endBooks「 生物の行動・繁殖シミュレーション 」年月別インデックス

  • → 2013年〜

    DeepMindとハーヴァードが作ってるニューラルネットワーク駆動の仮想ラットhttps://t.co/RiTWnfKFwE餌のために迷路を解いたりレバー押したりと学習する。行動だけかと思ったら、視覚嗅覚からの入力や四肢制御まで仮想ネズミ脳のニューロン発火でやってるとか— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2020年4月29日 2019年02月 モデル動物が群れをつくるメカニズムを解明  滋賀医科大学 北陸先端科学技術大学院大学 科学技...
     → 全文を表示する

  • → 2007年〜2012年

    2012/08 LiveScience Computer Program Predicts Crop Pest Outbreaks コンピュータプログラムは、作物の害虫の発生を予測する経験から学ぶことができるプログラムはミカンコミバエに対して動作するように取得します。 2012/07 朝日新聞 細菌の「一生」を完全再現 米大学、コンピューターで  自然界最少の525個の遺伝子しか持たない細菌マイコプラズマ・ゲニタリウム  細菌の中で起きるすべての生化学反応を特徴づ...
     → 全文を表示する

  • → 2006年まで

    2006/06 Discovery Computer 'Beings' Evolve as Society  A massive computer project simulates society and evolution. 進化 : 協力行動はどうやって社会に出現・定着したか 2006/04 【日本語記事】 Nature@日本 M.BurtsevとP.Turchinによるゲームシミュレーション 「カラス」ヨソモノとは戦い、同類とは仲良く 「ムクドリ」群で他者排除、資源を共有 2005/10 Discovery Machines Behave Like DNA The min...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー