endBooks「 生態系、遺伝子プール、生物多様性 」年月別インデックス

  • → 2020年4〜6月

    2020年06月 THE CUT  BUNNY EBOLA ウサギエボラ(ウサギ出血病ウイルス)は人に感染する本家のエボラウイルスとは無関係  アメリカでウサギエボラがアウトブレイクしたのは4度目(世界初事例は35年前の中国) 2020年06月 海洋深層の生物多様性で想像に反する気候変動の影響を予測 ~気候変動適応策への貢献に期待~   北海道大学  相対的に「早い」水温変化へ対応しづらい可能性 2020年06月 National Geographic ...
     → 全文を表示する

  • → 2020年1〜3月

    2020年03月 毎日新聞 アムールトラやツシマヤマネコ… 京大が希少動物の卵巣を凍結保存 2020年03月 ペンギン・アザラシの行動追跡から保全の重要度が高い海域を特定 〜南極海の生態系保全の推進へ向けて〜   国立極地研究所 2020年03月 毎日新聞 温暖化の影響? トンボ相次ぎ最速羽化「常態化するとまずい」 高知 2020年03月 地球規模の環境変動に対する土壌微生物群集の応答は進化系統的に保存されている   東...
     → 全文を表示する

  • → 2019年10〜12月

    2019年12月 AFP  「サンゴ礁に有害」な日焼け止め禁止法を施行、パラオ ✍【2020年1月朝日新聞】センボンキツネノサカズキ1988年、旭川市の突哨山で発見、90年に新種登録第一回日本珍菌賞第五位https://t.co/gR5yJJa4Ga道内で確認されたのは3カ所のみ福島県では絶滅危惧種試した人がいないので、食べられるかどうか不明— 科学に佇むサンクコスト (@endBooks) 2020年1月2日 2019年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS A ...
     → 全文を表示する

  • → 2019年7〜9月

    2019年09月 EurekAlert Are humans preventing flies from eavesdropping?  ハエの盗聴を防止するのは人間ですか?  サウンドスケープは、密接に進化したホスト寄生バチの関係の進化に影響を与える可能性があります。 交通騒音と自然の海洋騒音の両方が、捕食寄生者のオルミアフライの音への方向を阻害することがわかりました。これは、ハエの繁殖とクリケットホストの生存に影響します。  Ormia ochracea ヤドリバエ科...
     → 全文を表示する

  • → 2019年4〜6月

    2019年6月 温室効果ガスの増加と海水酸性化に研究者らが警鐘:温室効果ガス増加に伴いペルシア湾を脅かす危機/カスピ海酸性化の可能性 (Hamshahri紙) 2019年6月 Science 成長が遅い木ほど多くの炭素を隔離する 2019年6月 干ばつによる世界の穀物生産被害をマップ化  干ばつに対する国際的な支援や対策に役立ちます 農業・食品産業技術総合研究機構 2019年6月 絶滅危惧種の弱さをゲノム情報で評価 生態系保全への応...
     → 全文を表示する

  • → 2019年1〜3月

    2019年03月 National Geographic The surprising reason polar bears need sea ice to survive  北極グマは海の氷を直接食べない。代わりに、研究者は、北極グマの国会の大多数が、食物ソースとして海氷藻類に最終的に依存する動物により構成されていると気付いた。 2019年04月 National Geographic JP  「海氷の裏側」がホッキョクグマの命運を握る理由 2019年03月 豪州ABC Can these two endangered birds be brough...
     → 全文を表示する

  • → 2018年10〜12月

    2018年12月 National Geographic JP  「旅する蝶」が激減、入り組んだ人為的影響 2018年12月 AFP  絶滅寸前のトラ、生息数倍増 カギは隠しカメラと地元民の協力 ネパール 2018年12月 BBC News Fireworks banned on the Galapagos to protect wildlife  エクアドルの当局は、華々しいショーの後に動物が高い心臓レートと心配を被ったと言う  花火 2018年12月 AFP  ガラパゴス諸島、新年控え花火禁止に 固有種...
     → 全文を表示する

  • → 2018年7〜9月

    2018年09月 Science オオカミとムースの古典的研究がロイヤル島で再開される予定 2018年09月 National Geographic Half the World's Orcas Could Soon Disappear—Here's Why 2018年09月 Science PCB汚染による世界的なシャチ集団崩壊の予測 2018年09月 EurekAlert-Science シャチの命を脅かし続ける天敵 2018年09月 豪州ABC Ocean pollutant could trigger 'complete collapse' of killer whale populations 201...
     → 全文を表示する

  • → 2018年4〜6月

    2018年06月 AFP 大気汚染が糖尿病の発症リスクに、米研究  糖尿病の既往歴のない米退役軍人170万人を対象に8年半かけて追跡調査   退役軍人らの患者情報を大気環境情報と比較 2018年06月 朝日新聞 津波で魚が中毒になる? 海底の重金属を巻き上げる恐れ 2018年06月 National Geographic JP  海鳥の危機、過去60年で70%も減っていた 2018年06月 朝日新聞 コメの栄養分、CO2増えると減少 東大などのチーム...
     → 全文を表示する

  • → 2018年1〜3月

    2018年03月 朝日新聞 外来カマキリ、中国産竹ぼうきから侵入? 在来種駆逐か  ムネアカハラビロカマキリ 日本では2000年代に初めて発見された  東京都や新潟県、愛知県、京都府、鹿児島県など少なくとも20都府県で見つかった  侵入した地域で在来種がほぼ見られなくなったケース  17年5月〜12月に仕入れた中国・浙江省産の竹ぼうき420本の約3%で卵鞘 2018年04月 毎日新聞 外来カマキリ輸入竹ぼう...
     → 全文を表示する

  • → 2017年10月〜12月

    2017年12月 BioToday 環境基準を超えていないレベルの大気汚染も死亡リスク上昇と関連 2017年12月 スラド 鮭の産卵行為は川の環境や地形を変化させる、という研究結果 Sex that moves mountainsサケが産卵時に川底をかき回すことで砂利の輸送が加速され、地質学的タイムスケールで見れば川の流れや山の形も変化するという分析。地形調べると遡上する川のある山のほうが傾斜きつい傾向あるらしいhttps://t.co/BvvEgGKyNf「セ...
     → 全文を表示する

  • → 2017年7月〜9月

    2017年9月 BBC News Iconic kiwi could be extinct in 50 years 2017年9月 EurekAlert Science  熱帯地域における炭素の謎の役割を解明  熱帯林は、大気中から除去する以上の二酸化炭素を大気中に放出しており、放出される二酸化炭素のほとんどは森林の伐採と破壊による 2017年9月 川の中の藻類が,陸の上の“食う-食われる”関係まで左右する 北海道大学 2017年9月 毎日新聞 <震災漂流物...
     → 全文を表示する

  • → 2017年4〜6月

    2017年6月 BioToday 大気汚染物質PM2.5やオゾンの濃度上昇はたとえ基準内でも死亡率上昇と関連 2017年6月 EurekAlert Science  ネオニコチノイドへの慢性曝露がハチに悪影響を及ぼすことが現場実験で判明 2017年6月 BBC News Large-scale study 'shows neonic pesticides harm bees' 2017年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Controversial pesticides can decimate honey bees, large s...
     → 全文を表示する

  • → 2017年1〜3月

    2017年3月 AFP マナティー、絶滅危惧種リストから除外 個体数回復の努力実る  フロリダとカリブ海 2017年4月 LiveScience Manatees FTW! Sea Cows Escape 'Endangered' Status 2017年3月 National Geographic Enormous Fish Make One of the World’s Largest Migrations  カンボジア メコン トンサップ湖 満月前にピーク 2017年4月 National Geographic JP  あの巨大魚も!メコン...
     → 全文を表示する

  • → 2016年10〜12月

    2016年12月 2017年1月 読売新聞 ナベヅル、越冬せず…高知・四万十で3年連続  四万十市では、ツルのねぐらも毎年変わるなど、越冬のパターンが確立されておらず、簡単には越冬地にはなれない  「四万十つるの里づくりの会」 2016年12月 西日本新聞 「トンボ王国」に異変 15年間で4割減少なぜ 赤トンボは10分の1以下に  佐賀市 2016年12月 AFP 中国、象牙の取引と加工を2017年末ま...
     → 全文を表示する

  • → 2016年7〜9月

    2016年9月 Nature 全球的に大量に存在する海洋ウイルスのエコゲノミクスと起こり得る生物地球化学的影響   Ecogenomics and potential biogeochemical impacts of globally abundant ocean viruses 2016年9月 Nature 絶滅が危惧されるキューバワニの遺伝子解析で、アメリカワニとの幅広い交雑が判明し、今後の保護活動に難問を。   Cuban crocodiles pose conservation conundrum 2016年9月 N...
     → 全文を表示する

  • → 2016年4〜6月

    2016年6月 National Geographic Too Much Light at Night Causes Spring to Come Early  光害で早めに春が来る 2016年6月 LiveScience Half of Adélie Penguins Could Be Wiped Out by Global Warming  アデリーペンギン半減へ 2016年6月 National Geographic Antarctica Could Lose Most of Its Penguins to Climate Change 2016年7月 National Geographic JP  ペンギン繁殖地、今世...
     → 全文を表示する

  • → 2016年1〜3月

    2016-03 Nature News  Ecology: Pesticides alter bee foraging 2016-03 National Geographic JP  竹にCO2削減効果ないとの研究成果 2016-03 National Geographic JP  地球の半分を自然保護区に、著名生物学者が提言  E・O・ウィルソン 2016-03 National Geographic JP  10年で世界の魚の数を回復できる、研究報告 2016-03 National Geographic How Our Favorite Fish Could Recover in a Decade ...
     → 全文を表示する

  • → 2015年9〜12月

    2015-12 AFP 数千万本の巨木が危機に、米加州で記録的水不足 2015-12 AFP 温暖化影響、ワインにも=対応迫られる産地-仏 2015-12 読売新聞 宍道湖のシジミ産卵、方角で差…環境適応の違い  湖の東部と西部などでは毎年産卵するが、北部と南部などでは、産卵する年としない年がある 2015-12 日本経済新聞 日本のタヌキは固有種 帯広畜産大、頭骨で裏付け 2015-12 Nature ネオニコチノイド系農薬への曝露で...
     → 全文を表示する

  • → 2015年5〜8月

    2015-08 National Geographic JP ドローンはストレス源? 動物保護に課題 上空にドローンを飛ばすとクマの心拍数が増加するという研究結果が発表された。野生動物保護への活用も期待されるが、メリットはデメリットを上回るか。 2015/08 神戸新聞 希少種チョウ絶滅危機 思わぬ「天敵」はシカ  ウスイロヒョウモンモドキ 花全滅、羽化しても蜜吸えず  国内では中国山地でしか見られない 2015/08 Science 世界...
     → 全文を表示する

  • → 2015年1〜4月

    2015/04 BBC News Amazon: 1% of trees store 50% carbon 2015/04 Science/AAAS  Climate change could eventually claim a sixth of the world’s species  気候変動は、結局、世界の種の6分の1を要求するかもしれません。 2015/04 豪州ABC Extinctions to accelerate as planet warms 2015/04 BBC News Climate change risk 'to many species' 2015/05 AFP 気候変動で生物種6分の1に絶滅リスク、米研究...
     → 全文を表示する

  • → 2014年9〜12月

    2014/12 朝日新聞 ミツバチ大量死?の農薬、残留基準緩和へ 厚労省  2014/12 AFP 南下するホッキョクグマ急増、温暖化で北極圏に異変 カナダ 2014/12 日本から「赤とんぼ」がいなくなる。背景に新農薬の使用  週刊SPA!  石川県立大学の上田哲行教授 2010/10  生物多様性リポート「赤トンボを絶滅から守れ!」 NHK「かぶん」ブログ 2014/12 NatureJP 国境なき保全を 2014/12 朝日新聞 琵琶湖の植物...
     → 全文を表示する

  • → 2014年5〜8月

    2014/08 Science 生態系の閾値を用いて、生物多様性のホットスポット地域におけるセットアサイドに費用をかける 2014/08 National Geographic Many Bald Eagles Are Victims of Lead Poisoning, But This One Got Intensive Careb 2014/08 National Geographic Wild Birds' Songs, Feather Colors Changed by Mercury Contamination 2014/08 National Geographic Can Elephants Survive a Legal Ivory Trade? Deb...
     → 全文を表示する

  • → 2014年1〜4月

    2014/04 【日本語ブログ】キクイムシによって死滅した森林は自然にどのような影響を与えるのか? 2014/05 時事通信 ガラパゴス諸島を象徴するアオアシカツオドリが激減 2014/04 National Geographic JP アオアシカツオドリが減少、ガラパゴス 2014/04 news@nature.com チェルノブイリ鳥は放射に順応します。 Ecology: Chernobyl birds adapt to radiation 2014/04 毎日新聞 ツバメ:都心のひな少なく 餌の不足...
     → 全文を表示する

  • → 2013年11〜12月

    環境は有機体の複雑さに影響します。 2013/12 EurekAlert  Environment affects an organism's complexity  複合環境で、より大きい複雑さがある有機体が進化しやすそうである 合衆国中のシンリンオオカミのために保護を中止するという連邦政府の提案には、他の種を危険にさらす予期せぬ結果があるかもしれません 2013/12 EurekAlert  Plan to delist gray wolf endangers other threatened species, researchers find ...
     → 全文を表示する

  • → 2013年9〜10月

    2013/10 BBC News Japan sea species 'face extinction' イルカを狩る日本人はいくつかの種を絶滅させる 2013/10 Science 米国における農耕以前のトールグラスプレーリーの土壌にみられる微生物多様性および機能の復元 2013/10 Science 欧州で深海のトローリングが禁止へ 土壌解析システムの開発で、アフリカ農業の肥料利用状況に改善の期待が。 2013/10 Nature Farmers dig into soil quality 2013/10 N...
     → 全文を表示する

  • → 2013年5〜8月

    2013/08 BBC News Climate 'drives crop pest spread'  気候は'作物病害虫普及を追い立てます'。 2013/09 EurekAlert Spread of crop pests threatens global food security as Earth warms  地球が温暖化されるとき、作物病害虫の普及は、世界食料セキュリティを脅かします。 2013/08 EurekAlert 'Safe' levels of environmental pollution may have long-term health consequences 安全な'レベルの環境汚染には...
     → 全文を表示する

  • → 2013年1〜4月

    2013/04 EurekAlert Cheating favors extinction ニートは絶滅がお好き  協力的な振舞いは広く現実に観測されますが、'詐欺師'がシステムを利用できる可能性は残っています   非生産者('詐欺師')に支配されたイースト居留地が生産者('協力者')から完全に成りながら1より絶滅に直面していそうであるのがわかりました。   調査結果は社会的な微生物群集における、完全な進化論の生態的安定性輪の最初の実験室デモンストレ...
     → 全文を表示する

  • → 2012年9〜12月

    2012/12 LiveScience Injured Coral Have Less 'Sex' 損傷を受けたサンゴは、繁殖率にダメージを受ける 2012/12 Zoogeographic map of the world 世界の動物地理学上のマップ  両生類、鳥類、哺乳類の21037種の分布と系統関係のデータを組み合わせることにより、動物地理学上の領域のグローバルマップを生成 2013/01 Science ウォレスの世界の動物地理区を更新 An Update of Wallace’s Zoogeographic Regions ...
     → 全文を表示する

  • → 2012年6〜8月

    2012/08 news@nature.com Global survey reveals routes to boosting crop yields 世界的調査は収穫高を上げるのにルートを明らかにします。 Improved fertilizer management and more irrigation could increase productivity by up to 70%, study finds. 研究によって、改良された肥料管理と、より多くの潅漑が最大70%生産力を増やす 2012/08 Science  アーバスキュラー菌根菌は、高二酸化炭素下で有機体炭素の分解を...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー