endBooks「 未分類 」年月別インデックス

  • → 2017年1〜6月

    ice crystals floating high above the planet's surface. 2017年5月 Nature News Mysterious flashes on satellite images of Earth explained 2017年5月 筑波大学 微生物の酵素を模倣した新しい触媒系で人工光合成に成功 2017年5月 JAMSTEC 地震断層面は従来考えられていたより低温で熔融することを確認  巨大地震発生メカニズムの解明へ前進 2017年5月 阪大 音でガラスが結晶化する現...
     → 全文を表示する

  • → 2016年7〜12月

    地球内部のジェット噴流 プレート移動の何十万倍もの速度で動いている 2016年12月 Nature An accelerating high-latitude jet in Earth's core : Nature Geoscience : Nature Research 2016年12月 ワイアード 地球の地下3,000mでは「超高温のジェット噴流」が起きている  ┗ 3,000kmのまちがい 2016年12月 LiveScience Earth's Biggest Diamonds May Form in Strange 'Metal Pools' 20...
     → 全文を表示する

  • → 2016年1〜6月

    2016年6月 EurekAlert Science 不可解な形状をした火星のデューン  小さな砂紋「リップル」と大きな砂丘「デューン」の中間の大きさをした、地球上では見られない種類のデューン 2016年6月 Science Unique sand ripples found on Mars 2016年7月 Science 火星表面の大きな風紋:大気進化の記録 寒い夜に形成される帯電した大気塊が太陽風プラズマによって放電を起こす 2016年6月 National Geogr...
     → 全文を表示する

  • → 2015年7〜12月

    2015-12 Science/AAAS Limit to how big black holes can grow is astonishing 2015-12 National Geographic Some Rainbows Don’t Have Every Color of the Rainbow  いくつかの虹は虹のすべての色を持っているわけではない 2015-12 LiveScience 12 Flavors of Rainbows Identified  You can thank a complex interplay of environmental factors for the stunning array of rainbows that appear in the sky ...
     → 全文を表示する

  • → 2015年1〜6月

    2015/06 http://news.mynavi.jp/news/2015/06/26/623/  熱力学第2法則を破ることができる  エサとなる化学物質からの入力情報が伝えられ、それが受容体のメチル化レベルにいったん記憶されたあと、フィードバックによる安定化が行われる ※ 2010/11 中央大と東大、「マックスウェルの悪魔」を実験により実現  微細加工技術とサブミクロンスケールのリアルタイム制御システムを組み合わせ、情報をエネルギーに変換...
     → 全文を表示する

  • → 2014年7〜12月

    文学における抗争の構図の変遷 http://t.co/4F9iUl1MOW pic.twitter.com/qK7oiMTSvk— Spica (@Kelangdbn) 2014年7月15日 2014/12 BioToday 細胞は始めの大きさとは関係なく一定量増えたら分裂する 2014/12 BioToday Darwin Awardは男性が多い~男性はより間抜けという仮説と一致 2014/12 時事通信 太平洋側で高い傾向=今後30年の震度6弱以上確率―関東など上昇・全国予測地図 2014/12 Science トリチ...
     → 全文を表示する

  • → 2014年1〜6月

    2014/06 BioToday 日焼けマシン常用がビタミンDレベル過剰をもたらしうる 2014/06news@nature.com 愛のホルモンは筋肉を生き返らせます。  Regenerative biology: Love hormone revitalizes muscles 2014/06 毎日新聞 セシウム:「吸収植物で緑色を発する」…可視化技術を開発 2014/05 BioToday 細菌は膀胱にいる~膀胱細菌は過活動膀胱に寄与しうる 2014/05 MT Pro 過度の運動で心疾患リスク上昇/ス...
     → 全文を表示する

  • → 2013年7〜12月

    2013/12 朝日新聞 ストレス、仕事内容より睡眠不足 被災自治体職員 宮城 2013/12 LiveScience The Most Productive Day of the Workweek Is ...  人材派遣会社Accountempsからの研究は、月曜日と火曜日が従業員のための週の2つの最も生産的な曜日であると発見しました。 2013/12 毎日新聞 原発リスク:巨大噴火の影響大…泊、川内など 学者が指摘 2013/12 エウロパの南極に水柱? Plumes of Water at...
     → 全文を表示する

  • → 2013年1〜6月

    2013/06 EurekAlert Is that bacteria dead yet? 2、3分でバクテリアの有無を検査できるマッチ箱サイズの装置 2013/06 National Geographic Connecting With Nature Boosts Creativity and Health 2013/06 EurekAlert 'Big givers' get punished for being nonconformists, Baylor study shows 人々は、「大きい与える人」が非国教徒であるので、寛大さが皆のためになるときさえ、社会的に彼らを拒絶することによっ...
     → 全文を表示する

  • → 2012年7〜12月

    2012/12 LiveScience Ray Kurzweil Joins Google as AI Guru レイ·カーツワイル参加グーグルのAIの達人 超人的な知能の技術的台頭を予測男がGoogleに入社しました。 2012/12 【日本語記事】BioToday  1型糖尿病リスクが高い人は膵臓が軽い 2012/12 【日本語記事】BioToday  ココア成分テオブロミンの慢性咳緩和効果が示された 2012/12 読売新聞 慢性疲労症候群のメカニズム解明  光学機器メーカー「...
     → 全文を表示する

  • → 2012年前半

    6月 2012/06 LiveScience World's Oldest Meteorite Crater Found 世界最古の隕石クレーターが見つかりました エリアは、貴重なミネラルが含まれる場合があります。 2012/06 【日本語記事】ワイアードビジョン   「太陽系最古の隕石」から新種の鉱物を発見 「アエンデ隕石」の分析で、新種の鉱物が見つかり、パングアイト(panguite)と命名された。 Earth and Planetary Science Letters 2012/06 EurekAlert...
     → 全文を表示する

  • → 2011年後半

    2011/12 EurekAlert Women with celiac disease suffer from depression, disordered eating セリアック病の女性はうつ、摂食障害に悩みます。  無グルテン食を固く守るときさえ。 2011/12 【日本語記事】MT Pro 「25年ぶりに胃から摘出されたペン,まだ書けた」 BMJの症例報告が話題に サインペン 2011/12 【日本語記事】AFP 「アイルランドの巨人」に安らかな眠りを、英医学者が主張 身長が2メートル30センチ...
     → 全文を表示する

  • → 2011年前半

    6月 5月 2011/05 【日本語ブログ】日本の原発事故を受け、豪アボリジニがウラン採掘を認めない方針 Aborigines to block uranium mining after Japan disaster 2011/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 音を片側にしか伝えない防音壁、理論的に実証される 2011/05 【日本語記事】BioToday 他の動物と同様にヒトもカロリー制限で体温が低下する 2011/05 【日本語記事】BioToday 15歳未満...
     → 全文を表示する

  • → 2010年後半

    12月 2010/12 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国人の体型、顔は小さく脚は長く…西欧型に変化 男性の身長を見れば日本(20代、170.5センチ)よりはるかに大きく、 ドイツ(18-60歳、175センチ)に近い。 しかしオランダ(18-60歳、180.6センチ)など北欧に比べるとかなり小さい。 女性の身長もまだ小さいほうだ。 2010/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン チェルノブ...
     → 全文を表示する

  • → 2010年前半

    6月 2010/06 EurekAlert Olympic gold? A new effect of caffeine boosts performance 多量のカフェインは、サブ最大活性の間の瞬発力と持久力を高める 2010/06 EurekAlert Agent Orange exposure linked to Graves' disease in Vietnam veterans, UB study finds ベトナム帰還兵の甲状腺疾患グレーブズ病に枯葉剤 2010/06 EurekAlert Why mercury is more dangerous in oceans 海洋では、水銀が、より危険で...
     → 全文を表示する

  • → 2009年後半

    2009/12 共同通信 コンチキ号乗組員最後の生存者が死去 2009/12 読売新聞 細胞に荷台?!…がんの仕組み解明に役立つとか  細胞内に張り巡らされた細い管の上を、2本足で歩くようにして様々な物質を運ぶたんぱく質「キネシン」の“荷台”になるたんぱく質 2009/12 Avatar's moon Pandora could be real アバターの月のパンドラは実在しうる 2009/12 毎日新聞 メニエール病:大阪市大「原因を解明」 耳の内部にあ...
     → 全文を表示する

  • → 2009年前半

    6月 2009/06 news@nature.com Spooky computers closer to reality Solid-state quantum processing demonstrated. 札幌大、アイヌ民族の学生に奨学生制度…来年度から  2009/06 読売新聞  不飽和脂肪酸が豊富な食餌をしたネズミは足が速いよ 2009/06 EurekAlert Mice run faster on high-grade oil 2009/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 2009年世界平和度指数で日本は第 7 位  英エコノ...
     → 全文を表示する

  • → 2008年後半

    2008/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 生体細胞内を動いて行く脂肪分子の「リアルタイム動画」 2008/12 【日本語記事】時事通信 細胞や小器官を立体撮影=X線CT顕微鏡を開発-内部構造解明に期待・理研  http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-081225X240.html 不整脈と死亡率 2008/12 EurekAlert Evidence for protective effect of fish oil not conclusive 魚油が持つ保護効果の証拠は決定的で...
     → 全文を表示する

  • → 2008年前半

    2008/06 EurekAlert Purple extremist thrives under inhospitable conditions 紫の過激派は、荒涼とした状態の下で成功する  {極端な状態の下でDNAを修理する} 新しいタンパク質  鉄は、タンパク質に紫の色を与える 菜食主義者もご用心  肉を食わない人もに、『狂牛』プリオンからは安全ではいられなさそうだ  プリオンは廃水汚染処理を通過して、肥料経由で果物と野菜を汚染する 2008/06 New Scientist Even ve...
     → 全文を表示する

  • → 2007年

    2007/12 PhysOrg Culinary shocker: Cooking can preserve, boost nutrient content of vegetables 料理ショック:料理は野菜の栄養を促進できる  常識とは逆に、 野菜料理はそれらの栄養を保つことができ、栄養価を促進しさえする 2007/12 EurekAlert New screening strategy for detection of chagas disease in children 子供のシャーガス病の新しいスクリーニング戦略 2007/12 【日本語記事】ワイアードビジョ...
     → 全文を表示する

  • → 2004年1〜6月

    ヒトのせいで今… 知識の進化と退化:2つの生物学  人類社会に普遍的に見られる「動物と植物」というカテゴリー分類  精緻な実用的かつ伝統的な民俗知識は生物科学の進展とともに壊滅していく 2004/06 The Journal of the Royal Anthropological Institute, vol. 10, no. 2, pp. 395-420(26)  Evolution and devolution of knowledge: a tale of two biologies 地域差のある純一次生産利用 2004/06 ▲日本語...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー