endBooks「 認知科学とか 」年月別インデックス

  • → 2013年〜

    2017年5月 立命館大学 陸上競技短距離走ではスタート合図のタイミングはスプリンターの多関節反応時間に影響を与える  「セット」の掛け声からピストル音までの時間が長ければ、その後の反応時間が短くなる 2017年5月 大学ジャーナル 後頭部への電流刺激で身体の動きをイメージする能力が向上 金沢大学など 2017年5月 Science 脳における3次元の世界 2017年5月 理研 マウスでバーチャル...
     → 全文を表示する

  • → 2011年〜2012年

    2012/12 EurekAlert Social synchronicity 協同訓練の短いセッションに続いて、2人の関係者の間の身体動き同期が増加する  身体の動きを同時にさせる能力が社会的な相互作用の測定できるインディケータであると示唆 2012/12 EurekAlert Where 'where it's at' is at in the brain 「アレはどこにあるっけ」を司る脳の部位はここだっけ  個人の周りのスペースのアイテムや位置を相関させる上で、脳は神経科学者の予...
     → 全文を表示する

  • → 2007~2010年

    2010/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 指は頭より賢い:「意識下の認識能力」実験 2010/11 Getting lost in buildings: Architecture can bias your cognitive map ビルの中で迷子  認知地図を歪めたりする建築構造  人々がどこでなぜビル内で迷子になるかを理解する手がかり 熟練したタイピストにおいて誤反応を起こしたと感じる認知的錯覚から分かった階層的な誤り検出メカニズム  エラー検出には2過程(デ...
     → 全文を表示する

  • → 2005~2006年

    「ながら」はできるのに「二人同時のしゃべり」でパニくる私たち 2006/09 ScienceDaily Multitasking Is No Problem, But Double Talk Overwhelms Us 2007/04 canada.com  Brain study finds male-female differences in eye-hand co-ordination 脳研究は、視覚-手調整において男女で差異があることを発見する 2006/12 【日本語記事】毎日新聞 サブリミナル:邪魔は「こっそり」…注意力乱す効果、新たに確認 ...
     → 全文を表示する

  • → 2003~2004年

    ギリシャと中国の児童比較 認知能力、ワーキングメモリと推理 2004/12 sciencedirect.com The architecture, dynamics, and development of mental processing: Greek, Chinese, or Universal? 動きの達人は動きの学習にも長けている 脳の模倣回路がよく働く 2004/12 BBC News Talent 'changes way brain works' 2004/12 EurekAlert Human see, human do 2004/12 EurekAlert The human eye cannot spot the off...
     → 全文を表示する

  • → 2002年まで

    2002/12 Discovery One head, two hands 2002/11 EurekAlert!  Brain's method of merging input depends on which senses supply it 2002/11 EurekAlert!  Brain's method of creating mental images differs with the source of cues received 2002/11 Proc. Natl. Acad. Sci. USA, Vol. 99, Issue 23, 15238-15243  Distinct neural systems subserve person and object knowledge 2002/11 New York...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー