endBooks「 社会学 格差 」年月別インデックス

  • → 補稿2017年10月〜12月

    日本は,「健康格差」への認識が最も薄い。 pic.twitter.com/Bgvbu73rTb— 舞田敏彦 (@tmaita77) 2017年10月12日 USにおいてマイノリティがマジョリティな地域(白人以外のエスニシティが再多数派の郡)ダイバーシティの象徴みたいな国だが今でもたいして田舎でもないのにアジア人が全くいない都市が結構あって街歩くとやたら住民が私を観る。 pic.twitter.com/ybwMKrrEI4— Spica (@Kelangdbn) 2017年10月12日 ...
     → 全文を表示する

  • → 2017年7月〜12月

    2017年9月 AFP アフリカ先住民、「環境保全」名目で虐待対象に 英NGO報告 2017年9月 読売新聞 ホームレス高齢化、平均61.5歳…厚労省調査 2017年9月 本川・社会実情データ図録 代表的な意識調査で追った貧困意識の推移   代表的な各種意識調査から見る限り、生活が下流、あるいは貧困と考える人の割合は減り続けている 2017年9月 中央日報@韓国 障害者の親がひざまずく韓国、非障害者...
     → 全文を表示する

  • → 補稿2017年7〜9月

    世界で最も混雑した20の都市 https://t.co/gmNXqazN3D 渋滞ゼロだった場合と比較した移動時間の増加率で計測1位メキシコシティ 2位バンコク 3位ジャカルタ 4位重慶 5位ブカレスト(人口少ないのに!) 12位LA 日本や西欧勢はランクインせず pic.twitter.com/Z59j35VpyJ— Spica (@Kelangdbn) 2017年9月28日 今後の日本の命運を握る若年層が急減少|ニューズウィーク日本版 https://t.co/l93to1i5rA 躍進可能性を秘...
     → 全文を表示する

  • → 2017年

    2017年6月 中央日報@韓国 貧困高齢者84%、10年経過しても貧困層抜け出せず=韓国 2017年6月 AFP 中国、最低ランクに引き下げか=「人身売買」報告書 米国務省  中国の取り組みを最低ランクに引き下げる見通し  人身売買の被害者保護の取り組みを4段階に分類  最低ランクに位置付けられるのは中国のほか、北朝鮮、イラン、シリアなど 2017年6月 AFP 米人身売買報告書、中国は最低ラ...
     → 全文を表示する

  • → 補稿2017年4〜6月

    官製ワーキングプア。委託先の労働者の全うな労働条件を確保するためにも、公務の質を向上させるためにも、公契約条例は必要です。 https://t.co/4H6MTmVZ4i— 嶋﨑量(弁護士) (@shima_chikara) 2017年6月29日 身分格差だな,こりゃ。pic.twitter.com/y8FvGBqOG2— 舞田敏彦 (@tmaita77) 2017年6月29日 軍事力ランキング日本は韓国に次ぐ世界10位35位の北朝鮮は潜水艦保有数では世界一 pic.twitter.com/b8q6...
     → 全文を表示する

  • → 補稿2017年1〜3月

    低所得層の家庭の子ども 高所得層に比べ「勉強がわからない」割合が2倍 #ldnews https://t.co/y7MEC4lMLF「「学校の勉強がわからない」割合が2・1倍、「朝食を週に2回以上食べない」割合が2・6倍」。— 舞田敏彦 (@tmaita77) 2017年3月31日 「個人的・家族的事情が生じた時、勤務時間中に1~2時間仕事を中断するのは,全く難しくない」。 pic.twitter.com/OkB48R6JbC— 舞田敏彦 (@tmaita77) 2017年3月30日 ...
     → 全文を表示する

  • → 2016年9〜12月

    2016年12月 朝日新聞 介護職の半数、残業「正確に申告せず」 労組調査 日本人のパスポート所持率は25%程度で海外に行かない、海外のことを知らないとよく言われるアメリカ(35%くらい)よりも低い→3年前から向上せず…小学生8割、海外渡航経験なし https://t.co/fCcrLG0s9A— Atsushi Oshio / 小塩真司 (@oshio_at) 2016年12月21日 2016年12月 スラド 若者の間には「倹約・節約することは格好良い」と...
     → 全文を表示する

  • → 2016年6〜8月

    18歳の父親世代の平均年収。スゴイ地域格差。大学進学チャンスの地域格差が生まれる条件になっている。 pic.twitter.com/1tTsK0YPK0— 舞田敏彦 (@tmaita77) 2016年8月29日 生涯未婚率は職業によってこんなに違う|ニューズウィーク日本版 https://t.co/w2YN4nEZOF 職業や年収と結婚チャンスの相関は,官庁統計で可視化できる。 pic.twitter.com/Vcjs6yrkMU— 舞田敏彦 (@tmaita77) 2016年8月28日 USを100と...
     → 全文を表示する

  • → 2016年1〜5月

    2016年5月 本川・社会実情データ図録 移民に仕事が奪われているか(国際比較)   移民に自国民の仕事が奪われていると思っている者が最も多いのは南アフリカ(68.5%)。G7諸国の中では英国が51.3%、米国が34.8%と多い。日本は13.6%と55か国中下から3番目 首都圏のIT産業マップ https://t.co/uAeOWBoFbD IT産業の地域集中度はスゴイ。イノベーション産業は集中するものよ。 pic.twitter.com/HPlrmRxB6n— ...
     → 全文を表示する

  • → 2015年7〜12月

    2015-12 ワイアード 社会的格差は「歯」に現れる:米英の比較調査 2015-12 日本経済新聞 日本の1人当たりGDP、香港・イスラエルに抜かれる 14年 2015-12 AFP 日本の分担率10%割る=34年ぶり、経済力低下印象付け-国連予算  1.15ポイントの下げ幅は加盟国で最大。上限の22%を負担する米国に次ぐ分担率2位を維持  中国は13〜15年の分担率6位(5.15%)から、3位(7.92%)へと大...
     → 全文を表示する

  • → 2015年1〜6月

    2015/06 時事通信 生活「苦しい」、過去最高62.4%=平均所得は1.5%減 厚労省調査 2015/07 朝日新聞 「生活苦しい」世帯62.4% 昨年過去最高、消費増税が一因か 2015/06 BBC News Active cities 'boost bottom lines'  活発に身体的活動を促進する都市が、増加する経済活動、減少しているヘルスケア、および犯罪コストを持っています。 身体を動かしたくなる環境を持つ都市は、住民が元気。 医療費がか...
     → 全文を表示する

  • → 2014年7〜12月

    2014/12 Evolutionary Psychology Effects of parental socio-economic conditions on facial attractiveness Huber, S., Fieder, M. 2014/12 スラッシュドット ジャパン 遠い未来でも文化的には現在と変わらないSFの世界 2014/12 スラッシュドット ジャパン 自分の勤め先が「ブラック企業」だと思う人の半分近くは誰にも相談しない 2014/12 朝日新聞 生活保護世帯、5カ月連続で過去最多を更新 2014/12 中...
     → 全文を表示する

  • → 2014年1〜6月

    2014/06 news@nature.com 倫理的に論議を呼んだ土地取引は貧しい国で食糧不足を改良するかもしれません。  'Grabbed' land has potential to feed millions 2014/06 時事通信 「赤ちゃんポスト」深刻な現実=1400人収容、多くに障害 中国  2011年6月、初めて河北省石家荘市に「赤ちゃん安全島(安全地帯)」設置  現在までに全国32カ所に設けられた  過去3年間で約1400人に上る乳幼児らが収容された  多数が重度...
     → 全文を表示する

  • → 2013年

    2013/12 BioToday 認知症発現率の人種差に社会経済的要因が大いに寄与しうる  白人より黒人の方が認知症発現率が高いことには収入・金銭的余裕・教育等の社会経済的要因が大いに寄与している 2013/12 BioToday 両親と共に育つと高血圧を生じ難い/黒人男性試験  両親と共に育った男性は片親に育てられた男性より血圧が低め 富裕国の居住者は、よりすばらしい人生満足を持っている傾向がありますが、貧しい国に住ん...
     → 全文を表示する

  • → 2012年

    2012/12 本川・社会実情データ図録  世界各国の国民は政治家をどう見ているか?(2010年)  政治家は正しいことをしていると信頼出来るか、また自己利益中心でないかどうかに関し各国さまざま。  日本は後者のマイナスはそれほどではないが前者のマイナスは世界で3番目に大きい。 2012/12 EurekAlert Community togetherness plays vital role in coping with tragedies 集団の結束は悲劇対処における重大な役割を果...
     → 全文を表示する

  • → 2011年

    2011/12 Study: African-American men don't reap same career benefits from mentoring as Caucasians メンター制において、アフリカ系アメリカ人の男性は、白人ほどのキャリア利益を得ていない 2011/12 EurekAlert Less knowledge, more power: Uninformed can be vital to democracy, study finds より少ない知識、より多くのパワー: 無知は、民主主義に必要  事前知識もない個人が実際に民主的なコンセンサスを達成...
     → 全文を表示する

  • → 2010年

    2010/12 EurekAlert Better spaces for older people より年取った人々には、より良い空間  都市計画は、高齢者が公共区域と同様にどのように徒歩ルートを使用するかを考える必要があります 2010/12 EurekAlert Census analysis: Nation's diversity grows, but integration slows 国勢調査分析: 国の多様性は成長しますが、統合は鈍化している  国の多様性が成長するのに従って近所を統合することに向かった進歩が止...
     → 全文を表示する

  • → 2009年

    2009/12 【日本語記事】中央日報@韓国 脱北者の半分が失業…韓国人の偏見が最大の問題  倫理と善意と、援助有効性の隘路。 科学な対談動画 Bloggingheads.tv - 'Tis the Season To Be Giving?  ピーター・シンガー vs. ウィリアム・イースタリー PETER SINGER    Princeton University, The Life You Can Save WILLIAM EASTERLY    NYU, The White Man's Burden  「発展途上国を向上」させ...
     → 全文を表示する

  • → 2008年

    2008/12 EurekAlert Brown economists: Ancestral history explains roots of income inequality 経済学者:先祖の歴史は、収入不平等のルーツを説明する 2008/12 EurekAlert Growing income gap among US families suggests increasing economic insecurity 米国の家庭で増大する所得格差は、経済をますます不安定にする 2008/12 EurekAlert Study compares the racial consciousness of black and Asian-Americans...
     → 全文を表示する

  • → 2007年

    2007/12 EurekAlert Myth of a cultural elite -- education, social status determine what we attend, listen to and watch 文化エリートの神話−教育や所属する社会階層は、我々が何に出席し、従い、何を見るかを確定する 2007/11 EurekAlert Student Facebook use predicted by race, ethnicity, education 人種、民族、そして親の教育レベルによって異なる学生のSNS利用実態  高学歴家庭出身者はFacebookが...
     → 全文を表示する

  • → 2005〜2006年

    人類の2%が、地上の富の半分を握っている 事実検証 2006/12 EurekAlert Pioneering study shows richest 2 percent own half world wealth 心理学的ネオテニーの台頭 2006/11 The rise of the boy-genius: psychological-neoteny, science and modern life お子さま的天才の増加:科学と現代の人生  現代の一部の個人は、決して実際に成人にならない。  柔軟性の高い子供っぽい態度、行動と知識は、現代社会におけ...
     → 全文を表示する

  • → 2003〜2004年

    米国の批評家・作家、スーザン・ソンタグさんが死去 2004/12 ▲日本語記事 asahi.com 分裂が加速するイラク 2004/12 Anthropology News An Increasingly Divided Iraq モブが自然発生するとき ベルリンの壁倒壊前の群衆発生  コンピューター・モデルが示す:社会的ネットワークによる意思決定メカニズムの侵食 2004/08 EurekAlert Study shows how consensus is attained in a noisy world 不平等社会は...
     → 全文を表示する

  • → 2002年まで

    <地理調査>米国の若者の4割 アルカイダ拠点国を知らず 2002/11 ▼日本語記事 ヤフージャパン(毎日新聞) 囚人のジレンマとデマゴーグ  カリスマやメディア、社会の平衡状態への復帰を妨げうる  影響力があるメンバーが離反者であったときネットはアナーキー状態に 2002/09 Physics News Number 604 #3  Demagogues and the Prisoner's Dilemma 右派の政治体制、国民の自殺を増やす@英国・豪州  ”勝...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー