遺伝子、DNA、ゲノム:
2006年1月~4月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 歴史/社会/エートス


遺伝情報保護へ協議会 DNA保管の企業・団体
2006/04 【日本語記事】 asahi.com
OECD:遺伝子特許の活用へ、初の国際指針採択
2006/03 【日本語記事】 毎日新聞
遺伝子特許活用に国際指針 OECDが初めて策定
2006/03 【日本語記事】 goo(共同通信)
● 月刊PDFマガジン BTJジャーナル
  2006/02「RNA新大陸、変わる遺伝子」(PDFファイル)
なぜなぞ科学:双子の指紋はまったく違うの?_
2006/03 【日本語記事】 毎日新聞
公的に利用できるゲノム・データ、些細だが重要なエラーを含むかもしれない
2006/02 EurekAlert Study suggests that publicly available genome data may contain small but significant errors

クレイグ・ベンター


世界を変える男 クレイグ・ベンター
2006/02 PhysOrg.com J. Craig Venter: He might change the world

past ヒト遺伝子 ヒトゲノム


2006/04 EurekAlert Baylor Human Genome Sequencing Center marks end of sequencing effort with chromosome 3
2006/04 Nature The DNA sequence, annotation and analysis of human chromosome 3
2006/04 EurekAlert New method to analyse the Major Histocompatibility Complex (MHC) of the human genome
遺伝子バンク登録千人 ボランティアが血液提供
2006/04 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
健康な人の遺伝子バンク 病気の原因解明に利用
2006/04 【日本語記事】 goo(共同通信)
ヒトゲノム:解説、マップ無料配布 全国で先着順5万枚 文部科学省
2006/04 【日本語記事】 毎日新聞
遺伝子:ヒト、スイッチは19万個 従来の6倍 高等動物の進化に関係か 理研
2006/04 【日本語記事】 毎日新聞
2006/04 PhysOrg.com Researchers map 'gene switches' within the human genome
2006/04 New Scientist Humans more than just pairs of genes
遺伝:ヒト15番染色体のDNA配列の解析とその重複の歴史
2006/03 Nature Analysis of the DNA sequence and duplication history of human chromosome 15
遺伝:ヒト11番染色体のDNA配列と新規遺伝子の同定を含む解析
2006/03 Nature Human chromosome 11 DNA sequence and analysis including novel gene identification
遺伝:ヒト12番染色体のDNA配列の解読が終了
2006/03 Nature The finished DNA sequence of human chromosome 12
耳垢のタイプを決定する機構の遺伝学的性質
2006/03 【日本語記事】 Nature Genetics@日本
ヒト遺伝子、ごく最近進化したものけっこうあります
 代謝、皮色、脳機能、生殖で必要とされる人類遺伝子は、最近の環境の変化に応じて進化した
2006/03 New Scientist Many human genes evolved recently*
2006/03 news@nature.com Human selection is alive and kicking
Geneticists track evolutionary forces in three populations.
2006/03 PLoS Biology  A Map of Recent Positive Selection in the Human Genome
ヒトは遺伝子を失うことで進化した
 例えば嗅覚も弱くなっているし、かつての菜食中心で重要だった「苦味」知覚も、雑食と加熱調理でかえってじゃまに
 免疫系でお役ごめんになった謎の遺伝子もあるし
2006/02 EurekAlert Less is more, gene study shows
2006/02 Nature: A haplotype map of the human genome (日本語版) ヒトゲノムのハプロタイプ地図
ヒトゲノムプロジェクトからはや5年
2006/02 The Scientist The Human Genome Project +5
耳あかのタイプ、1塩基の違いで決定 長崎大教授ら発表_
2006/01 【日本語記事】 asahi.com
耳あかの型は1塩基が決定 乾燥タイプは“突然変異”
2006/01 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
耳あかの乾湿決める遺伝子=長崎大など発見-乾型は北東アジア起源
2006/01 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信)
耳あか:ネットリ型・パサパサ型、長崎大研究者が遺伝子発見 薬の処方、役立つ可能性_
2006/01 【日本語記事】 毎日新聞
2006/01 BBC News One gene makes earwax wet or dry
2006/01 PhysOrg.com(UPI) Earwax tied to genes, underarm odor
2006/01 New York Times Japanese Scientists Identify Ear Wax Gene*
金大光教授、耳あかで韓国人の起源を説明
2006/02 【日本語記事】 朝鮮日報@韓国
 >韓国人は99%が乾いた耳垢
ネット 「耳垢の遺伝子の研究のすごいところ」 @NATROMの日記

 4年前の2002年の時点で、すでに耳あかの湿型・乾型は
 ・単一の遺伝子における多型(バリエーション)
であり、その遺伝子は
 ・第一六染色体のここらへんにある
ということは「新川詔夫(長崎大学)ら」がつきとめていた。
※参照元 本ミニ 「DNAから見た日本人」 斎藤成也著
 筑摩書房; 700円 2005/03 p.194-195

 それと、当時の記事。 「耳垢の遺伝子を特定しました」
2002/06 BBC News Gene for ear wax
 インタビューに応じているのは長崎大の富田博秋氏。
背の高さと遺伝子
2006/01 Dienekes' Anthropology Blog: Genes for human height
2006/01 Human Genetics  DOI: 10.1007/s00439-006-0136-y
 Genetic linkage of human height is confirmed to 9q22 and Xq24

性格と遺伝子 ヒト性質


攻撃性と遺伝子
2006/04 ScienCentral  Violence Gene
遺伝子差と文化差*  ※ニスベット
 ジョナサン・プリチャード Jonathan Pritchard
 東アジア人での淘汰結果の平均年代は、6,600年前
 グリゴリー・コクラン Gregory Cochran
 今と過去は文化だけでなく人間自体が違っていたのか
 ジョン・マクニール John McNeill
 人間性質はもともと不変不朽ではないのだ
 オキシトシンの民族差、フランシス・フクヤマの信頼社会
 ナポレオン・シャノン Napoleon Chagnon とヤノマモと性格の遺伝
 アシュケナージ・ユダヤの遺伝病は知性の淘汰に付随したのか
2006/03 The International Herald Tribune Cultural differences: A DNA link?
By Nicholas Wade The New York Times

past 発展していくDNA研究技術、DNAチップ開発


2006/04 EurekAlert Nanopore method could revolutionize genome sequencing
安くて早い遺伝子機能解析
2006/03 EurekAlert Junk DNA may not be so junky after all
2006/03 EurekAlert Biologists develop genome-wide map of miRNA-mRNA interactions
新しいテクニックは、DNAがマイクロアレイ表面に従う方法についての洞察を提供する
2006/02 EurekAlert Boston University scientists develop new application to characterize structure of DNA molecules
2006/02 EurekAlert Detection of DNA on nanotubes offers new sensing, sequencing technologies

past DNAを使ったメカ DNAを使った小道具 遺伝子操作技術


2006/03 PhysOrg.com Organizing Gold Nanoparticles with DNA
ナノ構造:DNAの使い方はいろいろ
2006/03 Nature Nanostructures: The manifold faces of DNA
ナノテクノロジー:DNAを折り畳んでナノスケールの形状とパターンを作り出す
2006/03 Nature Folding DNA to create nanoscale shapes and patterns
DNAで折り紙:ナノスケールの形を簡単に作り出す方法
2006/03 【日本語記事】 Nature@日本
2006/03 news@nature.com DNA origami yields micro map
Molecular artwork could point way for nanotech applications.
2006/03 PhysOrg.com A little happiness: 'DNA origami' makes world's smallest Smiley
2006/03 New Scientist 'DNA origami' creates map of the Americas
2006/03 news@nature.com Supercomputer builds a virusハ
Vast simulation captures molecules in motion.
2006/03 National Geographic Computer Made from DNA and Enzymes
2006/02 PhysOrg.com Program helps in designing artificial DNA
2006/01 PhysOrg.com Researchers 'wire' DNA to identify mutations
2006/01 EurekAlert Swiss researchers develop all-in-one remote control gene expression tool

遺伝子商売


世界初「DNAの橋」建造計画 シンガポール
2006/03 【日本語記事】 Excite エキサイト : ニュース TB
2006/03 National Geographic Coming Soon: Your Personal DNA Map?
DNAブック設立  効率的に保存・流通へ
2006/01 【日本語記事】 科学新聞

past 性染色体


健康の性差は性染色体から
2006/03 EurekAlert X chromosomes key to sex differences in health
苗字とY遺伝子
2006/02 BBC News DNA 'could predict your surname'
 Turi King and Mark Jobling
2006/02 EurekAlert Genetic links among men who share surnames
2006/02 New Scientist Y chromosomes give the name away
2006/01 EurekAlert Equalizing the sexes
 Drosophila UNR protein is a novel regulator of X-chromosome dosage compensation in flies

past ヒトと他の生物、共通する遺伝子、共通しない遺伝子、 霊長類の解析


ヒト染色体17とマウス染色体11
2006/04 EurekAlert Mouse to man: The story of chromosomes
染色体17は病気遺伝子が豊富
BRCA1(ガン遺伝子); NF1(神経線維腫症); ガン(TP53); Smith-Magenis 症候群(SMS)とCharcot-Marie-Tooth賞のタイプ1A10( CMT1A )
遺伝:ヒト17番染色体のDNA配列とヒト系統における染色体再配列の解析
ヒトとチンパンジーの違いは遺伝子より遺伝子の発現の仕方
2006/03 EurekAlert Most human-chimp differences due to gene regulation not genes
2006/03 EurekAlert Most human-chimp differences due to gene regulation
比較ゲノミクス:発現の差
2006/03 Nature Comparative genomics: Difference of expression
進化:霊長類の発現プロファイルから明らかになるヒト転写因子の急速な進化
2006/03 Nature Expression profiling in primates reveals a rapid evolution of human transcription factors
2006/03 New Scientist Why we differ from our primate cousins
科学なポッドキャスト:Pollution Studies and Learning the Future of Men from Chimps 【podcast 音声】【英語】MP3ファイル 22分
2006/02 Current Science & Technology Podcast
 ・チンパンジーにあってヒトにない遺伝子、遺伝子が欠けることで進化した人類
染色体にヒト進化の根源? 慶大など発見_
2006/01 【日本語記事】 asahi.com
人とチンパンジー、違いは8番染色体…慶大が解析_
2006/01 【日本語記事】 読売
遺伝:ヒト8番染色体DNA塩基配列と解析
2006/01 Nature DNA sequence and analysis of human chromosome 8
チンパンジーY染色体塩基1270万個、韓日共同で完全解読…人類進化過程究明期待
2006/01 【日本語記事】 中央日報@韓国
Y染色体の差ゲノムより大 ヒトとチンパンジー比較
2006/01 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
雄の性染色体、早く進化=ヒトとチンパンジー-日韓チーム
2006/01 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信)
Y染色体、チンパンジーと人で1・78%の違い
2006/01 【日本語記事】 読売
DNA塩基配列:ヒトとチンパンジー、違い大きいY染色体--ゲノム全体より4割以上
2006/01 【日本語記事】 毎日新聞




→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」2006年1月~4月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー