endBooks「 食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット 」年月別インデックス

  • → 2017年1〜6月

    2017年3月 本川・社会実情データ図録 世界各国の男女の体格の変化   日本人の肥満対痩せの男女差拡大傾向はフランス人など西欧と同じだが女性のBMI低下は日本だけ。英米は男女とも肥満化傾向 2017年3月 本川・社会実情データ図録 日本の女性がどんどんキレイになっている理由をデータで確かめる 50代に至る女性の身のまわりの用事に割く時間の増加はおしゃれへの傾斜を示す。女性のスリム化、男性の肥満化と...
     → 全文を表示する

  • → 2016年7〜12月

    2016年12月 Nature 持続的なマイクロバイオームの変化は食餌制限後の体重再増加速度を調節する   Persistent microbiome alterations modulate the rate of post-dieting weight regain 2016年12月 NatureJP ダイエット後に体重が増える仕組み 2016年12月 筑波大学 寝不足はダイエットの敵 睡眠時間が足りないと甘いものがほしくなる理由 2016年12月 スラド アスパルテームには肥満...
     → 全文を表示する

  • → 2016年1〜6月

    2016年6月 Medical Tribune 早産歴の女性はメタボのリスクが高い 2016年6月 BioToday  特定の薬剤や認知行動療法でむちゃ食い頻度が低下〜無作為化試験のメタ解析 世界市民の体格US人は3人に1人が肥満 pic.twitter.com/esv5hxdVjp— Spica (@Kelangdbn) 2016年6月19日 中高年の拒食症 2016年6月 BBC News 'A massive shock' - suffering from anorexia in later life 2016-06 Nature 酢酸はマイク...
     → 全文を表示する

  • → 2015年7〜12月

    2015-12 財経新聞 肥満の進行に関与する遺伝子を特定 抗肥満薬の開発につながる可能性 OIST・高橋明格氏ら 2015-12 BBC News Weight loss surgery 'cuts diabetes'  減量手術は糖尿病と心臓発作のリスクを減らすことができる 2015-12 BioToday 筋肉を使わないと蛋白質摂取への同化反応が衰える 2015-12 朝日新聞 「DHAやEPAが体脂肪抑える」仕組み解明 京大など  「魚油とると太りにくい」仕組...
     → 全文を表示する

  • → 2015年1〜6月

    インターネットは摂食障害を悪化させることがあります。 お気をつけて。 ネット上のダイエット情報にご注意  健康を損なう怪しげな情報を流しているサイトもありますよ 2001/08 BBC News Web diet warning ネットサーフで悪化の道をたどる拒食症、過食症 ”やせたい自分、太っている自分は良い自分”・・・ 現状を補強・正当化する情報をせっ...
     → 全文を表示する

  • → 2014年7〜12月

    2014/12 Nature アデノシンはA2A受容体を介して褐色脂肪組織を活性化し、ベージュ脂肪細胞を誘導する Adenosine activates brown adipose tissue and recruits beige adipocytes via A2A receptors 2014/12 BioToday 筋トレは腹部脂肪増加をより防ぎ、有酸素運動は体重をより落とす 2014/12 BioToday プロピオン酸大腸運搬分子で太り過ぎ成人の体重増加を抑制できた 2014/12 スラッシュドット ジャパン 白色脂肪...
     → 全文を表示する

  • → 2014年1〜6月

    2014/06 BioToday 肥満や2型糖尿病と腸内細菌レベルの関連が示された 2014/06 BioToday 寒いと褐色脂肪が増えてインスリン感受性が改善する/ヒト試験 2014/06 MT Pro 炊事,掃除,洗濯をよくする人ほど糖尿病の代謝マーカーが良好 2014/06 BioToday 肥満は脂肪細胞HIF-1αを誘導してインスリン抵抗性をもたらす 2014/06 BioToday ベージュ脂肪細胞の熱発生を促すホルモンMetrnlが見つかった 2014/06...
     → 全文を表示する

  • → 2013年9〜12月

    食べ物の選択影響を社会規範に見つけます。 2013/12 EurekAlert  I'll have what they're having: Study finds social norms influence food choices  民族の食習慣の情報を提供すると食物摂取量か選択に影響を及ぼす ゆっくり食事は、空腹感を減少させますが、カロリー消費に異なって影響します。 2013/12 EurekAlert  Slower-paced meal reduces hunger but affects calorie consumption differently 2013/12 毎...
     → 全文を表示する

  • → 2013年5〜8月

    2013/08 EurekAlert 1 in 4 has alarmingly few intestinal bacteria デンマーク人の4人に1人は腸内細菌叢に深刻な問題がある   問題は肥満と糖尿病の増加するリスクに関連しているように見えます。 2013/08 EurekAlert Intestinal flora determines health of obese people 腸内細菌叢の少ない細菌種が問題に、心血管疾患や糖尿病のように。 2013/08 ABC@オーストラリア Gut bacteria link to obesity illnesses ...
     → 全文を表示する

  • → 2013年1〜4月

    性格を左右する体重 2013/04 I Know Not To, but I Can’t Help It Weight Gain and Changes in Impulsivity-Related Personality Traits 顕著な体重の増加が衝動性と熟考の両方の増加に関連している 2013/04 【日本語記事】AFP 青年期肥満で55歳前の死亡リスクが2倍に、調査報告 サーカディアンリズムのせいで、ヒトは夜更けには高カロリースイーツや塩っぱくて炭水化物なスナックが食いたくなるものなのだ 201...
     → 全文を表示する

  • → 2012年9〜12月

    摂食障害の人は食物を奇妙な組み合わせで食べる人が多い 2012/12 Secretive food concocting in binge eating: Test of a famine hypothesis  2012/12 朝日新聞 正月食べすぎ、時差ぼけ注意 マウス実験、体内時計狂う  本来寝る時間にだけマウスにエサを与えたら、PKCγ遺伝子の働きで体内時計が調整され、寝ているはずの時間に起き出すようになる 2012/12 読売新聞 中性脂肪下げる処方箋不要の薬、来...
     → 全文を表示する

  • → 2012年5〜8月

    2012/09 No more cake after menopause? Why cutting out dessert is more effective than cutting calories for older women 閉経後の女性、カロリーオフよりも食後のデザートを減らしなさい  デザートをスキップ、肉やチーズをやめる、そして多くの青果物を食べるように 2012/08 Helpful Tips to Battle Weight Gain During Menopause より多くの果実と野菜を平らげた女性、より少ない肉とチーズだけが、4年の期間の終わ...
     → 全文を表示する

  • → 2012年1〜4月

    2012/04 EurekAlert Keep your fruit close and your vegetables closer 近くに果物と野菜を  果実と野菜が手の届く所にあるとき、学生が彼らをより食べそうである  青果物をより目に見えるようにすると、果物の取入口は増加しますが、同じくらいは野菜に当てはまりません。 2012/04 EurekAlert  Culturally tailored program helps Mexican-American women lose weight 文化に合わせたオーダーメイドのプログラムは...
     → 全文を表示する

  • → 2011年7〜12月

    2011/12 EurekAlert How obesity alters the brain area involved in body weight control 肥満はどう体重コントロールにかかわる脳の部位を変更するか。 2012/01 【日本語記事】MT Pro 高脂肪食で太る理由を解明? 脳にダメージで食欲を刺激 米研究 2011/12 【日本語記事】BioToday 肥満は視床下部の神経損傷や神経新生抑制をもたらしうる 2011/12 【日本語記事】BioToday 7歳時点で太り過ぎだった子は喘息にな...
     → 全文を表示する

  • → 2011年1~6月

    2011/06 【日本語記事】BioToday 肥満でない非喫煙女性は社会的地位がどうあれ死亡率が最も低い 2011/06 BBC News Snacking clue to obesity epidemic 間食とデカ盛りが肥満の源 2011/06 【日本語記事】BioToday 肥満手術で2型糖尿病が治癒しうる タバコ吸ってない女のほうが太め 2011/06 BBC News Obesity 'is higher among non-smoking women' 2011/06 【日本語記事】BioToday ポテト、砂糖入り飲料、肉...
     → 全文を表示する

  • → 2010年7~12月

    12月 2010/12 BBC News Older people who eat healthy diets 'lead longer lives' 脂肪の食事は高い死亡リスクとリンク 健康的な食事の高齢者は長生き 2010/12 【日本語記事】BioToday ストレスへの反応が鈍い人はうつや肥満リスクが高い 2010/12 EurekAlert Designer probiotics could reduce obesity デザイナープロバイオティクスは肥満を抑えることができました。 脂肪は死亡のもと クッションにはな...
     → 全文を表示する

  • → 2010年1~6月

    6月 2010/06 朝日新聞 オーガニック食品でかえって肥満、なんで? 米大学研究 2010/06 【日本語記事】Science 脂肪細胞が導く希望の光 Fat Cells' Silver Lining 代謝に有益な効果を持つタンパク質:脂肪細胞によって生成されるSfrp5  肥満マウスでは、Sfrp5を投与すると、炎症細胞マクロファージの活性化が抑制される 2010/06 EurekAlert When food intake stops, enzyme turns off production of fats, c...
     → 全文を表示する

  • → 2009年7~12月

    12月 腹一杯でも食い続けてしまうそのわけ グレリンのいたずらか 2009/12 EurekAlert Researchers find clues to why some continue to eat when full 2009/12 朝日新聞 肥満人口:日本、OECD加盟国中で最少 2009/12 EurekAlert Twin study identifies factors associated with skin aging 双生児研究は皮膚の老化要素を特定します。  お肌の老化、4割は非遺伝因子によるもの 日焼け、喫煙、皮膚がん...
     → 全文を表示する

  • → 2009年1~6月

    6月 2009/06 BBC News Small weight loss 'ups fertility' 少しのダイエットで『生殖力アップ』  肥満女性は、わずかでもいいから体重を落とすと妊娠しやすくなる 2009/06 BBC News Overweight stars blamed for making obesity 'normal' 太りすぎの有名人は正常なボディサイズの認知を歪めてしまう 2009/06 EurekAlert New gene discovery links obesity to the brain 新しい遺伝子発見は、肥満を脳に結ぶ ...
     → 全文を表示する

  • → 2008年7~12月

    12月 「そらお腹の子のぶんだけちゃうやろ!」 2008/12 EurekAlert When it's not just baby weight 肥満度の把握がイマイチな人、妊娠中に激太りしかねない 2008/12 EurekAlert Group treatment may help children achieve healthier weights グループ治療は、児童がより健康な体重を達成するのを助ける可能性がある 2008/12 EurekAlert Obesity increases lymphedema risk for breast cancer survivors 肥...
     → 全文を表示する

  • → 2008年1~6月

    6月 2008/06 PhysOrg Australians more obese than Americans, study finds オーストラリア人 は アメリカ人より太っているじゃないか 2008/06 PhysOrg Study examines risk factors for development of eating disorders 研究は、摂食障害の発病における危険因子を調べる 2008/06 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM  ビッグな朝食が減量に有効  炭水化物と蛋白(たんぱく)質の両方が豊富な多めの朝食を食べると...
     → 全文を表示する

  • → 2007年7~12月

    12月 2007/12 EurekAlert Overeating and obesity triggered by lack of BDNF BDNFの欠如によって引き金を引かれる食べすぎと肥満 神経科学研究者が初証明する  脳-引き出されたneurotrophicな要素が大人ネズミで体重を制御する神経回路の必須部品である  2つの特定の脳領域における表現型が食欲を抑制するために必要とされる 2007/12 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 肥満が免疫反応を弱める 2007/12 PhysOrg...
     → 全文を表示する

  • → 2007年1~6月

    6月 満腹ピル 2007/06 BBC News Pill to make dieters 'feel full' 2007/06 EurekAlert Gene deficiency is a protective barrier to obesity 遺伝子不足は、肥満に対する保護バリア 体重・肥満の制御役CD38 2007/06 EurekAlert Researchers isolate new risk marker for overweight children 太りすぎ児童において新しいリスク・マーカーを単離  腸のコレステロールで見いだされる構造タンパク質apoB48のレ...
     → 全文を表示する

  • → 2006年

    環境・社会・偏見 肥満の社会的動向 2006/12 EurekAlert Obesity could bankrupt the health system, warn doctors 肥満は健康システムを破産させうる 2006/11 BBC News Average European 'is overweight' ヨーロッパ人の平均は、『太りすぎである』 2006/08 BBC News Overweight 'top world's hungry' There are now more overweight people across the world than hungry ones 「やせたくない」と思う...
     → 全文を表示する

  • → 2005年

    環境・社会・偏見 肥満の社会的動向 米男性の9割「将来肥満」、30年の研究で判明 2005/10 【日本語記事】 読売 2005/10 EurekAlert Vast majority of adults at risk of becoming overweight or obese 「太め」の顔は就職に不利 仏の研究者、偽履歴書で実証 2005/10 【日本語記事】 asahi.com 2005/08 BBC News US people getting fatter, fast 肥満者、自覚が足りません 2005/07 BBC News ...
     → 全文を表示する

  • → 2004年

    環境・社会・偏見 肥満の社会的動向 2004/12 Trends in Endocrinology and Metabolism Volume 15, Issue 10 , December 2004, Pages 472-478  Puberty, obesity and ethnicity 2004/10 FuturePundit: Obesity Being Selected For In Modern Society? 2004/10 EurekAlert Super-sizing Asian Americans  Low-income Asian and Pacific Islander children in California are becoming overweight at an alarmi...
     → 全文を表示する

  • → 2003年

    ダイエットや運動と健康 女性の54%ダイエット中 若い女性の「やせ」深刻化  2002年国民栄養調査@厚生労働省 2003/12 共同通信 やせ薬は「水」 2003/12 Ananova Drink water to lose weight 2003/12 EurekAlert  It's never too late to start exercising and losing weight , Joslin study shows 2003/11 BioMedNet News Eating at night myth 'exploded'  Eating late at nigh...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー