および生存に関与
パーキンソン病患者の中脳ではこの miR-133bの発現がみられない
2007/08 BBC News Ovary removal 'raises brain risk'
卵巣除去は、『脳リスクを高める』
{更年期の前に卵巣を摘出される女性は、パーキンソン病と記憶問題のリスクを増大する可能性があった。
2007/07 【日本語記事】Science日本版
 サーチュイン2インヒビターは、パーキンソン病モデルにおいてαシヌクレインによる神経毒性を軽減させる
2007/07 【日本語記事】Science日本版
 サーチュイン2インヒビターは、パーキンソン病モデルにおいてαシヌクレインによる神経毒性を軽減させる
Sirtuin 2 Inhibitors
Rescue α-Synuclein-Mediated Toxicity in Models of Parkinson's Disease
GDNF
2007/07 BBC News Hope for new Parkinson's therapy
 Scientists have discovered a protein which may help to slow, or even reverse symptoms of Parkinson's disease.
dopamine neurotrophic factor (CDNF)
2007/07 EurekAlert Depression often untreated in Parkinson's disease patients
しばしばパーキンソン病患者で治療されずじまいのうつ病
2007/07 EurekAlert Scientists identify 2 distinct Parkinson's networks
パーキンソン病が現れる脳内ネットワークは2つある
 運動障害以外のもう一つのネットワーク:認知思考・日常的課題遂行能力
2007/07 EurekAlert Is the treatment of Parkinson's disease possible with a new neurotrophic factor in the future?
  CDNF (Conserved Dopamine Neurotrophic Factor).
2007/06 【日本語記事】Nature@日本 医学:パーキンソン病との取り組み
 マウスモデル:カルシウム拮抗薬のイスラジピン投与で起きるイオンチャンネルの「若返り」がDAニューロンを保護する
2007/06 EurekAlert High blood levels of urate linked to lower risk of Parkinson's disease
血中の尿酸塩レベルが高いとパーキンソン病リスクが低め
2007/05 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS) 殺虫剤の利用で、パーキンソン病の発症リスクが41%増
2007/05 BBC News Pesticides 'up Parkinson's risk'
2007/05 EurekAlert Implanting dopamine generators in brain cells obtains improvement in Parkinson's in monkeys
脳細胞にドーパミン発生器dopaminergicsを挿入して、サルのパーキンソン病症状改善
2007/05 EurekAlert UCLA researchers discover link between Parkinson's and narcolepsy
UCLA研究者は、パーキンソン病とナルコレプシーのつながりを発見する

ハンチントン病


2007/08 EurekAlert New hope for Huntington's sufferers
ハンチントン病の患者において新しい希望
肉体の天然に起こっているタンパク質のうちの1つは、57の遺伝子を妨げている ― 通常ハンチントン病の苦しむ人の脳で働くことからのを。
このタンパク質の破壊的な性質は、ガン患者を助けるために用いられている薬の処方を停止する可能性があった
2007/08 EurekAlert A new molecular zip code, and a new drug target for Huntington's disease
ハンチントン舞踏病において新しい分子の郵便番号、そして、新しい薬目標
2007/07 EurekAlert Better sleep may put Huntington's disease sufferers back on track
Mice carrying the genetic mutation that causes Huntington's Disease (HD) showed marked improvements in alertness and their ability to learn after they were given drugs that put them to sleep.
2007/05 【日本語記事】Nature@日本 医学 : ハンチントン病発症の引き金
2007/05 EurekAlert Scientists encourage cells to make a meal of Huntington's disease
ハンチントン舞踏病の原因タンパク質を処分するように細胞にうながす

高次脳機能障害


2007/06 【日本語記事】朝日新聞 脳損傷で記憶・注意力低下  「見えぬ障害」支援へ調査
 厚生労働省研究班「高次脳機能障害」実態調査へ

てんかん


中高年女性は「マージャンてんかん」にご注意を
2007/08 BBC News Mahjong game 'can cause epilepsy'
2007/07 EurekAlert Brain implant being studied at Jefferson could predict and stop epilepsy seizures
脳インプラントで、癲癇発作を予測&予防できるかも

頭痛


2007/08 EurekAlert Why women get more migraines than men
女が男より多くの偏頭痛をゲットする理由
women may have a faster trigger than men for activating the waves of brain activity thought to underlie migraines.
偏頭痛の根底にある脳活動の波を活性化することにおいて、女性はよりすばやい引き金を持つかもしれない

past昏睡


2007/07 【日本語記事】Nature@日本  脳:脳損傷後の刺激で意識回復を狙う
2007/08 New Scientist Man roused after six years of minimal consciousness
2007/08 Discovery Brain-Damaged Man Speaks, 6 Years Later
脳に損傷を受けた男性、6年ぶりに会話する
損傷を負った脳を目覚めさせる「脳ペースメーカー」
2007/08 ABC@オーストラリア  Brain-injured man 'jump started' awake
2007/08 BBC News Electrical pulses 'rouse' patient
電気的なパルスは、患者を『目ざめさせる』
電気的なパルスによる脳深部刺激療法は、最小限に意識的な状態で窮地に陥る患者において、希望を与えるかもしれない。

past脳の修復、神経の再生や増殖


省スペース型培養
2007/08 EurekAlert Microfluidic chambers advance the science of growing neurons
マイクロフルイディック・チェンバーは、発達するニューロンの科学を進める
ニューロンよりより大きくない部屋で哺乳類のニューロンを培養する方法を開発
2007/08 Nature Reviews Neuroscience 8, 575 | doi:10.1038/nrn2202
 New neurons in a whiff
オス・フェロモンは、メス脳で神経細胞新生を誘発する
2007/08 【日本語記事】Nature@日本 ニューロンの移動:ギャップ結合がする仕事
ギャップ結合の機能は、細胞間の分子輸送以外にも、ニューロンの移動にかかわっている
2007/08 EurekAlert Separating the brain's 'bad' from 'good' iron
脳の『悪』を『良い』鉄から切り離すこと
ways to bind up iron in the brain to combat the neurological devastation of Parkinson's and Alzheimer's diseases.
2007/07 EurekAlert Children's scientists discover fundamental protein instrumental to brain development and repair
小児科、脳成長や修復作業に必要な基本的タンパク質を発見
 髄鞘形成やremyelination(白質の創造と修復作業にとって必須のプロセス)で助けになる。
 epidermal growth factor receptor (EGFR) protein
2007/06 【日本語記事】 NHKスタジオパーク 「進化する脳再生医療」
脳を守ってプラークを除去してくれる
2007/06 EurekAlert Brain inflammation may be friend, not foe, for Alzheimer's patients
脳炎症は、アルツハイマー患者において(敵でなく)味方であるかもしれない
2007/05 EurekAlert Nerves controlling muscles are best repaired with similar nerves
筋肉を制御している神経は、類似した神経で最も修復される




→ 「脳、神経科学」2007年5~8月にはまだつづきがあります 

動物行動学 動物の心:
2007年5月~8月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 仲間の行動を察知する 動物の心


2007/07 【日本語ブログ】どうぶつのこころ チンパンジーは相手の意図に応じて報復する
人間も動物も、見られていると感じると、お行儀がよくなります
2007/07 PhysOrg People, animals behave better when watched: study
動物は共感できるのか
2007/07 Blog: Do animals feel empathy? (Scientific American)
Frans B.M. de Waal フランス・ドゥ・ヴァールほか
2007/05 PhysOrg Animal communication plays important role in pattern formation
動物のコミュニケーションは、パターン形成で重要な役割を演ずる

past 動物行動研究者


2006年4月【日本語サイト】NEC未来を見る | Wisdom 人間だけが言語をもっていることの不思議  岡ノ谷 一夫

past サル経由人間行き


2007/08 Newyorker Swingers
Bonobos are celebrated as peace-loving, matriarchal, and sexually liberated.
ボノボは賛美される ― 平和的で、女性支配、そして性的に自由。…そうなのか?
2007/08 BBC News Orangutans use 'charades' to talk
オランウータンは、『ジェスチャーゲーム』で話を通す
 メッセージを伝えるために、意図的に身ぶりを部分修正するか、繰り返す。
2007/08 National Geographic Orangutans "Play Charades" to Communicate With People
オランウータンは、「ジェスチャーゲームを演ずる」 ― 人々とコミュニケートするために
2007/07 news@nature.com  Orang-utans are cunning communicators
Apes modify their gestures depending on human response
2007/08 EurekAlert Monkeys learn in the same way as humans, psychologists report
サルは人間と同じ手段で学ぶ
 マカクは情報に受動的なだけではなく積極的に学習することで利益をえる
2007/07 Discovery Chimp Study: Only Humans Are Spiteful
チンパンジー研究:人間だけだ、意地悪い動物は
2007/07 New Scientist Spite is a uniquely human emotion
2007/06 EurekAlert Nurtured chimps rake it in
育てられたチンパンジーは、荒稼ぎする
ヒトとの相互作用・刺激は、チンパンジーの認知能力を増強する
2007/05 【日本語記事】Science日本版 二足歩行の起源が樹上であった可能性
Upright Walking May Have Begun in the Trees
2007/05 【日本語記事】読売新聞 二足歩行は樹上生活が起源…オランウータン分析で新説
2007/05 【日本語記事】毎日新聞 二足歩行:ヒトの始まりは樹上 オランウータン観察、英チームが解明
2007/05 BBC News Upright walking 'began in trees'
2007/05 National Geographic Upright Walking Started in Trees,
Ape Study Suggests

2007/05 EurekAlert Human ancestors learnt to walk upright in the trees, say experts
2007/05 news@nature.com Upright orangutans point way to walking
2007/05 New Scientist Our upright walking started in the trees
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 チンパンジーの意思伝達 言葉よりもジェスチャー
2007/04 world-science Ape facial expressions foster group harmony, study finds
類人猿は、表情でグループ調和を促進する
2007/04 BBC News Ape gestures 'show human links'
類人猿ジェスチャーは、『ヒトつながりを示す』
類人猿が ジェスチャーを用いてコミュニケートするという ―ヒト言語の発展に関する堅い証拠
2007/04 New Scientist Bonobos and chimps 'speak' with gestures
2007/05 BBC News Animal world's communication kings
  The discovery that apes can "talk" using hand gestures may shed more light on language development.

past 霊長類:類人猿


2007/08 news@nature.com  Chimps practise self control
チンパンジーは、自己コントロールを実践する
Apes distract themselves with play to resist temptation.
類人猿は、誘惑に抵抗するために彼ら自身の気を散らす
2007/07 【日本語記事】goo/共同通信 チンパンジーで長寿を研究 京都大が78匹を調査
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2007071701000566.html
親切にするチンパンジー
2007/06 New Scientist 'Altruistic' chimps act for the benefit of others
2007/06 news@nature.com Is it a chimp-help-chimp world?
Clever experiment shows altruism in great apes.
2007/06 EurekAlert Human-like altruism shown in chimpanzees
2007/06 PLoS Biology Spontaneous Altruism by Chimpanzees and Young Children
2007/06 New Scientist Chimps may display genuine altruism
2007/06 EurekAlert 'Cultured' chimpanzees pass on novel traditions
『洗練された』チンパンジーは、新しい伝統を渡す
それらの新しく設けられた「文化的な実践」は、他の群れまで広がることができる。
2007/06 New Scientist Chimp culture is passed between groups
2007/06 MSNBC Chimps pass on gadget use like humans
2007/06 EurekAlert New collaborative research reveals chimpanzees can sustain multiple-tradition cultures
チンパンジーは、複数の伝統文化を持続させることができる
2007/05 New Scientist Cogitating monkeys can calculate statistics
熟考しているサルは、統計値を計算することができる
 協力して一連の見込みに基づく手がかりを合計することによって、2つの行動のどちらがより多く彼らに報酬をもたらすか正確に評価することができるために
 彼らの推理は脳におけるニューロンの発火率に反映する
2007/06 Howard Hughes Medical Institute Study Reveals Primates, and Their Neurons, in the Act of Reasoning
2007/05 New Scientist Stressed female chimps kill rivals' young
ストレスを与えられたメスのチンパンジーは、ライバルのお子さんを虐殺する
 メスのチンパンジーはオスなみに致命的
2007/05 EurekAlert Female-led infanticide in wild chimpanzees
2007/05 BBC News Female chimps can become killers
2007/05 New Scientist Female chimps can resort to infanticide

文化・道具


イソップの寓話を地で行くオランウータン
 深い容器の中のナッツは、容器に水を吐き入れれば手が届くようになります
2007/07 PhysOrg Clever orangutans confirm Aesop's fable
2007/07 news@nature.com Smart apes spit
賢い類人猿はつばを吐く  ピーナッツ・パズルを解決するために水を用いるオランウータン
2007/03 EurekAlert New evidence of 'human' culture among primates
霊長類の中の『ヒト』文化の新しい証拠
 南米のサルにおける石道具の使用は社会的に学習されたもの
2007/03 BBC News Monkeys' stone percussion studied
Research in Brazil has produced fresh evidence that primates may have something approaching human "culture".

2007/02 【日本語記事】毎日新聞 チンパンジー:狩り用の武器作る セネガルに生息--米誌に論文
2007/02 【日本語記事】読売新聞 ヤリで狩り、びっくりチンパンジー…アフリカで観察
2007/02 New Scientist Spear-wielding chimps snack on skewered bushbabies
2007/02 EurekAlert Chimpanzees found to use tools to hunt mammalian prey
2007/01 news@nature.com Chimps make spears to catch dinner
Wooden weapons are a first in animal kingdom.
2007/02 BBC News Chimpanzees 'hunt using spears'
2007/02 【日本語記事】goo/共同通信 チンパンジーが「武器製造」 木の枝からやり、西アフリカ
女が、狩人なんだね ~カール・ジンマー
2007/02 The Loom : Woman the Hunter?
2007/02 【日本語記事】読売新聞 チンパンジーが4300年前に作った打製石器を発見
2007/02 EurekAlert The chimpanzee stone age
2007/02 New Scientist Did prehistoric chimps use stone tools too?
2007/07 ABC@オーストラリア Chimps in the gym teach us a thing or two

past 霊長類:おサルさん


いわゆる母親語
2007/08 EurekAlert Monkeys use 'baby talk' to interact with infants
サルは、『幼児言葉』を用いる ― 幼児と対話するために
 メスアカゲザルは特別な発声を用いる ― 幼児と対話する間、
2007/08 Discovery Monkeys Use 'Baby Talk' With Infants
2007/08 National Geographic Monkeys Use Baby Talk With Infants
2007/07 EurekAlert Monkeys don't go for easy pickings
サルのエサ探しはそんなに安直ではありません
 距離より採餌の機会を考慮する霊長類
 群れにおける社会的な含意と、得られる食物の品質をも考慮に入れている
2007/05 【日本語ブログ】 どうぶつのこころ 協力を理解するフサオマキザル
2007/05 【日本語ブログ】 どうぶつのこころ やはり協力をするが理解できていないフサオマキザル
2007/05 【日本語ブログ】 どうぶつのこころ 協力するチンパンジー
おサルのお尻はまっかっか おサルのお顔もまっかっか
 霊長類の赤い皮膚や赤毛を進化させたのはカラー視覚
2007/05 EurekAlert Color vision drove primates to develop red skin and hair, study finds
 採餌のために三原色の視覚が生じ、そこから性淘汰で体色に赤色が発生

past 海棲哺乳類


ザトウクジラの脳構造
2007/07 Seed Media Whale of a Brain
イルカの脳は社交性によって高度に進化している説
2007/05 world-science Dolphin braininess due t social life, studies suggesto
2007/05 【日本語記事】goo/時事通信 イルカにも「アイルランド訛り」?=音声の比較調査で
2007/05 EurekAlert DNA reveals hooded seals have wanderlust
DNAは、ズキンアザラシが旅心を持つことを現す
世界全てのズキンアザラシ母集団が同じ遺伝学的な多様性を共有する

past 哺乳類たち


ネコは甘味がわからない
2007/08 Scientific American Strange but True: Cats Cannot Taste Sweets
2007/05 EurekAlert Young meerkats learn the emotion before the message in threat calls
若いミーアキャットは意味より先に警戒音で感情反応する
音響と『感情』の物理的に組み込まれたつながりが、存在するかもしれない

有蹄類


地雷の避け方を学習するゾウたち~アンゴラ
2007/07 National Geographic Elephants "Learn" to Avoid Land Mines in War-Torn Angola
 Elephants moving into war-ravaged southern Angola from neighboring countries appear to have developed the ability to avoid the land mines that litter the region


2007/06 news@nature.com Elephants run in slow motion
ゾウは、スローモーションで走る
 珍しい歩きぶりは、大きい動物の手足にストレスを減らす可能性があった。
見知らぬ天敵は恐がらない
2007/06 EurekAlert Prey not hard-wired to fear predators
several large prey species, including moose, caribou and elk, only fear predators they regularly encounter.
大鹿、カリブー、ヘラジカたち、恐怖するのは彼らが定期的に遭遇する捕食動物だけ。
それヨソさんのお声でっしゃろ  うちらはうちらの警戒音しか聴きまへん ~ゾウ
2007/06 New Scientist Elephants only heed warning calls from local herds
2007/05 EurekAlert Mule deer moms rescue other fawns
ミュールジカのおかあさんは、ヨソの子を救う
 我が子が安全だとわかっていても、悲鳴がオジロジカの子のものであっても
 オジロジカは我が子の姿がなくオジロジカの悲鳴が聞こえたときだけに反応する傾向

齧歯類


2007/08 news@nature.com Body clock might stop during hibernation
冬眠の間、体内時計は止まっているのかも
冬ごもりしているハムスターの脳は、時間を記録しない。
2007/08 【日本語記事】Science日本版 CO2の臭気を感知するマウス
2007/08 【日本語記事】Science日本版 CO2の臭気を感知するマウス
Mice Catch a Whiff of CO2
2007/08 Discovery Squirrels Outwit Rattlesnakes in Infrared
リスは、赤外線でガラガラヘビの裏をかく
2007/08 New Scientist Squirrels wield a hot, secret weapon
2007/08 National Geographic Squirrels Heat Their Tails to Fend Off Rattlesnakes
リスは、彼らの尾を熱する ― ガラガラヘビを払いのけるために
2007/07 Discovery Big Food Makes Squirrels More Vigilant
大きなごちそうは、リスを用心深くさせる
ネズミに見られるおかげさま行動  お返し、利他行動、社会性
2007/07 news@nature.com Generosity among rats
ネズミにおける一般化された相互関係
2007/07 PLoS Biology Generalized Reciprocity in Rats

コウモリ


炭素同位体で判明
 密を食うコウモリ、糖の代謝がダントツ最速の生物でないかい
2007/08 EurekAlert Why nectar-feeding bats need a 'power drink' to fly
{甘露-摂食コウモリが『パワー飲物』を必要とする ― 飛ぶために} 理由
2007/06 EurekAlert Fruit bats are not 'blind as a bat'
夜行性のフルーツ・コウモリ(オオコウモリ)は、桿体も錐体も持っている
2007/05 news@nature.com Bats fly like a bee
  Videos reveal how bats turn quickly and get lift.
2007/05 National Geographic Bats Have an Aerodynamic Edge Over Birds, Study Shows
コウモリは、鳥に対する空力の優勢を持つ
2007/05 【日本語記事】Science日本版 コウモリの飛行の秘密が明らかに
Bat Flight Secrets Revealed




→ 「動物行動学 動物の心」2007年5月~8月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー