endBooks「 食品 魚油 オメガ3脂肪酸 」年月別インデックス

  • → 2017年7月〜12月

    2017年7月 財経新聞 マーガリン離れ、先進国中心に進む 2017年7月 AFP 糖分摂取、精神衛生に悪影響か 研究  甘い食べ物や飲み物の摂取量が多い男性ほど5年後に「頻度の高い精神障害(CMD 不安神経症やうつ病など)」を発症する「確率が高くなる」   男女ともに精神衛生への全般的な「悪影響」が認められる  食物に含まれる糖分と、その他の炭水化物源とでどのように異なるかを確認するのは困難 2...
     → 全文を表示する

  • → 2017年1〜6月

    2017年6月 Nature カフェインがマウスの減量にどのように役立つのか 2017年6月 Nature 神経科学: 恒常性回路は島皮質の食物手掛かり応答を選択的に制御する Homeostatic circuits selectively gate food cue responses in insular cortex 2017年6月 Science バランスのとれた食生活、大食い防止を可能に 2017年6月 BioToday 出生前ストレスで発現し易くなるむちゃ食い症をバランスの良い食事...
     → 全文を表示する

  • → 2016年7〜12月

    ニセモノ食品の正体 「食品表示ラベル」に隠されたトリック 医用機能性食品ガイドブック [ 日本機能性食品医用学会 ] ちくま新書「リスク」の食べ方 食の安全・安心を考える/岩田健太郎 食のリスク学 氾濫する「安全・安心」をよみとく視点/中西準子 2016年12月 BioToday 妊娠中の魚油脂肪酸(EPAやDHA)摂取で子の喘鳴や喘息リスクが低下/無作為化試験 2016年12月 BBC News Processed meat ...
     → 全文を表示する

  • → 2016年1〜6月

    2016年6月 LiveScience Omega-3 Fatty Acids Reduce Risk of Fatal Heart Attack  魚油 2016年6月 BioToday 米国人の食習慣指標が改善〜全粒やナッツ/種子と砂糖入り飲料の摂取傾向に起因 2016年6月 Science/AAAS Healthier chocolate, thanks to electric fields  磁界でヘルシーチョコレート 電気で作る健康的なチョコレートhttps://t.co/SFRhRcwA5r脂肪分減らすと固くなってパイプ詰まるなど、ココア...
     → 全文を表示する

  • → 2015年7〜12月

    2015年12月 農水省 カフェインの過剰摂取について 2015-12 財経新聞 サケなどに含まれる「アスタキサンチン」が学習・記憶能力を高めることを明らかに 筑波大・征矢英昭氏ら 2015-12 毎日新聞  カフェイン入り飲料中毒死 眠気覚ましに常用で、国内初 2015-12 スラド 20代男性がカフェイン常用で中毒死、国内初の報告か 2015-12 朝日新聞 「DHAやEPAが体脂肪抑える」仕組み解明 京大など ...
     → 全文を表示する

  • → 2015年1〜6月

    2015/06 カフェインの摂取で慢性ストレスを軽減できる  Caffeine acts through neuronal adenosine A2A receptors to prevent mood and memory dysfunction triggered by chronic stress 2015/06 ワイアードビジョン カフェインは慢性的ストレスを軽減する 2015/06 Science/AAAS Short-term fasting may improve health 短期的な断食は健康を改良するかもしれません。   断続的な食事は人々に数個の有益な効果を...
     → 全文を表示する

  • → 2014年7〜12月

    2014/12 朝日新聞 野菜多く食べる男性、リスクが低下するがんは…  日本人に多い下部胃がんを発症する割合が低いという調査結果を、国立がん研究センターが発表 2014/12 BioToday 炭水化物の血糖上昇指標・GIはそれほど重要ではなさそう 2014/12 Nature 食餌によるマイクロバイオームの変化は自己炎症性疾患に影響する Dietary modulation of the microbiome affects autoinflammatory disease 2014/12 Bi...
     → 全文を表示する

  • → 2014年1〜6月

    2014/06 BioToday 大豆食品やイソフラボンの子宮内膜癌予防効果認められず 2014/06 BioToday 栄養強化シリアルや菓子の過剰成分で小児が害を被りうる 2014/06 BioToday ビタミンD欠乏検診の有用性は判断不可能/USPSTF案 2014/06 BioToday 唾液が茶やコーヒーの毒素によるDNA損傷の阻止に寄与している 2014/06 BioToday 食事成分の腸内微生物への影響は他の成分によって変化しうる 2014/06 BioToday 若...
     → 全文を表示する

  • → 2013年7〜12月

    2013/12 EurekAlert  Most clinical studies on vitamins flawed by poor methodology  ビタミンサプリメントの臨床試験には、それらをこれらの微量栄養素の実価を決定するのにおいて主に役に立たなくする失敗する方法論があります 2013/12 朝日新聞 肥満防ぐタマゴ開発中 岐阜大など、脂質吸収抑える抗体  リパーゼにだけ結合して働きを邪魔するたんぱく質(抗体)を、ニワトリを使って作る 2013/12 BioToday ...
     → 全文を表示する

  • → 2013年1〜6月

    2013/06 MT Pro 「食」による精神医学の確立へ,各国の専門家らが研究報告/国際栄養精神医学コンソーシアムが東京で開催 2013/06 EurekAlert Cola and honey: Exploring food riddles in rhythm disturbances   過量のコーラを飲んで、Rhododendronsの花粉から作られたはちみつを飲むと、不整脈の珍しい失神(気が遠くなる)と兆候は引き起こされる場合があります 2013/06 BBC News Curious food reactions 'go to he...
     → 全文を表示する

  • → 2012年

    2012/12 【日本語記事】National Geographic  ミカンが閉経後の骨粗鬆症を防止!? 2012/12 朝日新聞 清涼飲料飲みすぎ、脳梗塞リスク増 毎日の女性1.8倍  甘味料が入った飲み物を飲む頻度  糖尿病になりやすく、動脈硬化が進んで、脳梗塞のリスクも高まる  男性では関連はみられなかった。脳の血管が破れるタイプの脳出血では、男女共に関連はなかった。 2012/12 【日本語記事】BioToday   3-4杯/日のコー...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー