endBooks「 進化心理学 」年月別インデックス

  • → 2015年

    2015-12 Evolutionary Psychology   Adolescent Bullying, Dating, and Mating: Testing an Evolutionary Hypothesis  思春期のいじめ、デート、および交合:進化的な仮説をテストする 2015-12 Evolutionary Psychology  Sperm Competition Risk and Sexual Coercion Predict Copulatory Duration in Humans  精子競争リスクおよび性的な強制により人の連結の期間が予測される 2015-12 Evolution and Human...
     → 全文を表示する

  • → 2014年8〜12月

    2014/12 Evolution and Human Behavior Women's and men's sexual preferences and activities with respect to the partner's age: evidence for female choice パートナーの年令に関する女性と男性の性的な好みと活動: 女性の選択に関する証拠 2014/12 Evolution and Human Behavior Chimpanzees copy dominant and knowledgeable individuals: implications for cultural diversity チンパンジーは優位で博識な個人をコ...
     → 全文を表示する

  • → 2014年4〜7月

    2014/07  Evolutionary Psychology  Sick in the head? Pathogen concerns bias implicit perceptions of mental illness 2014/07 Evolutionary Psychology  Deceiving yourself to better deceive high-status compared to equal-status others   2014/07 Evolutionary Psychology  Husband’s esteem predicts his mate retention tactics  夫の資産で伴侶の保有戦術を予測しうる。 2014/06 Nationa...
     → 全文を表示する

  • → 2014年

    2014/03 EurekAlert 多くの集団生活種では、上位個人は、彼らが欲しいものを得るために彼らのグループ仲間をいじめますが、彼らの貢献は他のグループとの闘争で成功の秘訣です The altruistic side of aggressive greed   攻撃的な欲張りの愛他的な面 2014/03 Evolutionary Psychology  Impressions of dominance are made relative to others in the visual environment  支配の印象は視環境における他のものに比例し...
     → 全文を表示する

  • → 2013年

    2013/12 Evolution and Human Behavior The marginal valuation of fertility   危険な生殖の意志決定に直面して繁殖タイミングと利回りの違いのためのアカウントがきれいにする代替の、そして、容易に計算されたフィットネス測定に特権  19世紀ユタからの家系上詳細なデータセットからの歴史的な人口のデータを使用して、私たちは、この測定が生殖の努力に関して非常に凹面であることを示しています。 2013/12 Ev...
     → 全文を表示する

  • → 2012年7〜12月

    2012/12 Evolutionary Psychology 適用された進化論の心理学の問題としての「アジアの行方不明の女性」? “Asia’s missing women” as a problem in applied evolutionary psychology? By Brooks, R. 2012/12 Evolutionary Psychology デート心: 人間の求愛の進化心理学と現れている科学 The dating mind: Evolutionary psychology and the emerging science of human courtship By Oesch, N., Miklous...
     → 全文を表示する

  • → 2012年1〜6月

    恥ずかしめる傾向における異文化間の違いと類似性: 適合者と生態のアプローチ 2012/06 Evolutionary Psychology Cross-cultural differences and similarities in proneness to shame: An adaptationist and ecological approach By Sznycer, D., Takemura, K., Delton, A. W., Sato, K., Robertson, T., Cosmides, L., Tooby, J. 出生時の重さは大学の男性でADHD自己報告式尺度のスコアとカジュアルなセックスに対する態度...
     → 全文を表示する

  • → 2011年7〜12月

    2011/12 EurekAlert What are emotion expressions for? 感情表出は何のためのものですか?  漫画のおっかない顔(逃走する直前のようなびっくり目)は、私たちの霊長類先祖が危険な荒野で生き残るのを助けたかもしれません  恐怖などの表情進化は、周囲の人の感情の合図となる 2011/12 Evolutionary Psychology【PDF】 More men run relatively fast in U.S. road races, 1981-2006: A stable sex difference in non-...
     → 全文を表示する

  • → 2011年1~6月

    「公共財」ゲーム 2011/06 Shame and honor increase cooperation 恥や名誉は協力を増加させます。  名誉でも、恥でも、社会的な協力の奨励に等しくうまくいきます。  恥の脅威と名誉の約束が、それぞれ協力を最大50パーセント増加させた 2011/06 Evolutionary Psychology 【PDF】 Is there a sensitive period in human incest avoidance? by Liqun, L. 人間のインセスト回避感受期? 進化学的観点から見る...
     → 全文を表示する

  • → 2010年

    2010/12 EurekAlert Shopping differences between sexes show evolution at work 買い物行動の性差にも進化の影  男は目当てのものに突進し、払い、速攻お帰りに  女はためつすがめつ品定め 2010/12 EurekAlert UT researcher finds power and corruption may be good for society 権力と不正は社会にプラスなのかも Francisco Ubeda, Edgar Duenez  パワーと不正が総合的な社会協力を維持する役割を果たしうる ...
     → 全文を表示する

  • → 2009年

    政治の科学的解析 2009/12 EurekAlert There may be a 'party' in your genes あなたの遺伝子の中に'政党'があるかもしれません。  保守を好む遺伝子、タカ派に投票したがる遺伝子・・・  進化心理学や生物学的な枠組みを使用して、最高学者は政治と政治行動の研究への新しい取り組み方を提供します。 2009/12 EurekAlert Seeing without looking 見ずに、見ます。  視野内の、注視対象以外のエリアの動きを処理す...
     → 全文を表示する

  • → 2008年

    2008/12 Evolution and Human Behavior  Volume 30, Issue 1 - selected pp. 1-76 (January 2009) 1.  Neural activation in women in response to masculinized male faces: mediation by hormones and psychosexual factors マッチョにされた男顔に対する女性の神経系の活性化:ホルモンと性心理要素の調停 Heather A. Rupp, Thomas W. James, Ellen D. Ketterson, Dale R. Sengelaub, Erick Janssen, Julia R. Heiman 2...
     → 全文を表示する

  • → 2007年

    2007/12 Evolutionary Psychology 【PDF】  Persistent misunderstandings of inclusive fitness and kin selection: 包含適応度、そして、血縁淘汰のしつこい誤解: Their ubiquitous appearance in social psychology textbooks 社会心理学教科書に見られる偏った見解 by Park, J.H. 2007/12 Evolutionary Psychology 【PDF】 Parental investment in children with chronic disease: The effect of child's...
     → 全文を表示する

  • → 2006年

    2006/12 【日本語ブログ】shorebird HBES-J 2006 参加日誌 精神疾患に関わるニューロンは、複雑な社会的認識のために進化したのかもしれない 2006/12 EurekAlert Neurons targeted by dementing illness may have evolved for complex social cognition ヒト、霊長類、そしてクジラ類に見られるエコノモ神経(VENs)  種を越えて、VENsは認識、感情と社会的な行動と結びつけられる額の脳領域に局所化される 2006/12 E...
     → 全文を表示する

  • → 2005年

    お笑いの進化 2005/12 Discovery Study: Laughter Can be Genuine, Strategic A new analysis of how humans laugh looks at its evolution over seven million years. 文化と共進化したヒト遺伝子 2005/12 New Scientist Civilisation has left its mark on our genes  a significant percentage of our genes have been shaped by natural selection in the past 50,000 years 利他行動の進化心理学 2005/12 Eu...
     → 全文を表示する

  • → 2004年

    2004/12 Review of General Psychology. 2004 Dec Vol 8(4) 227-248 The Causal Role of Consciousness: A Conceptual Addendum to Human Evolutionary Psychology. ゴミ屋敷を作らせる脳の故障 強迫性障害とはまた違う過剰な収集癖 2004/12 BBC News Why some people become hoarders 動物の収集癖と人間のゴミ屋敷 2004/12  EurekAlert  Brain region identified that controls collecting behavior ヒトがモノを...
     → 全文を表示する

  • → 2003年

    進化心理学の功罪 学際 イデオロギーとしての科学 中国における社会生物学の拒否と受容 2003 Journal of the History of Biology, vol. 36, no. 3, pp. 567-578(12)  Science as Ideology: The Rejection and Reception of Sociobiology in China 進化心理学を超えて William Hurlbut  自由の起源/我々の遺伝的遺産/心脳問題/体の言語/感情移入の生物学 /人生初の会話/生物学のミステリー 2003/1...
     → 全文を表示する

  • → 2002年

    進化心理学の功罪 学際 新世紀の優生学 ヒトゲノム、行動遺伝、進化心理学 2002/10 Marek Kohn Market Eugenics 趨の起源 還元主義者がダーウィン・ウォーズで勝っているわけ  グールド、ロバート・ライト、ドーキンス、デネット… 2002/09 The American Prospect The Origin of Specious  And why reductionists are winning the Darwin wars 進化心理学はヤリスギか 2002/08 The Philosophers' ...
     → 全文を表示する

  • → 2001年まで

    進化心理学の功罪 学際 我々は進化心理学から何を学んだか  進化心理学は何を正当化でき何を壊すのか 2001/12 CogPrints What have we learned from evolutionary psychology? 社会生物学→進化心理学  名称を変えればいいってものじゃない  ヒトはモラルアニマルかアンモラルアニマルか  ロバート・ライトへの異議申し立て 2001/10 xenith.com Wright and Wrong 「心」vs.「脳」  カルチャーウォ...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー