endBooks「 生物の形態・サイズ 」年月別インデックス

  • → 2019年〜

    2020年02月 低出生体重児で成長が追いつかず低身長が生じる機序を解明 ―低出生体重児の成長予測マーカーとしての応用に期待―   日本医科大学  低出生体重児の約 10%は、出生後の成長が追いつかず、最終身長も低くなる  肝臓での miR-322 による成長ホルモン受容体発現の低下が関与する可能性 2020年01月 朝日新聞 虫の「武器」、サイズ決めるホルモン 日米研究チームが発見  「インスリン様ペプチド(ILP)」の...
     → 全文を表示する

  • → 2013年〜2018年

    2018年11月 目の丸い形ができる仕組みを解明  「器官の形作り」の理解から再生医療への貢献に期待  理化学研究所 京都大学 科学技術振興機構 日本医療研究開発機構  コンピューターシミュレーション:眼杯組織の丸い形を作るためには、組織の場所ごとに細胞が異なる力を生み出す必要がある 2018年11月 Nature 効率的な筋肉が大型動物の長距離移動を可能にする 2018年11月 Nature バイオメカニクス:砂漠に生...
     → 全文を表示する

  • → 2011〜2012年

    2012/12 EurekAlert What mechanism generates our fingers and toes? どんなメカニズムが私たちの手足の指を発生させますか?  私たちの手足の指を発生させるのに原因となるメカニズムを特定  進化の間にヒレの手足への変遷における、遺伝子調節の重要性を明らかに 2012/12 Science 指の形成に手を出したチューリング・パターン Turing Pattern Fingered for Digit Formation 2012/12 Science Hox遺伝子はチューリ...
     → 全文を表示する

  • → 2010年まで

    タバコスズメガ(Manduca sexta)での胴体サイズに合わせた翅の成長に関する細胞および生理的機構 2010/12 Science The Cellular and Physiological Mechanism of Wing-Body Scaling in Manduca sexta 2010/12 EurekAlert p53 determines organ size タンパク質p53は器官のサイズを決定します。 2010/11 【日本語ブログ】哺乳類の大型化 2010/11 時事通信 4000万年前にピーク=陸上哺乳類の最大体重—陸地面...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー