endBooks「 プラセボ、ノセボ、ホメオパシー 」年月別インデックス

  • → 2014年〜

    プラセボが効く人と効かない人の違いhttps://t.co/1VybprtXQdMRIやfMRIを使って調査して、効きやすい人は脳の左右非対称性が大きいといった計測可能な脳の違いがあるらしい(性格・心理的要因の調査もやってて、この差は性格の違いにも関係してるとか)— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2018年9月14日 2018年03月 BBC News NHS homeopathy ending in London  The Royal London Hospital for Integrated Medicine w...
     → 全文を表示する

  • → 2011〜2012年

    2013/10 EurekAlert Intranasal application of hormone appears to enhance placebo response オキシトシンが実験偽薬無痛覚モデルにおけるプラシーボ反応を機能アップする 2013/10 BioToday オキシトシンはプラセボ鎮痛効果を高めうる 2013/07 EurekAlert Placebo effects of different therapies not identical すべての偽薬がどんな等しいというわけではありません、そして、1個の偽薬まで応じる患者は、いつも他...
     → 全文を表示する

  • → 2006〜2010年

    2010/12 BBC News Alternative remedies 'dangerous' for kids says report 従来の薬の代わりに用いる場合、代替療法レメディはお子様には危険、致命的なこともある 2010/12 EurekAlert Complementary medicines can be dangerous for children 子供にとって、補完医学は危険である場合があります。 2010/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「偽薬です」と説明されても効果あり 2010/12 EurekAlert Place...
     → 全文を表示する

  • → 2005年まで

    チクッ、もう怖くない? 「思い込み」で痛み軽減_ 2005/10 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信) 「痛くない」思い込みに効果=平均で3割軽減、注射も?-兵庫の医師ら 実験で証明 2005/09 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信) 2005/09 BBC News Positive thinking a pain reliever 2005/09 Science News, Vol. 168, No. 11, p. 164. Thinking the Hurt Away: Expectations hitch ride o...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー