endBooks「 日本の考古学 」年月別インデックス

  • → 2017年

    2017年6月 東京大学大気海洋研究所 寒冷気候が卓越する北日本での最寒期の世界最古級の土器と石鏃の発明  現在のところ、青森県大平山元遺跡で発掘された石鏃が世界最古、土器も世界最古級で、出現は16,500-15,500年前  彼らが経験した夏は、北海道東部の根室や納沙布岬の濃霧による現在の夏より、さらに冷たかったと判断される 2017年6月 毎日新聞 松帆銅鐸 より古く 植物片分析、紀元前4~前2世紀  ...
     → 全文を表示する

  • → 2016年

    2016年12月 奈良の春日大社で発見の刀 北条氏が奉納の太刀か 国立文化財機構 2016年12月 読売新聞 平安期住居跡から「土馬」  南房総市富浦町南無谷なむやの「岡町おかまち遺跡」  竪穴住居跡  土製の素焼き  祭祀の時に割って廃棄されたとみられている 2016年12月 北海道大学 小さなジャコウネズミが明かした,インド洋~東シナ海の沿岸域に おける広大で複雑な人間活動の軌跡 【PDF】 ...
     → 全文を表示する

  • → 2015年

    2015-12 読売新聞 標高1100メートル、異例の高地から弥生土器  愛媛県久万高原町の高知県境に近い山間部 猿楽遺跡 さるがく 2015-12 読売新聞 長屋王邸近く「一等地」に貴族邸宅か…平城京跡  奈良時代後半(8世紀後半)の掘立柱ほったてばしら建物跡37棟  長屋王邸跡の南東約150メートル。 2015-11 朝日新聞 縄文人は胴長短足、北方起源 国立科学博物館などが論文  北海道から九州までの20の...
     → 全文を表示する

  • → 2014年

    2014/12 【日本語ブログ】縄文時代の寒冷化をめぐる議論 2014/12 読売新聞 弥生土器に屋形付き船…国内最古の絵か  紀元前8世紀頃から6世紀にかけての集落跡が残る広島県福山市神辺町の御領遺跡 2014/12 毎日新聞 藤原宮:瓦最大産地の窯跡 7世紀末、大極殿の瓦も 奈良 2014/12 読売新聞 藤原宮の瓦窯跡出土…奈良・高取、最大の生産地  高取町の「高台こうだい・峰寺みねでら瓦窯がよう」推定...
     → 全文を表示する

  • → 2013年

    2013/12 読売新聞 千足古墳 別の石室一部確認 2013/12 毎日新聞 東亜大:ベトナムで考古学共同調査へ ハノイで協定書に調印 2013/12 読売新聞 キトラ石室 埋め戻し  極彩色壁画が発見されて30年、石室は12月に埋め戻された。 2013/12 読売新聞 縄文の呪術師人骨、16年ぶりに一般公開 「山鹿貝塚展」  約4000年前の呪術師(シャーマン)とみられる女性2人の人骨 2013/12 読売新聞 国内2例...
     → 全文を表示する

  • → 2011〜2012年

    2012/12 毎日新聞  佐賀・吉野ケ里のメガソーラー計画:遺跡隣接、発電所撤回を 考古学者ら県に要望  予定地に奈良時代の役所である郡衙(ぐんが)の遺跡も一部含まれている 2012/12 毎日新聞 聚楽第跡:秀吉造営、豪奢の石垣  当代一流の技術 鋤柄(すきがら)俊夫・同志社大教授(中世考古学)の話 2012/12 毎日新聞 中沢遺跡:古墳時代の鍬形石発見 権力の象徴、祭祀用か 草津/滋賀  鍬形(くわがた)石 ...
     → 全文を表示する

  • → 2010年

    2010/12 朝日新聞 日本最古の将棋盤が出土 まな板に再利用? 島根・出雲  15世紀半ば~16世紀初め  室町時代の有力武士の館跡とされる島根県出雲市の高浜遺跡 2010/12 朝日新聞 縄文農耕の証明ならず 京都・上里遺跡、破れぬ最後の壁  コメは弥生の地層から落ち込んだ可能性が高い  マメ類は比較参照できる古時代の遺伝子がない 2010/12 産経新聞 【牽牛子塚古墳】「こんな足もとに…」ダメ押し...
     → 全文を表示する

  • → 2008~2009年

    2009/11 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ スタジオパーク 「卑弥呼の宮殿?発見」 2009/10 読売新聞 北大植物園から千年前の竪穴式住居跡 2009/10 【日本語記事】「日本最古級の石器」はどこまで本当なのか?:日経ビジネスオンライン  島根県出雲市の砂原遺跡で、中期旧石器時代(13万年前~3万5000年前)の約12万年前の地層か 2009/09 読売新聞 国内最古、約12万年前の石器発見…出雲の砂原遺跡...
     → 全文を表示する

  • → 2006~2007年

    2007/12 【日本語記事】産経新聞 ウルシ採取の痕跡 杭3本出土 西吉見条里遺跡 7世紀後半−8世紀前半 全国で4例目 2007/12 【日本語記事】毎日新聞  <キトラ古墳>劣化激しい日像と月像はぎ取り了承 作業部会 2007/11 【日本語記事】産経新聞 藤原宮跡から銅銭と水晶入り壺 地鎮祭で使用か 奈良県橿原市 注ぎ口に富本銭9枚、底に長さ2~4センチの六角柱状水晶原石が9個 2007/10 【日本語記事】中...
     → 全文を表示する

  • → 2005年

    金めっきの相輪破片が出土 京都・山城町の高麗(こま)寺跡  660年代の白鳳時代に完成し、国内で最古級の寺院とされる京都府山城町上狛の高麗(こま)寺跡(国の史跡) 金めっきを施された塔の相輪の破片1個が出土 2005/12  朝日新聞 高松塚壁画の修復施設、古墳そばに設置決める 2005/12  (読売新聞) 高松塚壁画の修復施設、古墳そばに建設 文化庁 2005/12  朝日新聞 珍しいかぶとの武人埴輪 和歌...
     → 全文を表示する

  • → 2004年

    日本の考古学 縄文人の由来は多様?歯の特徴、東海と関東で大違い 京都大大学院の橋本裕子・研究員(自然人類学) 発掘された482人分の歯の特徴を分析 東海地方と関東地方では大きな違い 長崎市内で開かれている日本人類学会で6日発表 縄文晩期(紀元前1000年以降)の愛知県内の5遺跡と岡山県内の 1遺跡、縄文後期(紀元前2000—1000年)の千葉県内の2遺跡と 茨城県内の1遺跡の計9遺跡 ...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー