endBooks「 遺伝子組み換え、クローン生物 」年月別インデックス

  • → 2017年7月〜12月

    農研機構のサイトには紹介まだ上がってないけど、今年3月の研究成果「世界で初めてゲノム編集によりキクの性質を変えることに成功」https://t.co/RkIV9EFJnN6倍体なので一部だけ操作しても形質が出にくく難しいのだそうだ。蛍光タンパク組み込んで編集位置を探している pic.twitter.com/UoKGrYZUcn— ゆきまさかずよし (@Kyukimasa) 2017年7月26日 青い菊!!つくばの農研機構の研究者が、遺伝子組換え技術で作りました。...
     → 全文を表示する

  • → 2017年1〜6月

    2017年6月 Nature 抗生物質耐性菌を殺すことのできる、CRISPRを利用した改変ウイルスに期待が。 Modified viruses deliver death to antibiotic-resistant bacteria 2017年6月 帯広畜産大学 効率的な遺伝子組換えマウスマラリア原虫作製法の確立に成功 新規治療薬・ワクチン開発研究の加速に期待  【PDF】 2017年6月 読売新聞 ゲノム編集で血友病治療…血液凝固因子が機能、マウス実験  異常な...
     → 全文を表示する

  • → 2016年7〜12月

    2016年12月 理研 ゲノム編集の落とし穴  “セントラルドグマ”が書き直される可能性も  フレームシフト変異を導入したところ、想定外のほぼ全長のGLI3タンパク質を「定型外翻訳」によって発現 2016年12月 Nature News Genome editing: Enzyme switches turn CRISPR off 2016年12月 Nature News ‘Gene drive’ moratorium shot down at UN biodiversity meeting 2016年12月 AFP 遺伝子組...
     → 全文を表示する

  • → 2016年1〜6月

    2016年6月 時事通信 免疫不全のマーモセット=再生医療などに貢献 実験動物研 2016年6月 毎日新聞 <ゲノム編集>サルを免疫不全に 世界初、病気原因解明に光 2016年7月 朝日新聞 ゲノム編集で遺伝子改変に成功、ヒトに近い小型サルで 2016年7月 大学ジャーナル ゲノム編集技術で免疫不全の霊長類モデル作製に成功 慶應義塾大学ほか ドリーから20年 2016年6月 Nature News Dolly at 20...
     → 全文を表示する

  • → 2015年

    2015-12 科学分野最大のニュースは「ゲノム編集」米誌 NHKニュース 2015-12 Science ゲノム編集へのブレークスルー 2015-12 毎日新聞 <ヒトゲノム編集>国際会議で基礎研究容認 国内法規制急務 2015-12 毎日新聞  ヒトゲノム編集歯止め弱く 国際会議、基礎研究容認 国内でも法規制急務 2015-12 news@nature.com Synthetic biology: Designer cells block psoriasis 合成生物学:デザイナー細胞は乾癬を...
     → 全文を表示する

  • → 2014年

    2014/12 Science EU、慎重な加盟国による遺伝子組換え作物の禁止を容認 2014/12 news@nature.com 遺伝子を組み換えた植物の国レベル禁止令を可能にする協定はEU承認審査方式による行き詰まりを緩和するべきです。 Compromise blooms in European GM crop debate 2014/12 EurekAlert ゲノム編集技術を用いた簡便・正確・高効率な遺伝子挿入法の開発 2014/11 日本経済新聞 大阪大学と京都大学、明るく光るコケを開...
     → 全文を表示する

  • → 2013年7〜12月

    2013/12 毎日新聞 農水省:アジアの植物DNA入手 温暖化に強く「改良」 2013/12 LiveScience Caterpillar's 'Nicotine-Puff' Stops Spider Attack  通常のタバコを食べたTobacco Hornwormイモムシは、生産されたニコチンである有害な警告のリリースによるクモの攻撃を避けることができました。   遺伝子を組み換えたタバコ餌ではイモムシはうまく対処できず。 2013/12 LiveScience Real-Life Smoking Caterpil...
     → 全文を表示する

  • → 2013年1〜6月

    2013/06 Science クローン化はより良い胚性幹細胞をもたらすか 2013/06 毎日新聞 クローンマウス:血1滴から誕生…絶滅危惧生物の繁殖に光  理化学研究所バイオリソースセンター 2013/06 BBC News Mouse cloned from drop of blood 2013/06 BioToday 末梢血の体細胞核移植でマウスをクローニングできた 2013/06 1滴の血液からクローンマウスを誕生させることに成功 | 理化学研究所 2013/07 朝日新聞...
     → 全文を表示する

  • → 2012年7〜12月

    2012/12 news@nature.com Transgenic fish wins US regulatory backing トランスジェニック魚は米国の規定の支援に勝ちます。 A fast-growing salmon moves closer to approval after a fishy delay. 速く栽培するサケはうさん臭い遅れの後に承認の、より近くに動きます。 2012/12 朝日新聞 遺伝子組み換えサケ「環境に影響ない」 FDAが評価案 2013/01 【日本語記事】BioToday   遺伝子加工サーモンは安全に食べ...
     → 全文を表示する

  • → 2012年1〜6月

    2012/06 EurekAlert Transgenic technique to 'eliminate' a specific neural circuit of the brain in primates 霊長類で脳の特定の神経回路を'排除する'ためのトランスジェニックのテクニック 2012/06 【日本語ブログ】グロいけど、すごいポテンシャルを持っている物体  遺伝子組み換えされた海綿で人工細胞の塊 2012/06 Artificial cells evolve proteins to structure semiconductors   synthetic cells wit...
     → 全文を表示する

  • → 2011年7~12月

    2011/12 【日本語サイト】家畜クローン研究の現状について  農林水産省 平成23年9月30日現在のクローン技術を用いた研究情報 2011/11 E. coli bacteria engineered to eat switchgrass and make transportation fuels 雑草を食べて燃料を作る大腸菌を作ったよ  スイッチグラスのバイオマスを食って、糖をガソリンやジェット燃料に変えてご覧に入れます 2011/11 news@nature.com Bioengineers debate use of milita...
     → 全文を表示する

  • → 2011年1~6月

    2011/06 読売新聞 半導体の1千倍…ガ使った高感度においセンサー  遺伝子組み換え技術を使って、触角にある性フェロモンを感知する細胞に、別種のガの性ホルモンを識別するたんぱく質を導入 今後の合成生物学 2011/06 BIOMEDICINE What's the Future of Synthetic Biology? To design cells to spec, researchers still need better tools. 2011/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 白髪を遺伝子...
     → 全文を表示する

  • → 2010年7~12月

    12月 2010/12 【日本語記事】神戸新聞 絶滅のニホンオオカミ復活へ 神戸・理研が挑戦 2010/12 EurekAlert Gene alteration in mice mimics heart-building effect of exercise ネズミの遺伝子の改変は心臓を鍛える運動効果をまねます。  単一の遺伝子をいじると、運動不足のネズミに2週間の持久力訓練で心臓を強化する程度の効果を与えられる 2010/12 news@nature.com US report sets ground rules for artific...
     → 全文を表示する

  • → 2010年1~6月

    6月 2010/06 【日本語記事】蛍光エンゼルフィッシュ、遺伝子操作で免疫力増強 台湾 2010/06 毎日新聞 細菌:人工ゲノムで作成 期待と危ぶむ声と 米のベンター博士ら開発 2010/06 【日本語ブログ】雑記帳 遺伝子組み換え綿花の導入による弊害 2010/06 共同通信 組み換え生物、被害発生前に対応 国際協定案 2010/06 時事通信 組み換え作物、各国で判断=欧州委が提案−EU 2010/06 BBC News Mo...
     → 全文を表示する

  • → 2009年7~12月

    12月 2009/12 EurekAlert Engineered tobacco plants have more potential as a biofuel バイオエネルギー用の遺伝子組み換えタバコはいかが 2009/12 共同通信 畜産関係者にクローン牛肉 「試食試験」計8回実施 04年以降、クローン牛や、クローン牛の精子を使うなどして生まれた後代牛の肉を約130世帯ほかに配布 2009/12 読売新聞 遺伝子組み換えマウス、生きたまま廃棄…自治医大 2009/12 毎日新...
     → 全文を表示する

  • → 2009年1~6月

    6月 2009/06 EurekAlert Engineering autism: Mice with extra chromosome region show many autistic signs 自閉症を作製してみました:余分の染色体エリアを抱えるマウスは、多くの自閉症のサインを示す   Toru Takumi of Hiroshima University in Japan 自閉症:患者と同じ染色体持つマウス 広島大教授ら作成  2009/06 毎日新聞  クローン「安全」答申 判断迫られる厚労、農水省  2009/06 産経新聞  ...
     → 全文を表示する

  • → 2008年7~12月

    12月 2008/12 EurekAlert E. coli engineered to produce important class of antibiotic, anti-cancer drugs 重要なクラスの抗生物質や抗がん剤のを産み出す遺伝子組み換え大腸菌 おうちで手軽に趣味の遺伝子組み換えを楽しみましょう 2008/12 PhysOrg Hobbyists are trying genetic engineering at home 2008/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン アマチュア科学者、自宅で遺伝子操作に励む!? 2008...
     → 全文を表示する

  • → 2008年1~6月

    6月 キャッサバを栄養強化する方法 2008/06 EurekAlert Fortified cassava could provide a day's nutrition in a single meal  スーパーな遺伝子組み換えキャッサバは病気に強い上、一回の食事で一日ぶんの栄養が足りたりいたしますよ スペインでGM作物の栽培が始まってから10年経つけれど、有機栽培農家はGMを育ててくれないんだ 2008/06 EurekAlert An impossible coexistence: Transgenic and organic agricu...
     → 全文を表示する

  • → 2007年7~12月

    12月 2007/12 【日本語記事】東亜日報@韓国 韓国研究チーム、ES細胞利用したクローン豚作りに成功 2007/12 【日本語記事】毎日新聞 クローンマウス:大学生が作成 近大・森田さん、国内最年少か 2007/12 Yahoo Cloning companies set database to track animals クローン動物の追跡システムを作ります 新しいデータベースは食品企業がクローン動物を特定する一助になるだろう それが農場から屠殺場まで動く...
     → 全文を表示する

  • → 2007年1~6月

    バイテク問題 セラピューティッククローニング(治療用クローン)の諸問題 クローン羊ドリーの衝撃から10年 2007/01 news@nature.com Cloning special:ハDolly: a decade on Ten years ago, the birth of Dolly the sheep sparked a media frenzy and a prolonged ethical debate. Today, the arguments have switched focus to stem cells, and the research itself is beginning to change tack. ドリーが死んで...
     → 全文を表示する

  • → 2006年7~12月

    バイテク問題 セラピューティッククローニング(治療用クローン)の諸問題 「クローン」という呼称を使わないようにしないか  治療用クローンが、人間複製と混同されてかなわない  「体細胞核移植」somatic cell nuclear transfer(SCNT)で行こうよ 2006/10 New Scientist Biologists want to drop the word 'cloning' 卵子はどう調達する 幹細胞投票の後、卵を捜す科学者たち 2006/12 ABC@オーストラリ...
     → 全文を表示する

  • → 2006年1~6月

    バイテク問題 セラピューティッククローニング(治療用クローン)の諸問題 遺伝子特許活用に国際指針 OECDが初めて策定 2006/03 【日本語記事】 goo(共同通信) ドリーの権利者はだれ  イアン・ウィルマットは監修だけで、実際にはクローンテク開発には従事してないんじゃないの?  権利の2/3はキース・キャンベルに 2006/03 PhysOrg.com Briefs: Scientists still at odds over cloned sheep 2006/0...
     → 全文を表示する

  • → 2005年7~12月

    バイテク問題 セラピューティッククローニング(治療用クローン)の諸問題 卵子はどう調達する クローン胚作製、利用卵子に指針…文科省作業部会_ 2005/11 【日本語記事】 読売 [解説]クローン胚、受精卵研究 卵子提供 慎重な議論必要 2005/10 【日本語記事】 読売 ボランティア卵子の容認検討へ=研究用ヒトクローン胚作成で-文科省 2005/08 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信) ヒトクロ...
     → 全文を表示する

  • → 2005年1~6月

    バイテク問題 セラピューティッククローニング(治療用クローン)の諸問題 卵子はどう調達する たいがいのカップルは余剰胚の寄付には反対 2005/06 FuturePundit: Most Couples Oppose Donation Of Excess IVF Embryos 韓国みたいにヒト卵子でクローンしなくても既存のES細胞を用いて拒絶反応を回避する幹細胞治療は可能だぞ 2005/05 EurekAlert Double triumph in stem cell quest 2005/05 EurekAlert Stan...
     → 全文を表示する

  • → 2004年7〜12月

    バイテク問題 セラピューティッククローニング(治療用クローン)の諸問題 2004/10 EurekAlert Leading scientists to discuss research applications for therapeutic cloning 2004/08 The Scotsman We are in a quandary over cloning debate ? 法王曰く「ヒトクローンは人間の傲慢」 2004/08 Telegraph Pope condemns human cloning as arrogance ヒトクローン推進側 ドリーのチーム...
     → 全文を表示する

  • → 2004年4〜6月

    バイテク問題 セラピューティッククローニングの諸問題 ヒト・クローニングへの恐怖をあおるSF映画『ゴッドセンド』 2004/06 ワイアードジャパン 組み換えマウスずさん管理 東京理科大、内規に違反 2004/05 ヤフージャパン(共同通信) 近未来バイテク法廷ドラマ「センチュリーシティー」登場 〜Lori B. Andrews  遺伝子組み換え人間の人権はどうなるか  ヒトクローン犯罪、違法な遺伝子診断、モトカノの...
     → 全文を表示する

  • → 2004年1〜3月

    バイテク問題 セラピューティッククローニングの諸問題 2004/03 The Globe and Mail Donors need defenders  The debate over cloning has focused on scientists' needs, not the rights of women who supply the eggs 治療用クローンは誇大宣伝だらけではないのか?  列挙される可能性リストは無節操すぎないか?  可能だとしても恩恵を受けるのは裕福層と人間モルモットだけではないのか?  「治療研究目...
     → 全文を表示する

  • → 2003年10〜12月

    バイテク問題 セラピューティッククローニングの諸問題 クローニングと幹細胞 胎児の科学 2003/12 Economist.com Baby steps  New work shows the promise, and pitfalls, of embryonic-stem-cell research 2003年:生物学・医学  SARSほか新伝染病  クローンエイド騒動  ヒトの男女キメラ胚  幹細胞から精子  凍結精子幹細胞移植で繁殖 2003/12 New Scientist 2003: The year in biology...
     → 全文を表示する

  • → 2003年7〜9月

    バイテク問題 ウサギと人間のあいのこ胚を作ってしまう中国人の倫理神経 2003/09 The Washington Times  A brain gap with the Red Chinese 生命の特許化 そしてバイオパイラシーな迷信 2003/09 Reason.com BioPiracy and Other Myths  Saying 'Yes Patents on Life' カリブ海のバイオ海賊たち 2003/09 Tech Central Station  Biopirates of the Caribbean 遺伝子組み換え人種差...
     → 全文を表示する

  • → 2003年4〜6月

    バイテク問題 遺伝子操作でより良い人類を@ワトソン 2003/05 alternet.org James Watson Wants to Build a Better Human バイオテク食品の報告について 2003/04 東京穀物市況調査会 遺伝子工学が人類を滅ぼす? 2003/04 ワイアードジャパン ヒトクローンって何? ヒトクローンと倫理 クローンエイドの商魂を見よ  ヒトクローン20万、ヒト卵子5000、細胞融合装置は9000ドル 200...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー